1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【IDEE TOKYO】中村大介 個展「流動」開催のお知らせ

PR TIMES / 2021年9月1日 17時15分

IDEE TOKYO(東京都千代田区/グランスタ東京B1F)に併設するIDEE Galleryでは、 2021年9月8日(水)~ 10月12日(火)の期間、イデーでは初めてとなる中村大介の個展「流動」を開催いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/987/1192/resize/d987-1192-2eeec80c8045cae4d64f-2.jpg ]

中村大介は、山に入り出会う動物や草花、倒木などからインスピレーションを受け、山の神様を「山びこ」という形で表現しています。どこかとぼけた表情が愛らしい山びこからは、生きものや自然の尊さを感じとることができます。本展では、木々の自然な特徴を生かして表現された「山びこ」作品47点を展示販売いたします。中村大介の生み出す山の神様、山びこたちをどうぞご覧ください。

”万物流転(パンタレイ)
この世にあるすべてのものは絶え間なく
変化してとどまることがない

ヘラクレイトスは「誰もが同じ川に二度と入る事はできない」という言葉で表現しました。人や動物はもちろん山や川といった自然もすべて変わらないものなどありません。
これは物質的なものだけでなくすべてのことにあてはまるのではないでしょうか。
今回は新たな手法で制作した作品もご用意いたしました。
変化を恐れず楽しんでいきたい。”

[画像2: https://prtimes.jp/i/987/1192/resize/d987-1192-72df65c0ed9042f68dae-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/987/1192/resize/d987-1192-5907484bb3befdf80702-0.jpg ]



【作家プロフィール】
中村大介
1979年茨城県生まれ
ICSカレッジオブアーツ卒業後、モリソン小林と共にspecial sourceとして活動
山に入り動物や草花、倒木などからインスピレーションを受け山びこ(山の神様)を制作している。
http://specialsource.jp/

【基本情報】
中村大介 個展「流動」
期間 |2021年9月8日(水)~ 10月12日(火)
作家在廊日 | 2021年9月8日(水)
場所 | IDÉE TOKYO 併設 IDÉE Gallery(入場無料)
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内 グランスタ東京 B1F
営業時間 | 10:00~20:00

※在廊日は状況により変更になる場合がございます。
※営業時間を変更することがあります。詳しくは店舗にお問い合わせください。
※改札外からのご利用の場合は、JR東日本東京駅を区間に含んだ乗車券類または入場券(140円)をお買い求めのうえ、ご入場ください。
※お客様および従業員の安全と健康を配慮し、感染拡大予防対策をとっております。

▼店舗情報
IDÉE TOKYO
JR東日本最大規模のエキナカ商業施設「グランスタ東京」のB1階に誕生したイデーの新しいコンセプトストア。
https://www.idee-online.com/shop/contents1/ideetokyo.aspx

▼IDÉE
「生活の探求」をテーマとし、オリジナルデザインの家具をはじめ、インテリア小物、グリーン、アート、音楽や飲食に至るまでを総合的に手掛け、人々がその人自身の価値観や個性に寄り添った“真に豊かで優雅な生活”を実現するのを後押しするインテリアブランド。空間を彩るアート作品を身近に感じてもらう「Life in Art」プロジェクトを展開しています。
URL: www.idee.co.jp

▼良品計画 企業情報サイト
https://ryohin-keikaku.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング