1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

海外生活なし留学経験なしでも英語がペラペラに!『純ジャパニーズの迷わない英語勉強法 増補版』

PR TIMES / 2021年7月5日 14時15分

ウィズ・コロナ時代に完全対応の英語独習術!



[画像: https://prtimes.jp/i/13640/1204/resize/d13640-1204-58434b8777ba36d6f3a3-0.jpg ]

この学習法のすべてが、血となり、肉となり、使える英語力になる。
留学経験なし、英語圏での1か月以上の滞在なし、もちろん帰国子女でもなし。それでも、「ニューヨークタイムズ」の記者として、取材に、通訳に、英語を駆使して第一線で活躍中!
岡山県の小さな町に生まれ育った著者は、いかにして英語を身につけたのでしょうか?なにか魔法のような勉強法があるに違いない、と想像してしまいますが・・・・・・。

「英語の習得に近道はなし」

ズバリ、これが結論! 自称“英語オタク”の著者はこれまで、楽して英語を習得するために、さんざん迷走してきました。思案を重ねる日々のなか、ターニングポイントとなったのは、英語学習に「魔法はない」と気づいたことです。そこからは、迷いなく成長できたと言います。

ん!? では、とにかくひたすら勉強するしかない? そのとおりなのですが、毎日コツコツのなかにも、“コツ”はあります! 本書では、「近道はなくても、回り道しない」勉強法を伝授!! 日本人がネイティブ並に英語を使えるようになるためにはどうしたらいいのか? 楽しみながら根気よく勉強を続ける方法は? 迷わない効果的な勉強法を、あますところなく伝えます。
またコラムでは、英語と日本語を駆使して働くリアルな現場について詳記。勉強法のみならず、英語を使って仕事をすることに興味がある人にとっても、役に立つ一冊です。
実践的な英語独習法が支持されて大ヒットした書籍が、ウィズ・コロナ時代に完全対応して大幅に増補。さらには、日々激変する英語の学習環境や学習ツール情報を、取材をもとにアップデートしました。

«今回の新書版では、前回の単行本では想定していなかった「新型コロナウイルス禍」時代の英語の学習法について新たな情報をできる限り多く盛り込んでいきました。
ネットを使った学習法は、4年前に増して進化のスピードを速めています。これまで対面式の授業を行ってきた英会話スクールの中には、オンラインによる英会話レッスンを始めたところも出てきました。そうであれば、リモートワークやステイホームを迫られるピンチの今だからこそ、英語を学ぶ絶好の機会が訪れたと捉えたほうがいいのではないでしょうか。今学んだことは、コロナ終息後に必ず活きてくるはずです。»

英語学習者の必携保存版!!

〈目次〉
Chapter1 「コロナ時代」のオンライン英語学習法
Chapter2 スピーキング
Chapter3 発音
Chapter4 リスニング
Chapter5 リーティング
Chapter6 実践英会話
Chapter7 グラマー
Chapter8 ボキャブラリー
Chapter9 ライティング


[表: https://prtimes.jp/data/corp/13640/table/1204_1.jpg ]



【著者プロフィール】
上乃久子(うえの・ひさこ)
世界有数の高級日刊紙『ニューヨークタイムズ』の東京支局記者。
1971年岡山県倉敷市生まれ。1994年に四国学院大学文学部英文科を卒業後、同大学の事務職に就職する。その後、東京都内のバイリンガル雑誌社、翻訳会社、『ロサンゼルスタイムズ』東京支局、国際協力機構(JICA)を経て、現職。サイマル・アカデミー同時通訳科修了。米国ヨガアライアンスRYT200認定講師。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング