生物多様性を体感!! 20メートルの実物大シロナガスクジラが上空に出現!!MISIA史上最長となるロングツアーの最終公演をWOWOWで放送!

PR TIMES / 2012年3月15日 14時33分



昨年2011年2月20日(日)東京・国際フォーラムからスタートスタートした1年にも及ぶMISIA史上最長となる全国32ヶ所52公演のロングツアー「THE TOUR OF MISIA JAPAN SOUL QUEST」のファイナルであるアリーナ公演が今年1月からスタート! 2/18(土)、2/19(日)にはグランドフィナーレとなる横浜アリーナ公演が行われ、2/19(日)の模様がWOWOWで3月18日(日)夜9:00~放送される。
アッパーなディスコナンバーで幕をあけ、ロングヒット中のアルバム「SOUL QUEST」の楽曲を中心に、「MISIAの森-Forest Covers-」収録のカヴァー曲や、自身の代表曲を散りばめた豪華なセットリスト。ライヴ後半、突如20メートルもの実物大シロナガスクジラが客席上空に登場し、会場を幻想的な世界に引き込んでいった。MISIAの卓越したヴォーカルパフォーマンスは、ヒトの五感を刺激し、“LIVE(生)”でしか体感することができない圧巻の一夜となった。
ツアー前半に東日本大震災が起こり、今ツアーを続けることが難しい時期もあった。しかし混迷からの復興の兆しが見えてきた平和都市広島からのツアー再開を決断。MISIA自身が意欲的に復興応援メッセージソングとした楽曲「明日へ」を急遽制作し、この広島から歌い続けている。同楽曲を配信限定でリリースし、売上金の一部を復興支援として「HOPE FOR JAPAN」を通じ各団体へ寄付。またアニメ映画「friends もののけ島のナキ」主題歌である「Smile」は、東北の少年少女合唱団がコーラスで参加。歌うことで自然とスマイルになる同楽曲にMISIAの子どもたちへの想いが込められている。ツアー後半で制作されたアルバム「MISIAの森-Forest Covers-」は、自身初のカヴァーアルバムであり、いまだからこそ伝えたいメッセージをもっとわかりやすいものにしたいとMISIA自ら対訳をつけた。どんな楽曲でも自らのものにし歌いこなす圧倒的な歌唱力が、世界中で歌い継がれてきた楽曲たちを押しあげている。
更に、COP10名誉大使でもあるMISIAが大好きな生き物の一つ“シロナガスクジラ”が客席上空に登場。シロナガスクジラは太古の地球上で最大の哺乳動物であり、レッドデータでも絶滅危惧とされている。世界各国での乱獲や環境汚染、乱開発などの影響により、住処を失った多くの生きものの代表として、また、その存在の大きさと繋がり合う命の大切さを再確認しようというMISIAの想いを込めて制作されたものである。
デビュー以来変わらない人気を集めているMISIAの魅力が存分に詰め込まれたステージを、WOWOWの放送でご堪能頂きたい。

【番組詳細】
『THE TOUR OF MISIA JAPAN SOUL QUEST GRAND FINALE 2012』
3月18日(日)夜9:00~ WOWOWで放送!




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング