【The Okura Tokyo】トータルウェルネスの発信地「Okura Fitness & Spa」日本初上陸のブランド「ANNAYAKE」によるスパ新設

PR TIMES / 2019年7月8日 15時40分

株式会社ホテルオークラ東京(所在地:東京都港区、代表取締役社長:成瀬正治)は、2015年秋より建て替え工事中の本館をThe Okura Tokyoと改め、2019年9月12日に開業いたします。
これに伴い、40有余年にわたってパーソナルな健康づくりのサポートに定評のありました「オークラヘルスクラブ」が、さまざまなニーズに合わせたトータルウェルネスの発信地として生まれ変わります。フィットネスだけでなく、日本初上陸のフランスのブランド「ANNAYAKE」(アナヤケ)によるスパを新設し、男女の別なく、都会で得られる最高級のリフレッシュとリラックスを提供します。



世界的な大都市、東京。
時間のスピードに乗り、思考と行動であらゆる状況に応じ続ける都会生活の中で、人々に必要なのは「自分を取り戻す時間」です。心と体を解き放ち、のびやかに動かし、労わる。そのひとときが、また次の一歩を踏み出すモチベーションとして大きく作用することは、この習慣を手にした誰もが証明しています。
再開発に伴い、今後ますます政治・経済・文化の発信地として注目される虎ノ門エリアで、そのランドマークとしてスタートを切るThe Okura Tokyoは、訪れる人に真の豊かさを提供したいと願っています。忙しい毎日にも無理なく足を運んで、リラックスし、リフレッシュし、心身ともにリセットできる場所、それが「Okura Fitness & Spa」です。
[画像1: https://prtimes.jp/i/5118/1231/resize/d5118-1231-126159-0.jpg ]




アクセス&構成

「Okura Fitness & Spa」は、The Okura Tokyoの「オークラ プレステージタワー」26階と27階の2フロアに
展開します。ホテルエントランスより、エレベーターで27階のレセプションフロアへアクセスします。

【27階:フィットネス&リラックス】
●レセプション
●ジム
●プール(25m×5レーン)
●浴室
●ドライサウナ
●スチームサウナ
●リラクゼーションルーム
●クラブサロン

【26階:スパ】
●トリートメントルーム
(完全個室7室10ベッド)


設備とサービス

<レセプション>
ロビー階からのアクセスに加え、フィットネスとスパ共通のエントランスと
なります。男女の別、会員とビジターの別などのバリアを完全フリーにした、開放的なアプローチです。
[画像2: https://prtimes.jp/i/5118/1231/resize/d5118-1231-960590-1.jpg ]


<フィットネスジム>
当日の健康状態に合わせた、マンツーマンの専任トレーナーによるストレッチや、運動後のアドバイスで、きめ細やかなトレーニングを実現させます。その他にも、トレッドミルをはじめとする各種有酸素運動マシン、ウエイトトレーニングマシン、また体成分分析装置のInBodyなどの最新機器を揃えています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/5118/1231/resize/d5118-1231-327101-2.jpg ]


<プール>
高層階からの眺めとたっぷりの自然光がぜいたくな解放感をもたらします。
ホテル内のプールとしては最大規模の25m×5レーンを有します。
[画像4: https://prtimes.jp/i/5118/1231/resize/d5118-1231-400587-3.jpg ]


<ドライ&スチームサウナ、浴室>
高温で血行促進があり木の香りも心地よいドライサウナと、デトックス効果も高いスチームサウナを配置。浴室には湯風呂の他、炭酸泉、シャワーブースも完備。
[画像5: https://prtimes.jp/i/5118/1231/resize/d5118-1231-493703-4.jpg ]


<リラクゼーションルーム>
運動やトリートメント後にゆっくりと体を休めることができるよう、区切られた空間にリクライニングチェアを配しました。ドライフルーツやフレーバーティーなどのリフレッシュメントも用意しています。
[画像6: https://prtimes.jp/i/5118/1231/resize/d5118-1231-213703-5.jpg ]


<クラブサロン>
知識豊富な栄養士がサービススタッフを務め、オリジナルの健康ジュースなどを提供します。またThe Okura Tokyo内レストランによる食事のサービスも可能です。
[画像7: https://prtimes.jp/i/5118/1231/resize/d5118-1231-318448-6.jpg ]


<スパトリートメントルーム>
オークラ初の本格的スパトリートメントルーム。完全個室の7室での展開です。内4室は窓からの眺望がより一層の解放感を演出。2名利用のためのシャワーを併設したツインルームは3室、さらに内1室には浴槽・スチームサウナも完備します。
[画像8: https://prtimes.jp/i/5118/1231/resize/d5118-1231-271700-7.jpg ]




<新設>スパについて


[画像9: https://prtimes.jp/i/5118/1231/resize/d5118-1231-403852-8.jpg ]



“現代のトータルウェルネス”を掲げ、この度オークラ初となるスパ部門を設立しました。日本には初上陸、そして国内ではオークラだけの展開となる、フランス「アナヤケ」のプロダクトと独自メソッドによるトリートメントを導入し、男女・年齢を問わず最高のリラックスタイムを提供します。



アナヤケのコンセプト



[画像10: https://prtimes.jp/i/5118/1231/resize/d5118-1231-210723-9.jpg ]



アナヤケのテーマは“East meets West”。東洋と西洋のそれぞれに伝わる美の秘訣を融合させたオリジナリティあふれるコスメブランドとして、1988年に誕生しました。
表面だけでなく心までを潤し癒す、日本のきめ細やかな美容の概念をベースに、日本とヨーロッパ双方での研究により商品を開発。葛や炭、竹などから抽出される日本の伝統的な美の効果を、最先端の技術で昇華させています。スキンケアを中心に、メイクアップ、フレグランスまでの豊富なラインアップとともに世界25ケ国で展開しています。



トリートメントメニュー

自然美に敬意を払い、モダンと伝統を融合させるアナヤケのエスプリをベースに、和と洋の融合を具現化するThe Okura Tokyoのスパとして、古代から東洋に伝わる自然哲学「五行思想」 <万物は火・水・木・金・土の5元素から成る> をモチーフとしたトリートメントメニューを設けます。男女問わず、体調と気分に合わせて選べる5種類(5目的)のコースは、フェイシャルとボディの両方のメニューが整備され、さらに忙しい人や初回体験のための短いメニューも用意しています。

《5つのトリートメントメニュー》
¥18,000~¥33,000
●Tsuchi <デトックス&ピュリファイ>あらゆる人に 特に男性や若い世代へ
フェイシャル90min. ボディ60min. / 90min.
●Moku <再生>35歳以上の男性・女性
フェイシャル90min. ボディ90min. 足湯・スクラブ含む
●Sui <疲労回復>多忙な人に 時差からの回復
フェイシャル(マスク付き)90min. ボディ90min. 足湯・スクラブ含む
●Hi <美肌>女性向け 肌の深部へアプローチ、くすみを払って明るい肌へ
フェイシャル90min. ボディ60min.
●Kin <温め>心身を温めて体の回復を促す
フェイシャル60min. ボディ60min.
*Tsuchiはオークラオリジナルメニューです。


アナヤケ製品について


[画像11: https://prtimes.jp/i/5118/1231/resize/d5118-1231-184301-10.jpg ]



アナヤケの製品は、活性成分のほとんどを植物からの天然由来としています。トリートメントに用いられる主なラインは、コラーゲン組織を再強化するのに効果的な葛の成分を配合したULTRATIMEシリーズ、竹から抽出する水・樹液・樹皮からのアミノ酸、オリゴ糖、ミネラルを豊富に含み、細胞の活性化を図るBAMBOOシリーズ。これらは男女の別なく使用できますが、さらに活性炭やオウバク樹皮エキスで不純物や過剰な皮脂を効果的に取り除き、ユーカリの成分でシェイヴィング後の肌を整えるなど、男性の肌特性に合わせたMENシリーズも加わります。
[画像12: https://prtimes.jp/i/5118/1231/resize/d5118-1231-859745-11.jpg ]




メソッド

トリートメントには、上記の基本ラインをベースに、個々の状態や要望に応えて必要なアイテムをプラスする、オーダーメイドのラインアップとなります。熟練のセラピストにより、施術前の十分なコンサルテーションから、最も効果的な製品が選ばれます。

また、施術は一歩その空間に踏み入れたときから始まると考え、5つのメニューそれぞれの目的に合わせたテーマの香りを用意し、室内に香らせてリラックスを促します。マッサージに用いるベースオイルについても、そのひとつ<ホワイトフラワー>には、ベルガモット、イランイラン、ヒヤシンス、ローズ、クチナシ、ホワイトジャスミン、ブルーアイリス、ホワイトムスクと、パルファムのように贅沢に配合された香りが多層的に効果を発揮し、より一層のリラックス感をもたらします。単なるマッサージにとどまらず、五感に働きかけ、フィジカルにもメンタルにも芯からの回復と癒しを与えます。限られた時間の中で、生まれ変わったような新鮮さとエネルギーを効果的に得ることを目的としています。
[画像13: https://prtimes.jp/i/5118/1231/resize/d5118-1231-861465-12.jpg ]




情 報

名 称: Okura Fitness & Spa
読 み: オークラ フィットネス アンド スパ
所在地: The Okura Tokyo オークラ プレステージタワー27階
   東京都港区虎ノ門2-10-4
TEL : 03-3505-6078
営 業: <フィットネス>6:00~22:00(日曜~21:30)
  <スパ> 10:00~22:00(日曜~21:30) 完全予約制
利 用: 会員制
 *The Okura Tokyo宿泊者:フィットネスとスパの利用可。
 *宿泊者以外:スパのみ利用可(27階浴室利用含む)。
     追加でジムとプールを利用の場合は、12,000円ビジター料金が必要となります。

*上記は2019年7月3日現在の情報となり、変更の可能性がございます。


【The Okura Tokyoについて】
ホテル名称: The Okura Tokyo(読み:ジ・オークラ・トーキョー)
日本語表記:オークラ東京
開業予定:2019年9月12日
客室数: 508室、宴会場数:19、レストラン:5、バー:3

The Okura Tokyoは、グループの旗艦ホテルとなるラグジュアリーブランドとして9月12日に開業いたします。世界に通じるもてなしの心はそのままに、日本の美をたたえ、情緒と歴史をまとう17階建て「オークラ ヘリテージウイング」と、世界の都市・東京を体現するモダニズムと躍動感にあふれる高層棟41階「オークラ プレステージタワー」の2棟から構成されます。開業に先立ち宿泊・レストランおよび宴席の予約受付を開始しております。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング