1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

京都・祇園の老舗「鍵善良房」季節の上生菓子と「てっさい堂」古伊万里の器が、毎月届く『家庭画報』定期便。12月1日より申し込み受付け開始

PR TIMES / 2021年12月3日 10時45分

株式会社世界文化社が発行する、ライフスタイル誌『家庭画報』は、京都・祇園の老舗「鍵善良房」の季節の上生菓子4種と「てっさい堂」の古伊万里の器がセットになった、定期便の申し込み受付けを12月1日(水)より開始しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/9728/1214/resize/d9728-1214-9be00a3327f49655e328-2.png ]

移り変わる京都の四季を写した「鍵善良房」の和菓子。今回、月替わりの上生菓子4種と、それを盛るのにぴったりな古伊万里の器を半年間計6回のお取り寄せセットにして、特別にご用意しました。器を選んだのは『家庭画報』でもおなじみ、全国の古伊万里好きに愛される名店「てっさい堂」の貴道裕子さん。江戸後期の染付、色絵、染錦の魅力的な器が揃いました。


1月にお届けする上生菓子4種


[画像2: https://prtimes.jp/i/9728/1214/resize/d9728-1214-8d9f9d6dbcb6bd07935c-3.png ]

新年を寿ぐのにふさわしい上生菓子が4 種。京都でしか買うことのできない鍵善良房の上生菓子をお取り寄せし
て、ご家庭で味わえます。右上から時計回りに、若松(こなし、小豆こし餡)、福梅(求肥、白餡)、絵馬(蕎
麦上用、小豆つぶ餡)、丹頂(上用、白餡)。


1月から6月にお届けする「てっさい堂」が選んだ古伊万里の銘々皿/毎月1枚づつお届け



[画像3: https://prtimes.jp/i/9728/1214/resize/d9728-1214-c34fd4623ed0b8656cbe-5.png ]

全国にファンの多い京都の骨董店「てっさい堂」の貴道裕子さんがセレクトした古伊万里は、江戸時代後期のものが中心。季節の和菓子だけでなく、日々の料理を盛るのにも使いやすいサイズです。


購入のご案内


[表: https://prtimes.jp/data/corp/9728/table/1214_1_d1528b74ca5ac7aaff166ad51c8c740a.jpg ]



<新刊のお知らせ>


[画像4: https://prtimes.jp/i/9728/1214/resize/d9728-1214-55457213bf57403ba75a-8.png ]

『祇園 鍵善 菓子がたり』
■発売:12月11日(土)
■定価:3,850円(税込)
祗園とともに歩んできた「鍵善良房」。現当主・今西善也さんの書き下ろしによる美麗な京都の菓子ごよみ12 か月、意匠美、老舗のこだわりが待望の一冊に。 https://www.amazon.co.jp/dp/4418213244/

<好評発売中『家庭画報2022年1月号』(12月1日発売)>

[画像5: https://prtimes.jp/i/9728/1214/resize/d9728-1214-a611ceba6e01821aba64-0.png ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/9728/1214/resize/d9728-1214-eb720494050af79423c5-1.png ]

『家庭画報 2022年1月号』
特別定価/1,595円(税込)
『家庭画報 2022年1月号 プレミアムライト版』
定価/1,222円(税込)
発行/世界文化社 
家庭画報.com: https://www.kateigaho.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください