1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

築地場外市場 ×『家庭画報』目利きのプロたちが届ける「食材お取り寄せプロジェクト」9月1日よりスタート

PR TIMES / 2021年8月31日 14時45分

株式会社世界文化社が発行する、上質で豊かな暮らしを提案するライフスタイル誌『家庭画報』( https://www.kateigaho.com/)は、築地場外市場( https://www.tsukiji.or.jp/)とコラボレーションをし、食材お取り寄せプロジェクトを立ち上げます。第1弾として『家庭画報』がプロデュースする「築地オールスターズ 手巻き寿司セット」を、築地お取り寄せ市場( https://tkjm.jp/)にて9月1日(木)より販売をスタートします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/9728/1162/resize/d9728-1162-f322a886455096d372fd-0.png ]

世界に誇る美食都市・東京の台所を支え、長い歴史とともに日本の食文化の一端を担ってきた食のまち「築地」。400軒もの専門店が暖簾を掲げる「築地場外市場」から厳選した美味を、今すぐに築地を訪ねることができないかたがたにもお届けしたい。食材が到着したら、ごく簡単に手を加えるだけで、その素材のよさを存分に楽しんでいただきたい。そんな想いから「築地場外市場」と『家庭画報』のコラボレーションが実現しました。商品は築地場外市場のECサイト「築地お取り寄せ市場」で購入いただけます。今後も随時、『家庭画報』誌面と連動したコラボレーション企画を進めていきます。



それぞれの「目利き」が厳選! 築地場外市場の豊かな食文化を全国へ発信&お届け


[画像2: https://prtimes.jp/i/9728/1162/resize/d9728-1162-e5eaabe99035a38b427a-4.png ]

築地場外市場の目利き
2018年に中央卸売市場が豊洲に移転しましたが、築地場外市場には現在も料理人たちが真剣な眼差しで品定めする姿は健在で、厳しい要求に応え、信頼関係を築いてきた専門店の「目利き」も日々食のプロたちを支えています。より上質な食材を選び、おいしくいただくための「目利きの知識」はプロだけが享受するものではなく、一般の方々にもご家庭で楽しめるよう、より身近で開かれた築地場外市場を目指しています。

『家庭画報』の目利き
『家庭画報』は、"夢と美を楽しむ"をコンセプトに1958年に創刊。現在まで、食、ファッション、インテリア、伝統工芸をはじめとする上質で豊かな暮らしを提案し、発信し続けています。日本を代表する老舗料亭、ミシュラン星獲得店とのコラボレーションをはじめ、知られざる名店の発掘など、編集部に継承される審美眼を生かし「日本の食文化」の発展に貢献しています。


第1弾  築地場外市場×家庭画報「築地オールスターズ 手巻き寿司セット」


[画像3: https://prtimes.jp/i/9728/1162/resize/d9728-1162-64f2d6c8df757cdbb93e-3.png ]

第1弾は、市場のプロ御用達の名店6軒より、手巻き寿司用の食材を集めてお届けします。鮮魚に加えて玉子焼き、のり、生わさびもセットに。ご家庭ではすしめしと、彩り野菜や薬味を用意するのみです。すべて手巻き寿司でいただくもよし。具材そのものをお酒の肴にするもよし。「築地オールスターズ」がお届けする美味をお楽しみください。


[画像4: https://prtimes.jp/i/9728/1162/resize/d9728-1162-aacb1323d7b64b1e5fe8-5.jpg ]

【第一弾「築地オールスターズ 手巻き寿司セット」に参加する専門店】
まぐろ「築地樋栄」、旬の鮮魚「浅田水産」、煮あなご「山五」、玉子焼「つきぢ松露」、のり「丸山海苔店」、わさび「藤本商店」


築地場外市場×家庭画報「築地オールスターズ 手巻き寿司セット」
■価格:1セット(2~3人前)1万1,000円 (税込・送料別)
■販売開始:2021年9月1日より
■購入方法:築地お取り寄せ市場 ECサイト  https://tkjm.jp/
■内容:1.「 つきぢ松露」の玉子焼/「松露」 540g1本 2.「浅田水産」のイクラ、帆立、旬の鮮魚/イクラ 約50g、帆立貝柱 3個、 旬魚 約50g(写真は真鯛)3.「丸山海苔店」の初摘みの旬のり/食べ比べセット各半切5枚入り2袋×3種 4.「藤本商店」の生わさび/1本 5.「山五」の煮あなご/約70g 6.「築地樋栄」のまぐろ中トロ/生本まぐろ 約100g


10月号(9月1日発売)より、築地場外市場×『家庭画報』のコラボレーションがスタートします。


[画像5: https://prtimes.jp/i/9728/1162/resize/d9728-1162-1c9ad22d3d96fc046d62-1.png ]


『家庭画報 10月号』 定価/1,400円(税込)
『家庭画報 10月号 プレミアムライト版』 定価/1,222円(税込)
家庭画報.com: https://www.kateigaho.com/

▼築地発! 海の魅力を伝えるポスターコンテストに『家庭画報』千葉由希子編集長が審査員で参加します。
日本財団「海と日本PROJECT」の一環として実施している、全国の海の魅力をPRするコンテスト「うみぽす」(海洋連盟主催)。そのエリア版として「築地」が舞台のポスターコンテスト「築地まちぽす」が開催中(応募〆切:2021年9月30日)です。詳細はこちら▶ https://umipos.com/tsukiji/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング