ネットショップ構築サービス「MakeShop」2012年の年間流通総額が980億円に到達、ネットショップASPサービスで業界No.1に

PR TIMES / 2013年4月2日 16時3分

2013年4月2日
報道関係各位

GMOメイクショップ株式会社
===========================================================
ネットショップ構築サービス「MakeShop」2012年の年間流通総額が980億円に到達
ネットショップASPサービスで業界No.1に
===========================================================
 GMOインターネットグループのGMOメイクショップ株式会社(代表取締役社長:向畑 憲良 以下、GMOメイクショップ)が運営するネットショップ構築サービス「MakeShop(URL:http://www.makeshop.jp/)」は、2012年の「MakeShop」の全ネットショップにおける年間流通総額*が982億円に達し、同時期のネットショップASPサービスで業界No.1となりましたので、お知らせいたします。
*流通額=受注金額

【流通額の増加の背景】
 近年、アパレルや食品、家電商品など、多ジャンルにおけるネットショップの立ち上げや、ショッピングモールとの併用が進んでいます。そんな中、GMOメイクショップが提供する「MakeShop」は、高機能と低価格の両方を兼ね備えた本店ネットショップASP型総合支援サービスとして、現在、2万2,000店舗を超えるネットショップの開設・運営にご利用いただいております。
 また、多様化するネットショップ機能へのニーズにもお応えし、お客様の“かゆいところに手が届く”ような、多彩な機能を毎月10機能のペースで開発・追加し続け、現在では業界最高水準の数の搭載機能を提供しています。(2013年3月現在)こうした「MakeShop」の多彩な機能追加や集客支援策が2012年の年間流通総額でネットショップASP業界No.1に繋がったものと考えております。
 「MakeShop」では、2012年に以下のショップ運営者の負担軽減や購入(売上)に直結する機能の提供を行なっております。
 詳細ページ:http://makeshop.jp/main/about/report.html

○「定期購入・頒布会機能」(2012年2月)
同じ商品を毎月指定した日時にお届けする定期購入や毎月異なる商品をお届けする頒布会が可能となる機能。

○「POS、WMSシステム」に対応(2012年7月)
実店舗とネットショップ双方で商品販売後の在庫数の簡単な照合を可能にする、大型店を運営するショップ運営者の商品の在庫管理における負担を軽減する機能。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング