フィリップス ヌードルメーカー×Walker47共同企画  “地域を「食」で元気に!「麺’sプロジェクト」”  優秀プラン実現の様子を動画でレポート!

PR TIMES / 2014年12月15日 14時58分

株式会社Walker47

「ヌードルメーカーを使って地域のためにやりたいこと」をテーマにした地域活性アイディア、受賞レポートを発表!



株式会社Walker47(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩崎孝司)は、株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン(以下フィリップス)とのコラボレーションによる地域活性化企画“地域を「食」で元気に!「麺’sプロジェクト」” (以下「麺’sプロジェクト」)を開催、このたび優秀プランの実現レポートを発表いたしました。

「麺’sプロジェクト」は、フィリップスの調理家電「ヌードルメーカー」を使った地域活性アイディアを全国の「Walker47」地域編集長から募集し、優秀なプランを実際に実現する企画です。11月11日よりアイディアを募集し、集まった138件もの企画のなかから厳選なる選考の結果、「優秀アイディア賞」11件が決定しました。受賞された地域編集長には、副賞としてヌードルメーカー各1台を贈呈しました。
さらに、「優秀アイディア賞」のうち3件が「夢実現賞」を受賞、実際にヌードルメーカーを使って、投稿されたプランを実現いただきました。3件のプラン実現レポートは、本日より「Walker47」内特集ページにて順次紹介しており、「ヌードルメーカーを通じて人々を笑顔にしたい」というプロジェクトの理念のとおり、地域の人々が笑顔で交流しながら麺作りを楽しんでいる様子を動画でご覧いただけます。

選考にあたっては、地元への愛を感じる企画や人同士のつながりを活性化する企画、またその地域ならではのオリジナリティあふれる麺作りを提案している企画が高く評価されました。とくに「夢実現賞」に選ばれた3件は、消えゆく郷土麺を若い人や全国へ伝えたい(青森県)、施設で取り組む無農薬野菜を活用したパスタで地域を盛り上げたい(神奈川県)、紅白うどん作りを通じて、被爆者のお年寄りと子供たちによる世代を超えた交流を促したい(長崎県)といった、その地域ならではの特色が明確で、なおかつ地域活性に高い実効力が期待されるプランが選ばれました。

今後も「Walker47」では、様々な企業とのコラボレーションを通じ、魅力的なコンテンツの提供と、地域活性化への貢献を目指してまいります。


■“地域を「食」で元気に!「麺’sプロジェクト」” 概要
「ヌードルメーカーを使って地域のためにやりたいこと」をテーマに、地域活性アイディアを全国の地域編集長から募集。フィリップスおよび「Walker47」編集部で選考の上、優秀なプラン3点を選定、表彰。実際にヌードルメーカーを使用してプランを実現してもらい、その様子を「Walker47」特集ページにてレポートを行う。(開催期間:2014年11月11日~2014年12月中旬)
「麺’sプロジェクト」夢実現レポートURL:http://www.walker47.jp/article/detail/1_548a50e732be5

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング