AppBank・マックスむらい 初の書籍『マックスむらい、村井智建を語る。』12月16日発売!

PR TIMES / 2014年12月12日 11時20分

アスキー・メディアワークス ブランドカンパニー

株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス ブランドカンパニーは、AppBank株式会社の代表取締役CEO、マックスむらいこと村井智建(むらい・ともたけ)氏の初の書籍『マックスむらい、村井智建を語る。』を、12月16日(火)に発売します。



本書には、国内最強のアプリ情報メディアであるAppBank代表取締役CEO マックスむらいの、生い立ちから学生時代、そしてAppBankが生まれるに至るまでの、波乱万丈の青春が綴られています。

マックスむらいは、自身が出演するゲーム実況動画などのネット配信を多数行っています。YouTube「マックスむらいチャンネル」では登録者数が115万人超(2014年12月11日現在)、ニコニコチャンネル「マックスむらい部」では有料会員数が史上最速で1万人を突破、これまでの公開動画本数は2,000本を超えるなど、輝かしい実績を誇るエンタメ界の革命児です。また、ニコニコ生放送やYouTubeで見せる「超真剣に遊ぶ」姿勢は、小・中学生男子から圧倒的な支持を集めています。

時代の先端に立ち、エンタメの世界を揺さぶり続ける男・マックスむらい。氏の限界に挑み続ける青春の物語『マックスむらい、村井智建を語る。』に、ぜひご注目ください。


『マックスむらい、村井智建を語る。』概要

『マックスむらい、村井智建を語る。』
マックスむらい 構成・文/倉西誠一
【判型】四六判  【ページ数】276ページ
【定価】本体1,200円+税  【ISBN】978-4-04-869078-2
【発行】株式会社KADOKAWA  【プロデュース】アスキー・メディアワークス
【書店発売日】2014年12月16日(火)

「波乱万丈! マックスむらいは生き様もマックスだった!」
(YouTuber HIKAKINからの帯コメントより)

【あらすじ】
 人口約9,000人の奥能登・穴水町で、家族経営の村井牧場の長男として生まれたマックスむらい。東京に憧れ東大を受験するが失敗、月給たった3万円で働き始める。入社5年で執行役員に就任、間もなく新会社を任され、26歳でiPhoneアプリの情報サイト「AppBank」を立ち上げるまで、自身の限界に挑み続けた怒涛の物語。


■マックスむらい プロフィール
本名:村井智建(むらい・ともたけ)
1981年12月11日、石川県生まれ。
中学、高校の同級生である宮下泰明氏とともに、2008年、アプリ情報メディア、AppBankを開設。2012年に法人化、AppBank株式会社代表取締役CEOに就く。2013年から「マックスむらい」としてネット動画に進出、ニコニコ生放送やYouTubeでの「超真剣に遊ぶ」姿勢が絶大な支持を集める。「俺の必殺技!」「キミに落ちコン!」「まいります」といったセリフやポーズを真似してゲームをプレイするファンも多い。また、「マックスむらいのおいしいサイダー」など、関連グッズも多数。
週刊アスキーにて『動画の王様 週刊マックスむらい部』を連載中。
・AppBank公式サイト:http://www.appbank.co.jp/
・マックスむらいチャンネル(YouTube):http://www.youtube.com/user/TheMaxMurai
・マックスむらい部(ニコニコチャンネル):http://ch.nicovideo.jp/appbank/
・週アスPLUS:http://weekly.ascii.jp/

■関連URL
KADOKAWAオフィシャルサイト:http://www.kadokawa.co.jp/
アスキー・メディアワークス ブランドカンパニー公式サイト:http://asciimw.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング