back number初のベストアルバム『アンコール』、12月28日発売!

PR TIMES / 2016年12月27日 18時24分

ヒットシングル「クリスマスソング」、「ヒロイン」など全32曲収録

ユニバーサルミュージック合同会社(本社:東京都港区、社長兼最高経営責任者(CEO):藤倉尚 / 以下、ユニバーサル ミュージック)は、back numberのニューシングル「ハッピーエンド」を11月17日(水)に発売致します。



[画像: https://prtimes.jp/i/664/1233/resize/d664-1233-510722-0.jpg ]



back numberは昨年フジテレビ系月9ドラマの主題歌となった「クリスマスソング」が大ヒットし、2015年12月に発売されたアルバム『シャンデリア』はオリコンウィークリーチャートで2週連続1位を獲得し、50万枚以上の売上を記録しています。

自身初のベストアルバムとなる本作には、インディーズ時代の楽曲から「クリスマスソング」「ヒロイン」などこれまでリリースした全てのシングルのタイトル曲や最新シングル曲で、映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の主題歌「ハッピーエンド」も含む全32曲が収録されています。

初回限定盤Aには今年約6ヶ月にわたって行われたツアー“MIRRORBALL and CHANDELIER”の6月19日幕張メッセ国際展示場9.10.11ホールでのライブから、アンコールまでを含む当日演奏された24曲全てを収録。
「泡と羊」「東京の夕焼け」など、ベスト盤CDに収録されず映像盤だけに収録されています。
DVDにはライブ映像に加えてメイキング映像も収録され、ライブフォトブックも付属される。

初回限定盤Bには、今なおファンの間で支持されているインディーズ時代の楽曲「春を歌にして」から最新曲「ハッピーエンド」まで、これまで制作された全22曲のMVに加えて、「花束」「クリスマスソング」といった彼らを代表する楽曲をリリース時のプロデューサーがそれぞれ手掛けたリアレンジでのスタジオライブ映像を収録。
加えて、現在「東京メトロ」”Find my Tokyo”のCMソングとして話題の“back numberと秦 基博と小林武史”による「reunion」short filmも収録しています。

[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=GqgGO0lNxDc ]



『アンコール』 back number
2016年12月28日発売

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング