1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

J:COM×日本航空 中山秀征と日本航空客室乗務員がお届けする新番組『中山秀征のつながるニッポン!フライト9』4月1日からJ:COMテレビで放送開始!アプリ配信で全国誰でも視聴可能!

PR TIMES / 2021年3月26日 13時45分

4月1日(木)より「J:テレ」で毎日放送! https://c.myjcom.jp/jtele/p/tsunagarunippon_flight9/index.html

株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石川 雄三)は、全国各地の
地域情報をお届けする地域ニュース番組『中山秀征のつながるニッポン!フライト9』を全国1,398万世帯で視聴可能なJ:COMのコミュニティチャンネル「J:テレ」で、2021年4月1日(木)より、放送を開始します。また、2021年3月26日(金)から3月31日(水)まではプレ放送として、J:COMアナウンサーの進行による同番組をお届けします。番組は、J:COMが提供する地域情報アプリ「ど・ろーかる」でも配信を行いますのでスマートフォンやタブレットで全国どこでもご視聴いただけます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/7676/1230/resize/d7676-1230-767396-0.jpg ]

『中山秀征のつながるニッポン!フライト9』は、日本各地の観光資源の発掘などを通じて地域活性化に力を入れている日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂 祐二、以下:「JAL」)と、地域に根差したケーブルテレビとして地域の情報発信を行うJ:COMがタッグを組み、全国各地の地域情報を毎日お届けする新番組です。

JALでは、新型コロナウイルス感染症拡大の影響でこれまで以上に人の移動の減少が予想されるなか、「人と人、地域と地域、地域と世界をつなぎ」、地域活性化に向けてきめ細やかにお手伝いをするために、出身地など地域にゆかりのある客室乗務員を 47都道府県ごとに約20名、全国で約 1,000 名を配置した「JALふるさと応援隊」の活動を展開しています。
また、J:COMでは2021年度、「地域をつなげ日本を元気にする」をテーマに番組編成を行い、3月6日から『つながるニッポン!応援のチカラ』を放送開始しています。第二弾として、この度の新番組『中山秀征のつながるニッポン!フライト9』を、J:COMと同じく地域活性化・地域貢献を事業の主軸として活動しているJALと協力し放送することになりました。

番組では、中山秀征さんをMCに迎え、週替わりでJAL客室乗務員1名がアシスタントとして出演し番組進行を行います。全国各地から地域厳選トピックスや、全国の「JALふるさと応援隊」からのおすすめグルメなどを紹介します。今もなお、旅行など遠方への移動が難しい状況の中、日本各地の観光地は厳しい状況が続いております。番組を通じて地域と地域をつなげ、日本全国の活性化と地域社会の発展に貢献してまいります。

[画像2: https://prtimes.jp/i/7676/1230/resize/d7676-1230-500664-1.jpg ]


[表1: https://prtimes.jp/data/corp/7676/table/1230_1.jpg ]



[表2: https://prtimes.jp/data/corp/7676/table/1230_2.jpg ]



<番組概要> ※放送スケジュールおよび内容は予告なく変更になる場合があります。

[表3: https://prtimes.jp/data/corp/7676/table/1230_3.jpg ]



<配信概要> ※配信スケジュールおよび内容は予告なく変更になる場合があります。

[表4: https://prtimes.jp/data/corp/7676/table/1230_4.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング