2012年度新入社員に向けた社長訓示 「2つの言葉を常に心に留めて、果敢にチャレンジを」

PR TIMES / 2012年4月2日 14時22分

 弊社代表取締役社長・和崎信哉は、2012年4月2日に行った「2012年度入社式」において、新入社員7名に向け、次のように訓示しました。


代表取締役社長 和崎 信哉の訓示
 入社おめでとう。皆さんの入社を心より歓迎する。
 皆さんが入社した2012年度は、非常に重要な勝負の年である。昨年10月にスタートしたフルハイビジョン・3チャンネル放送が今年度から通年化し、いよいよWOWOWの真価が試される時が来た。
 そして、今年3月にはBSの全31チャンネルが出揃った。31チャンネルのうち、実に18チャンネルが有料放送である。私たちは、No.1プレミアム・ペイチャンネルとして先頭に立ち、BSの魅力を伝えて盛り立てていかなければならない。
 この重要な時期にWOWOWの一員となった皆さんには、2つの言葉を必ず心に留めておいてほしい。
 一つは、「エンターテインメントにできること。」
 これは、昨年3月の東日本大震災の時から打ち出しているメッセージで、私たちが開局当時から持ち続けてきた信念を改めて確認したものである。WOWOWの使命は、エンターテインメントの持つ力で人々に癒しや安らぎ、明日への活力をお届けしていくこと。どのような仕事をする時でも、自らの使命を常に意識してほしい。
 もう一つは、「見るほどに、新しい出会い。WOWOW」
 これは、フルハイビジョン・3チャンネル放送スタートを機に掲げた、新しいコーポレートメッセージである。WOWOWは、お客様から“見る度に新しい楽しみや価値観に出会える”という期待を持っていただけるメディアでありたいと考えており、皆さんも今日からその担い手となる。
 WOWOWを支えるメンバーとして、この2つの言葉を忘れずに、果敢にチャレンジしていってほしい。
 共にエンターテインメントの未来を切り拓いていこう。


【お問い合わせ先】
(マスコミ関係)広報部 TEL03(4330)8080
(IR関係)IR経理部 TEL03(4330)8089

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング