スペシャルインタビュー■「戦い続けるブラック・マンバ」コービー・ブライアント・・・WOWOWでNBAプレイオフ絶賛放送中!

PR TIMES / 2012年5月11日 12時18分

ブラック・マンバ(コブラ科の毒蛇)。ロサンゼルス・レイカーズのコービー・ブライアントが自分につけたあだ名だ。ブライアントいわく、長さ、スピード、機敏性、攻撃の正確性など、選手としての自分が目指している特性を持った生き物がブラック・マンバなのだという。何でも、マンバは99%の正確性で獲物を仕留めるのだという。
33歳のブライアントはオフシーズンの間に膝を治療し、「生まれ変わったよう」なシーズンを送った。シーズン前に右手首の靭帯を断裂し、オールスター戦では鼻を骨折したが、それでもプレイし続け、レギュラーシーズン平均27.9点、得点王のケビン・デュラントと0.1点差に終わった。何よりも、レイカーズを41勝25敗、ウェスタン・カンファレンス3位の成績に導いた。
ブライアントがシーズンを通して語ったこと、プレイオフ前に語った言葉を集めてみた。


■リーダー、クラッチシュート
──チームリーダーであること
「リーダーとして意識していることは、たくさん話すこと、エネルギッシュなプレイをすること。二番目のことが難しい。僕らはブルーカラーのチームで、毎試合、エナジーを作り出さなくてはいけない。毎晩、努力することが必要だ。ホームでは、観客の声援をエナジーに変えることができるからずっと簡単だ。ロードでは、エナジーを自分で見つけ出さなくてはいけない」

──シュートが不調の試合でも、勝負どころでシュートを打つメンタリティ
「僕は頑固なんだ。それが鍵だと思う。もし(大事な場面での)シュートを外したらみんなから批判されるが、それでも構わないというメンタリティがある。そういった固い決意や頑固な姿勢がないと、チームを壁を乗り越えさせ複数の優勝を果たすことはできない」


■ライバル
──誰がライバルで、誰との対戦で最も闘争心を感じる?
「正直言って、誰が相手でも、同じように闘争心を感じる。僕にとって、いつも以上に闘争心を感じるというのは簡単なことではないんだ」

──ライバルは誰?
「ライバルはいなかった」

──ライバルが欲しい?
「僕にとってはすでに時遅しだ。今の時点で選手としてやり残したことを考えると、そのことがわかる。(ライバルとなりえた)マジック・ジョンソンは引退してしばらくたつし、僕が達成したいと思っていることから考えると、マイケル(ジョーダン)も98年に引退したも同然だ」

──たとえばドウェイン・ウェイド(マイアミ・ヒート)はライバルにはならない?
「彼は若すぎる。彼が小学生の頃に僕はNBAに入ってきたんだよ。僕が追いかける相手という意味では、ウェイドも違う。自分がやり残したことを考えると、ずっと前に引退した選手たちを追いかけているわけだ」


■アンドリュー・バイナム
──今シーズンのバイナムについて
「彼にどれだけの才能あるかは、みんな知っていること。それに彼は本当に努力している。彼がいいと思うのは、支配したい、グレートになりたいと思うエンジンを内に持っていること。身体的なこと以外では、それが彼の一番の長所だと思う」

──オールスターでのバイナムとの交流
「去年は僕とパウが共にオールスターに出場し、共に過ごすことが多かったことで結びつきを強くすることができた。今年は僕とアンドリューがいっしょに過ごしていた。パウと僕はすでに強く結びつきがあって、そこに今度は僕とアンドリューが同じような結びつきができたわけだ」

──コート上で成功するためには、そういったオフコートの結びつきが必要?
「そうは思わない。ただ、そういう関係があれば、色々なことがやりやすくはなる。プレイする環境がいっしょにやりたくなるような雰囲気になる。誰かと時間を多く過ごし、よく知るようになるとどういったことに怒るのかといったことがわかるようになるので、いっしょにやりやすくなる」


■プレイオフに向けて
──プレイオフに向けての自信
「僕らは、プレイの幅が広い選手が多く、サイズがあり、いくつかのポジションを守ることができ、テンポをコントロールすることができる。すべて、チャンピオンに必要な資質だ」

──去年のプレイオフと比べて
「去年より今年のほうがずっといい試合ができている。去年は故障や僕が(膝の痛みで)チームといっしょに練習できなかったりといったことで、リズムをつかむのが難しく、壊れたシーズンだった。今年はうまくできていると思う」

──レイカーズはチャンピオンになれるチームですか?
「僕らはそう信じている。経営陣は彼らがやるべき仕事をするわけで、そのことは僕らには何もコントロールできることではない。だから、僕らは僕らでやるべきことに集中する必要がある」

──優勝以外の結果は失敗だと考えている?
「もちろんだ。それがプレイしている唯一の理由だ」

宮地陽子/WOWOW

********************
#24 コービー・ブライアント
ロサンゼルス・レイカーズ
1978年8月23日生まれ
身長198cm/体重93kg
アメリカ出身
********************


■詳しくはWOWOW NBA ONLINE(wowow.co.jp/nba)へアクセス!
http://www.wowow.co.jp/sports/nba/


◆◆◆ WOWOW番組情報 ◆◆◆

★NBAバスケットボール WOWOWではプレイオフも好評放送中!
カンファレンス・ファイナルとファイナルは全試合生中継を中心にお届け!


・プレイオフ1回戦 ホークスvsセルティックス 第6戦
5月11日(金)午前9:00~[WOWOWライブ]※生中継

・プレイオフ1回戦 グリズリーズvsクリッパーズ 第6戦
5月12日(土)午前10:00~[WOWOWライブ]※生中継


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング