「いつか、眠りにつく日」シリーズのいぬじゅん最新恋愛小説 『あの夏の日、私は君になりたかった。』7月25日(土)より全国書店にて発売開始!

PR TIMES / 2020年7月22日 15時20分

――これ以上、傷つかなくていい。君は君のままでいいんだ。 ――

小説投稿サイト「野いちご」「ベリーズカフェ」「ノベマ!」を運営するスターツ出版株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菊地修一)は、いぬじゅん著『あの夏の日、私は君になりたかった。』を、2020年7月25日(土)より全国書店にて発売開始いたします。
■単行本新刊情報   https://www.no-ichigo.jp/bookstore/book/202007
■小説投稿サイト「野いちご」 https://www.no-ichigo.jp/
■小説投稿サイト「Berry’s Cafe」 https://www.berrys-cafe.jp/
■小説投稿サイト「ノベマ!」 https://novema.jp/



[画像: https://prtimes.jp/i/607/1221/resize/d607-1221-954816-0.jpg ]

『あの夏の日、私は君になりたかった。』
いぬじゅん/著、イラスト:ゆりぼう、定価 1,200円+税、ISBN 978-4-8137-9050-1
【あらすじ】 学校もうまくいかず退屈な毎日を送っている亜弥は、夜の街を散歩している途中、酔っ払いにからまれてしまう。そこを助けてくれたのが、カフェでバイトしている高校生のリョウ。第一印象は苦手だったけど、いつのまにか夢に向かって歩いている彼に惹かれていく。「もう悩んだりするな。俺がいるから」と言うリョウに、亜弥の心も動かされていって…。なにげない日常が特別に変わっていく、希望の物語。

◆お問い合わせ先:スターツ出版株式会社 広報担当 佐々木
TEL:03-6202-0311 Mail: contact-stp@starts-pub.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング