飛行機を眺めながらジンギスカンを楽しめるビヤガーデン 北海道フードビヤレストラン銀座ライオン 新千歳空港フルール店 6月21日よりテラス席オープン

PR TIMES / 2019年6月17日 12時40分

 サッポロホールディングス(株)のグループ企業である「JOY OF LIVING-生きている喜びの提供-」を企業理念に、ビヤホール・レストランなどを運営している株式会社サッポロライオン(本社・東京都渋谷区、社長・三宅祐一郎)は、北海道・新千歳空港ターミナルビル3階にある「北海道フードビヤレストラン 銀座ライオン 新千歳空港フルール店」のテラス部分にて、6月21日(金)より、ジンギスカンバーベキューを楽しめるビヤガーデンの営業を開始します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/12361/1196/resize/d12361-1196-675469-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/12361/1196/resize/d12361-1196-719957-1.jpg ]

 新千歳空港はまさに北海道の空の玄関口であり、国内観光客はもちろん急増する訪日外国人観光客で賑わいをみせています。当ビヤガーデンは、出発前のちょっとした時間や到着後に楽しめるビヤガーデンとして、多くのお客さまにご利用いただいています。
 おすすめのメニューは、「生ラムジンギスカン野菜セット」(1600円+税)です。やわらかくジューシーな生ラムジンギスカンは北海道限定販売の樽生ビール「サッポロクラシック」とも相性抜群です。また、単品でもご注文いただけ、その他おつまみ料理も多数ご用意しています。上空を行き交う飛行機を眺めながら、自慢の生ビールと北海道を代表する料理“ジンギスカン”を楽しむことができる一味違うビヤガーデンです。

【店舗データ】
店  名:北海道フードビヤレストラン 銀座ライオン ビヤガーデン 新千歳空港フルール店
営業期間:2019年6月21日~8月31日予定
営業時間:11:00~20:00(L.O.19:30) ※雨天強風の場合は休業
住 所:北海道千歳市美々 新千歳空港ターミナルビル3階テラス
電 話:0123-45-6330(銀座ライオン 新千歳空港フルール店と共通)座 席 数:約50席

[画像3: https://prtimes.jp/i/12361/1196/resize/d12361-1196-475892-2.jpg ]

~おかげさまで、サッポロライオンは今年120周年を迎えます。~
 1899年(明治32年)8月4日、「惠比壽ビヤホール」は、銀座の新橋際にヱビスビールのプロモーション店舗としてオープンしました。
これが、サッポロライオンの発祥であり、わが国のビヤホールのはじまりです。
120周年記念イベント情報はこちら  https://www.ginzalion.jp/event/120th/


この件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
一般の方 お客様相談センター  TEL:0120-848-136

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング