「だまされたと思って1回観てくれ!」。麒麟・田村がNBAの魅力を語る・・・WOWOWで週5試合を生中継!

PR TIMES / 2012年4月20日 13時24分



WOWOWが今シーズンから本格的に放送を開始した、全世界注目のバスケットボールリーグNBA。白熱したレギュラーシーズンを経て、いよいよ4月29日(日・祝)(現地4月28日)から戦いはプレイオフに突入! 注目の試合を放送するほか、カンファレンス・ファイナルとファイナルは、全試合生中継を中心にお届けする。
プレイオフ進出争い真っ只中に、バスケットボール好きで、WOWOWのNBA番組にもゲスト出演し、NBA日本語公式サイトでコラムも連載中のお笑いコンビ麒麟の田村裕氏に、NBAの魅力とプレイオフの展望を聞いた。


――バスケットボールは、どのくらいやっていたのですか?

田村:小学校5年から高校3年生まで8年間です。


――NBA観るようになったきっかけは?

田村:NBAは今シーズンからです。小学校の時は、BSで観れていたんですが、それ以降は家庭環境の問題で観れなくなったので、ほとんど観ていません。ずっーと観たいなと思いながらも、この世界入ってからしばらくずっと忙しくて、余裕がありませんでした。最近やっと少し落ち着いてきたんで趣味の時間もできてきて、また観だしたという感じですね。


――昔から好きな選手は?

田村:やっぱりマイケル・ジョーダン。そして、バルセロナ五輪のときのドリームチームは痛快でしたよね。


――最近の注目しているチーム/選手は?

田村:今シーズン試合を観ていて面白いのは、ロサンゼルス・クリッパーズですね。デアンドレ・ジョーダンはパワーあるし、ブレイク・グリフィンは軽やかというか、本当にグリフィン(上半身が鷲か鷹、下半身がライオンの伝説上の生物)だなと思います。そこにクリス・ポールがいるんで、見応えありますね。華やかです。個人的にはシカゴ・ブルズが好きなんで、このまま突っ走って欲しいなとは思います。


――プレイオフの展望をお聞かせください

田村:(NBA日本語公式サイトで連載中の)コラムで書きましたし、優勝はマイアミ・ヒート。やっとドウェイン・ウェイドとレブロン・ジェイムスが噛み合ってきたかなというのを感じます。


――NBAをこれから観る人に一言。

田村:「NBA=マイケル・ジョーダン」だったけど、ジョーダンは引退してしまった。でも「ネクスト・ジョーダン」は山ほどいるんです。それにバスケほど、ポンポンと点が入って、かつスピードがあって、迫力もあって、展開が早い面白いスポーツはないと思うんです。ルールがちゃんとわかってなくてなんとなくとっつきにくいイメージだったり、日本人は海外選手に勝てないみたいなイメージだけで、観てない人はいっぱいいると思うんですけど、「1回観てみて!」と言いたい。どれだけオモロイかっていうのがすごくわかると思います。だまされたと思って1回観てくれ!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング