GMOペイメントゲートウェイ、海外事業展開を開始

PR TIMES / 2013年6月6日 14時0分

~海外進出を行う日本のEC事業者に、各国で利用されている決済手段を提供~



2013年6月6日
報道関係各位

GMOペイメントゲートウェイ株式会社
===============================================================
GMO-PG海外事業展開を開始
~海外進出を行う日本のEC事業者に、各国で利用されている決済手段を提供~
===============================================================
 GMOインターネットグループで非対面クレジットカード等の決済事業を展開
するGMOペイメントゲートウェイ株式会社(東証一部:証券コード 3769 本社
:東京都渋谷区、代表取締役社長:相浦 一成 以下、GMO-PG)は、2012年10
月に設立したシンガポール子会社GMO Payment Gateway, PTE. LTD. (以下、
GMO-PGシンガポール)を通じて、海外決済サービス「GMO-PG Global Payment」
の提供を2013年10月上旬より開始いたします。

 本サービスは、日本から海外各国へ進出しEコマース、ゲーム・デジタルコ
ンテンツ販売等を行う非対面ビジネス事業者向けに、海外各国で最も利用さ
れている現地通貨での決済サービスをシングルインターフェースにて提供す
るものです。


【背景と概要】
 現在、GMO-PGは、主に日本国内の事業者が国内で展開するEコマース等の非
対面ビジネス向けに決済サービスを提供しており、日本から海外向けに展開
するEコマース事業者には、クレジットカード(日本円建て)、PayPal、中国
向けAlipayの3つの決済手段を提供しております。
 しかしながら、ここ1~2年の間でインターネットビジネスを展開する日本
企業の海外マーケット進出が相次いでおり、GMO-PGの既存のお客様(加盟店)
においても、海外の決済事情や各国のマーケット状況などについて関心が高
まっており、お問い合わせをいただくことが増えています。
 このように、非対面ビジネス事業者の海外進出への関心が高まる中で、東
南アジアを中心とするアジア各国に関する相談が多く寄せられており、同時
にGMO-PGに対して各国の通貨による現地での決済サービス提供の要望も増え
てきています。

 こうしたご要望に応えるべく、GMO-PGでは2012年10月に海外統括法人とし
てGMO-PGシンガポールを設立し、各国の決済事業者と連携し、海外決済サー
ビス「GMO-PG Global Payment」を提供することといたしました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング