「阪急阪神ホールディングスグループ 健康宣言」を制定

PR TIMES / 2018年4月26日 18時1分

阪急阪神ホールディングスグループは、健康経営を推進するため、このたび「阪急阪神ホールディングスグループ 健康宣言」を制定しました。



当社グループでは、経営理念において「人の尊重」を大切な価値観とし、従業員やその家族の健康がグループの豊かな未来の礎であると考えてまいりました。この健康宣言は、「健康経営」という視点から、従業員やその家族の健康に対する認識を明確にすることにより、一人ひとりの健康意識の向上と働きやすい職場の実現を推進するために制定したものです。
今後は、「阪急阪神ホールディングスグループ 健康宣言」に基づき、従業員やその家族の健康増進のために、グループ会社においても健康経営に取り組んでまいります。

[画像: https://prtimes.jp/i/5179/1169/resize/d5179-1169-448154-0.jpg ]


■「阪急阪神Wellnessチャレンジ」の重点施策方針
【カラダの健康】
 ・各自の健康意識の向上
 ・運動や食生活など、生活習慣の改善
 ・定期健診受診の徹底(家族を含む)
 ・生活習慣病の予防、特定保健指導の実施
 ・有所見者の精密検査受診、要治療者の治療継続の徹底
 ・がんの早期発見対策
 ・卒煙の促進
【ココロの健康】
 ・ストレスチェックの実施
 ・メンタルヘルス教育の実施
 ・休業者や職場復帰者の体制整備
【職場の健康】
 ・労働時間の適正化によるワークライフバランスの確保
 ・活力と一体感のある職場づくり
 ・受動喫煙対策の実施

阪急阪神ホールディングス株式会社
http://www.hankyu-hanshin.co.jp/

リリース
http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/5909_eb75bbfccd1ed695d060a66330c6eb5469d04778.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング