書き取り&音読で英語力がぐんぐん伸びる『英語は書いて身につける』、 7月30日発売

PR TIMES / 2019年7月30日 13時40分

聞いて・書いて・話せるワークブック

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中 伸明、以下アルク)より、新刊『英語は書いて身につける』のご案内を申し上げます。



[画像: https://prtimes.jp/i/888/1189/resize/d888-1189-161556-0.jpg ]

●「ディクテーション&音読」で日常会話表現をマスター
自分の弱点発見と克服に効果的な「ディクテーション」と、スピーキング力アップに欠かせない「音読」。本書は、この2つの練習の組み合わせで日常会話表現をマスターする、新しいタイプのワークブックです。音声を聞いて、英文の空所に語句を書き込み、書き取った英文を繰り返し音読する―聞き取りにくい音声やキーフレーズが空所になっているので、ポイントを理解しながら、英語を聞き、話すための耳と口を鍛えることができます。

●ステップアップ式で無理なく学習
本書では、「いきなり聞いて書き取る」のではなく、最初に英文の内容と表現を学んでから、ディクテーションに取り組むスタイルを採用しています。ディクテーションが初めての方やリスニングに自信がない方に特におススメです。

●英語の基礎力がきっちりと身につく
【基本編と実践編】
留守番電話やレストランでの注文、自己紹介など、日常生活でよく出会う20の場面を取り上げています。
[STEP1]リスニング(内容把握)
[STEP2]なぞり書き(表現チェック)
[STEP3]ディクテーション(書き取り)
[STEP4]使える表現(重要表現の応用練習)
[STEP5]音読(スピーキング練習)
これらの5つのステップで会話表現を身につけます。

【文法編】
関係代名詞や仮定法など、日本人が苦手とする文法項目を3つのステップ(なぞり書き、ディクテーション、音読)で体得します。各項目は、文法のルールを理解するのに十分な、しかも会話に使える20の例文で構成されています。

・コラム「英語マスターへの道」…モチベーションアップと学習に役立つヒントが満載。
・巻末付録「英語表現集」「英語例文集」…音読復習、索引として使える!

*本書は2002年刊行の『英語は書いて身につける』を加筆修正し、改訂したものです。

<商品情報>
【タイトル】英語は書いて身につける
【URL】 https://ec.alc.co.jp/book/7019057/
【価格】1,728円(税込)
【サイズ】A5判変型、152ページ
【付属商品】音声DL付
【ISBNコード】9784-4-7574-3552-6
【著者】岩村圭南、ブレーブン・スマイリー
【著者プロフィール】
岩村圭南
コンテンツ・クリエーター。元NHKラジオ「英語5分間トレーニング」講師。ポッドキャスターとしても活躍。1953年東京生まれ。上智大学文学部卒業後、ミシガン大学大学院修士課程を修了。専門は英語教授法。音読を基本としたスピーキング指導に定評がある。

ブレーブン・スマイリー 
フリーランス・ジャーナリスト、翻訳家
カリフォルニア州生まれ。カリフォルニア大学バークレー校で言語学を専攻したのち、サンフランシスコ校で英語教育学修士(MA)を取得。神田外国語大学講師、AP通信社記者を経て現職。20年以上にわたり、翻訳にも従事。共著書に、『日常英会話5000』『英語リスニングパーフェクト教本』(ともにジャパンタイムズ)などがある。

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合 安田
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711
https://www.alc.co.jp/company/

[アルクとは]
アルクは1969年4月の創立以来、半世紀にわたって、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング