1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「J:COM電力」ご契約件数100万件突破~4月1日より、「J:COM 電力 家庭用コース」の提供対象を拡大~

PR TIMES / 2021年4月1日 17時45分

株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石川 雄三)は、2016年4月より提供を開始している「J:COM 電力 家庭用コース(従量メニュー・オール電化向けメニュー)・ 共用部コース」のご契約件数が、3月31日時点で100万件を突破したことをお知らせします。

また、お客さまからのご要望にお応えし、2021年4月1日より、「J:COM 電力 家庭用コース」の提供対象を拡大します。従来J:COMでは、他のJ:COMサービスと組み合わせた形態で電力サービスを提供しておりましたが、今後電力サービスのみのご加入も可能となります。これにより、北海道、東北、東京、関西、中国、九州電力エリア*1のこれまでJ:COMサービスをご利用いただけなかった世帯で「J:COM 電力 家庭用コース」が、地域電力会社に比べどなたでも*2ずっと最大10%*3割引でご利用いただけるようになります。




[画像1: https://prtimes.jp/i/7676/1232/resize/d7676-1232-428801-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/7676/1232/resize/d7676-1232-902754-1.jpg ]


<料金イメージ>
J:COM 電力 家庭用コース(従量メニュー)の場合
[画像3: https://prtimes.jp/i/7676/1232/resize/d7676-1232-269233-2.jpg ]


「J:COM 電力 家庭用コース(従量メニュー)」は、地域電力会社に比べて電力量料金(従量部分)を3段階式で割り引いて提供します。割引率は、地域電力会社の従量電灯メニュー*4の第3段階料金部分(300kWhを超過する分*5)が10%、第2段階料金部分(120kWhをこえ300kWhまで*6)が1%、第1段階料金部分(最初の120kWhまで*7)が0.5%です。「J:COM 電力 家庭用コース(オール電化向けメニュー)」は、対応する各地域電力会社のメニュー料金から割引を行います。また、お客さまに適用されている電気温水器やオール電化住宅等の電力会社割引も同額を割引いたします。

※詳しい料金プランはWEBサイト( https://www.jcom.co.jp/service/electricity/)をご覧ください。


J:COMは、ケーブルテレビ、インターネット、電話、モバイル等の放送・通信サービスを核にして、地域のお客さまの生活に役立つ様々なサービスを“ワンストップ”で提供することを目指しています。今後も生活にとって欠かせないサービスの提供を通じ、お客さま満足度の向上に努めてまいります。


*1 オール電化向けメニューについてはJ:COMサービスエリア内(当社ケーブルTV、インターネットサービスエリア)のみの販売とします。
*2 J:COM電力対応エリアに限ります。詳しくはJ:COMホームページ(www.jcom.co.jp)をご確認ください。
*3 「従量メニュー」ご契約の場合、電気料金総額の割引率ではありません。地域電力会社比で電力量料金(従量部分)を3段階式で割引のうえ提供します。割引率はご契約種別によって異なります。また適用中の地域電力会社の割引キャンペーンや口座振替割引などにより、料金メリットが異なる場合があります
*4 北海道電力、東北電力、東京電力、九州電力エリアのメニューは従量電灯BまたはC、関西電力エリアのメニューは従量電灯AまたはBとなります。
*5 北海道電力の場合は、第3段階料金部分が280kWhを超過する分となります。
*6 北海道電力の場合は、第2段階料金部分が120kWhをこえ280kWhまでとなります。
*7 関西電力、中国電力の場合は、第1段階料金部分が15kWhをこえ120kWhまでとなります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング