1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

冬アイスってなんでこんなに幸せなんだろう。北海道初上陸のお店も登場。「冬のアイス&スイーツフェア」

PR TIMES / 2021年11月11日 14時15分

11月17日(水)~11月22日(月)/大丸札幌店 7階 催事場 ✻最終日は午後6時閉場

日本アイスクリーム協会によると、2020年はコロナ禍での巣ごもり需要を受け、アイスクリームの支出金額は、10,113円と初めて1万円を超え、食料費に占めるアイスクリーム支出金額も1.05%と過去最高を記録しました。(✻1)2017年の初開催から今回で7回目。夏の開催に続き、冬も人気催事がやってきます。今回も全国から自慢のアイス6ブランド&スイーツ7ブランドが集まりました。北海道初上陸3ブランドのお店も登場します。外は寒くても、おうちの中はポカポカ暖かいのが冬の北海道。冷たいアイスにキュンとする瞬間を楽しんで!
(✻1)出典:一般社団法人日本アイスクリーム協会「アイスクリーム年間支出金額」
https://www.icecream.or.jp/biz/data/expenditures.html〉(最終アクセス日2021年11月1日)





これまでにない新食感「生カヌレ」。本場フランスで作られたカヌレ専用の粉を取り寄せ、外はさっくり、中はしっとり・もっちり食感。バニラとラム酒の芳醇な香り漂うカヌレの中に、濃厚なカスタードクリームやクリームをふんわりと詰めこみました。
【北海道初出店】
『大阪』〈FRANCY JEFFERS (フランシー ジェファーズ)〉 生カヌレ
(1個) 税込350円
[画像1: https://prtimes.jp/i/25003/1219/resize/d25003-1219-a71ef288714b29aa0597-0.jpg ]



風味豊かな宇治抹茶をたっぷり使用し、丹念に練りあげた葛羹に、酸味とコクの効いた国産のクリームチーズを合わせてまろやかな味わいに。京都「福寿園」の宇治抹茶をもとに、芝大門にある割烹「くろぎ」が手仕事を加えて、「和」を追求した菓子。
【北海道初出店】
『東京』〈くろぎ茶々〉常葉 白練(ときばしろねり)
(1個360g) 税込2,916円
[画像2: https://prtimes.jp/i/25003/1219/resize/d25003-1219-a6ef6c35d0de7141f147-1.jpg ]



1986年開業、大阪で人気のパティスリー「アルション」がこだわり続ける香りの紅茶のソフトクリーム。アルションの紅茶はフランスの老舗紅茶商ジョルジュキャノン社から届きます。アルションの看板紅茶、イチゴとラベンダーの香り「アルションブルー」ソフトクリーム。紅茶以外の香料は不使用。
【北海道初出店】
『大阪』〈サロン・ド・テ・アルション〉アルション紅茶ソフト
(1個) 税込500円
[画像3: https://prtimes.jp/i/25003/1219/resize/d25003-1219-96bc20c278a61f04d8bc-2.jpg ]



北海道から東京広尾に進出した予約3年待ちのレストラン「長谷川稔」が監修を務めるチーズケーキ専門店。ほくほく蒸した和栗をごろっとたっぷり使い、なめらかな和栗ペーストと合わせて自然な甘さのまま焼き上げました。秋だけの甘い和栗とチーズケーキの上品な美味しさ。
【北海道初出品】
『東京』〈Cheesecake HOLIC(チーズケーキ ホリック)〉和栗チーズケーキ
フルサイズ(410g) 税込3,800円  ハーフサイズ(205g) 税込2,000円
[画像4: https://prtimes.jp/i/25003/1219/resize/d25003-1219-bf1b42695963b1be7dfd-4.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/25003/1219/resize/d25003-1219-57ce5afe2dcc2b75aefa-3.jpg ]



フランス産のバターを幾層にも折り込んだクロワッサン生地を、そのままプレスして焼き上げた新感覚のハイブリットワッフル。表面に砂糖を焦がして、ほんのり甘く香ばしい味わいに仕上げました。
『兵庫』〈ワッフラ クロックル専門店〉
〔左〕ストロベリーホワイト(1本) 税込675円  〔右〕ピーカンナッツチョコ(1本) 税込621円
[画像6: https://prtimes.jp/i/25003/1219/resize/d25003-1219-c2278edc2f95bd37c222-5.jpg ]

  


国内に6人しかいないジェラート騎士が作るジェラート。東日本以北にはこのお店だけ。自家製ペーストから作られたピスタチオのジェラートと、イタリアドモーリ社のチョコレートを使用したジェラート。
『宮城』〈Gelateria Liberta(ジェラテリア リベルタ)〉ピスタチオ、チョコレート
(2種盛り) 税込650円
[画像7: https://prtimes.jp/i/25003/1219/resize/d25003-1219-9c53824a0496a2b3c132-6.jpg ]



イタリアナポリ地方の名物焼菓子「スフォリアテッラ」パリパリ食感のパイ生地の中に、オレンジピールやレモン風味のリコッタチーズクリームが包まれています。
『札幌』〈ラ・ジョストラ〉スフォリアテッラ
(1個) 税込380円
[画像8: https://prtimes.jp/i/25003/1219/resize/d25003-1219-9169014b5c0b1e02f53c-7.jpg ]



さっぽろスイーツコンペティショングランプリパティシエが作るこの時期限定スイーツ。りんごの甘酸っぱさとチーズ生地の甘さが絶妙。りんごまるまる1個を使った、この時期にぴったりのスイーツ。
【季節限定品】
『札幌』〈きよたスイーツ〉ドルチェヴィータ風焼きりんご
(1個) 税込540円
[画像9: https://prtimes.jp/i/25003/1219/resize/d25003-1219-067fdbbe922a3d5eed43-8.jpg ]



マカデミアナッツチョコレートを贅沢に使用した、ライオンコーヒーとハワイアンホーストの初コラボフラッペ。チョコレートとマカデミアナッツの香ばしさが絶妙に相まった、イベント限定のハワイアンホーストコラボ。
【北海道初出品】
『神奈川』〈ライオンコーヒー × ハワイアンホースト〉マカデミアナッツチョコレートフラッペ
(1個) 税込650円
[画像10: https://prtimes.jp/i/25003/1219/resize/d25003-1219-5da951b7b1692989818d-9.jpg ]



出来たてのなめらかなソフトクリームと、シャリシャリのクラッシュフルーツの新食感ソフトクリームはココボンだけ。ココボン人気ナンバー1「いちごミルクソフト」と、くるみとココアパフのサクサク食感が新しい「くるみショコラ」のダブルソフト。
『札幌』〈果実を感じるソフトクリーム COCOBON(ココボン)〉いちごミルクソフト×くるみショコラソフト (2種盛り) 税込650円
[画像11: https://prtimes.jp/i/25003/1219/resize/d25003-1219-93c53839ef2897831e92-10.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください