30万部超のベストセラー作家・うだひろえがコミックエッセイでわかりやすく学ぶトクをする家の買い方を伝授!

PR TIMES / 2014年12月22日 15時17分

マイホーム、本当に買った方が得? 損をしない家・マンション選びのポイントって?



7年前、新築で買った2LDKのマンションに住む主婦・うだひろえ。
子供も増えて手狭になったマンションから、もっと広い家に住み替えようと、
今の家の売却査定額を調べると……思ったより安い金額でしか売れない……!?
売却価格が住宅ローンの残債を下回る「残債割れ」の状態になってしまったうださんが、
なぜ住宅選びに失敗したのか、どんな家を選べばよかったのか、を個人向け不動産コンサルティングのプロ・さくら事務所の教えを聞きながら、トクをする家=資産価値の高い家の選び方を学んでいくコミックエッセイ。

担当編集者も、本書の中で実際にマイホームを購入!
かねてよりマイホームを探していた担当編集者・Hも、本書の中でうださんと一緒に物件探し。
本書の内容をもとに、実際に都内にファミリー向けマンションを購入しました!
さくら事務所による「ホームインスペクション(住宅診断)」を受けてみての感想も本音トークで掲載。

「そろそろ家を買おうかな……」と思いはじめたあなたにKADOKAWAが全力でオススメする一冊です!


●書籍情報
住まいの不安がなくなる
絶対失敗しない家・マンションの話

うだひろえ
監修:さくら事務所

発売日:2014年12月20日
電子書籍配信日:2014年12月20日
定価(税込): 1296円
A5判
ISBN 978-4-04-070257-5-C0052
富士見書房


●著者プロフィール

うだひろえ●2008年、コミックエッセイ『夢追い夫婦』(メディアファクトリー)出版。
著書に『誰も教えてくれないお金の話』『ママと子どもとお金の話』
(ともに監修:泉正人/サンクチュアリ出版)『美サイクル習慣で腸美人になる!』
(監修:小林弘幸/メディアファクトリー)
『妊娠と産後がラクになる! 5タイプ別ハッピーママ道』(東京書籍)
『意外と知らないけっこう間違いやすい漢字』(原案:卯月啓子/アスコム)など。
携帯コミック『ラス☆チル~昭和さいごのコドモ~』が
文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品に入選。


●さくら事務所

「人と不動産のより幸せな関係を追求し、豊かで美しい社会を次世代に手渡すこと」を目的として
設立された、中立・公正な個人向け不動産コンサルティングサービス企業。
ホームインスペクション(住宅診断・住宅検査)の実績ナンバーワンを誇る。
創業者・会長 長嶋修は『「マイホームの常識」にだまされるな! 知らないと損する新常識80』
(朝日新聞出版)、『これから3年、不動産とどう付き合うか』(日本経済新聞出版社)ほか著者多数。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング