1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEが「鸞平寺(ランペイジ)家」の4兄弟に!「バイトルPRO」初のTVCMを7月8日(木)から全国で放映開始

PR TIMES / 2021年7月7日 11時15分

本CMのために書き下ろされた新曲「LIVING IN THE DREAM」をCMソングに採用

ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮、以下当社)は、人気ダンス&ボーカルグループ「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の川村壱馬さん、吉野北人さん、浦川翔平さん、藤原樹さんを起用した「バイトル PRO」の新TVCM『医療』篇(15秒/30秒)、『介護』篇(15秒/30秒)、『プロダンスチーム』篇(15秒/30秒)を2021年7月8日(木)より全国で放映開始いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/2302/1240/resize/d2302-1240-31405a353c37a73dddcb-0.jpg ]

■CMストーリー
「バイトルPRO」は医療、介護、保育、美容、WEB/IT、飲食をはじめとした有資格者や業界経験者、プロフェッショナルを目指す“プロ志向人材“の為の求人サイトです。今回の新TVCMでは、「プロであれ」を家訓とするプロフェッショナル一族「鸞平寺(ランペイジ)家」の4兄弟として、看護のプロである長男・鸞平寺完悟(かんご)役を川村壱馬さん、介護で働いた経験を持つ次男・開悟(かいご)役を吉野北人さん、保育のプロである三男・帆郁(ほいく)役を藤原樹さん、ダンスのプロを目指している四男・弾州(だんす)役を浦川翔平さんが演じます。お祈りすると不思議と自分を高める仕事に出会えると評判な「鸞平寺」。そのお寺の4兄弟の中から自分でやりたい仕事を見つけられなかった誰かが寺を継ぐことになっています。4兄弟が「バイトルPRO」で仕事を探しながら繰り広げる面白おかしい掛け合いとプロフェッショナルなキレキレのダンスにご注目ください。

■『医療』篇
長男・完悟役の川村さんがスマートフォンで「バイトルPRO」を見ながら、看護の資格を活かして働こうかと思っていることを、次男・開悟役の吉野さんに話します。三男・帆郁役の藤原さんも加わり、完悟、開悟、帆郁というプロの仕事みたいな自分たちの名前について話しながら、川村さんが「あいつなんて、弾州だぞ」と言うと、3人は遠くで踊っている四男・弾州役の浦川さんを見て、再び「弾州だぞ」と完悟役の川村さんがつぶやくといった、じんわりと面白いストーリーとなっています。
■『介護』篇
次男・開悟役の吉野さんが「介護のプロを目指す。『バイトルPRO』で。」と長男・完悟役の川村さんに話しかけるも、三男・帆郁役の藤原さんが突いた鐘の音で声がかき消され、「今、鐘突くな」と完悟役の川村さんと開悟役の吉野さんが注意するといった内容です。
■『プロダンスチーム』篇
長男・完悟役の川村さんがスマートフォンで『バイトルPRO』を見ながらダンスのプロリーグのメンバー募集をしていることを告げると、四男・弾州役の浦川さんが「信じて応募しちゃダメだよ」と踊りながら言います。すると、三男・帆郁役の藤原さんに「お前、応募してたじゃん」と突っ込まれ、ライバルを減らそうと兄弟に嘘をついていたことがバレてしまうストーリーです。

「鸞平寺家」のほのぼのとしたやり取りが見られる新TVCM3篇にご注目ください。
[画像2: https://prtimes.jp/i/2302/1240/resize/d2302-1240-d5c04d97aae46975308b-1.png ]

【「鸞平寺家」の4兄弟】

[画像3: https://prtimes.jp/i/2302/1240/resize/d2302-1240-9dc45da6e3daea329017-2.jpg ]

長男・鸞平寺 完悟(かんご):川村壱馬さん ※左から2人目
元看護師で、自身が目指す完璧な看護をするために再び働く場所を探している。
看護のプロで名前も完悟。完璧の完に、悟という文字。
いつも聴診器を持ち歩き、世の中の声を拾っている。

次男・鸞平寺 開悟(かいご):吉野北人さん ※左から3人目
介護施設で働いた経験を持ち、更なるステップアップを目指している。
介護のプロを目指す。
悟りを開くと書いて、開悟。しかし、悟っていない。
とにかく優しく、お年寄りにも伝わるように心がけているため、声と態度が大きい。

三男・鸞平寺 帆郁(ほいく):藤原樹さん ※一番左
エプロン姿に憧れて保育士を目指した、保育のプロ。
いつもエプロンをして、いつでも仕事に駆けつけられるようにしている。
子供が好きだが、子供に恐れられるのが悩み。
帆郁という少し無理のある名前に悩んでいる。

四男・鸞平寺 弾州(だんす):浦川翔平さん ※一番右
踊り出したら誰にも止められない、普段も常に体は動いている男。
ダンスのプロを目指す、弾州。キラキラネームもここまでくると無理があるが、意外と本人は気に入っている。

CM概要
放映開始日:2021年7月8日(木)~
出演者:川村壱馬さん、吉野北人さん、浦川翔平さん、藤原樹さん(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)
YouTube URL:
1.「医療」篇30秒  https://youtu.be/BNbgJIbIuSA
2.「介護」篇30秒  https://youtu.be/0M640ZkRD8k
3.「プロダンスチーム」篇30秒  https://youtu.be/8y8dfUiOOb0
4.WEB限定ムービー  https://youtu.be/WIpY-O5JQ6A
5.メイキング  https://youtu.be/Rd7Cd8XNDec
制作スタッフ:
エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター:澤本 嘉光(電通)
アートディレクター:秋山 具義(デイリーフレッシュ)
プランナー:田母神 龍(ドリル)、関 俊洋(電通)
コピーライター:上田 浩和(電通)
デジタルプランナー:坂下 義明(電通)
クリエイティブプロデューサー:中野 良隆(電通)、荒木 紀史(電通)
アカウントエグゼクティブ:佐藤 尚之(電通)、遠藤 吉彦(電通)
プロデューサー:早坂 匡裕(ギークピクチュアズ)、塚本 健太郎(ギークピクチュアズ)
プロダクションマネージャー:原田 圭太(ギークピクチュアズ)
監督:山下 敦弘(マッチポイント)

撮影・制作エピソード
■浦川さんの振り付けに、ボーカルの川村さん、吉野さんよりも、パフォーマーの藤原さんが苦戦
全篇を通じて最後に差し込まれる「プロプロプロの仕事は『バイトルPRO』、dip!」というダンスの振り付けは浦川さんが担当しました。撮影前に、手の位置やdipポーズなどを入念に確認し合う4人。撮影を終える度にモニター前でしっかりチェックしますが、なかなか合わず、「合わせるのが難しい。」と話していました。そんな撮影の合間にも、川村さんと浦川さんはお互いをつつき合いながらダンスを確認したり、元気いっぱいにテンション高く踊る浦川さんを見て川村さんが笑っていたりなど、楽しみながらダンスの確認をしていました。一方、吉野さんと藤原さんは2人で真面目に黙々と振り付けの確認をし、川村さん、浦川さんとは対照的な雰囲気。今回のCM用に浦川さんが考えた振り付けは普段のダンスとはかなり違ったものとなっているようで、パフォーマーの藤原さんは逆に踊りづらく苦戦している様子でした。そんなダンスシーンも何度か撮影を繰り返してOKカットに。モニターで確認した4人は「めっちゃ揃ってる!」と嬉しそうに歓声をあげていました。
また今回、CMの撮影の間にTikTokの撮影も行われました。監督・振り付け・撮影を浦川さんがすべて担当。撮影後に浦川さんに出来栄えを確認しにきた吉野さんには速攻で「北人さんなら大丈夫っす!」と返したのに対し、振りが少しあやうい感じの藤原さんには「パフォーマーじゃん!」とするどい突っ込みが入り、笑いが起きていました。

出演者プロフィール
THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
2014年に開催されEXILE新メンバーが決定した「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」、ボーカリストへの夢を持つ若者が集った「VOCAL BATTLE AUDITION 4」、世界の舞台での活躍を目指す若き精鋭が参加した「GLOBAL JAPAN CHALLENGE」、これら3つのオーディションを通じて選ばれた若き才能たちが集う16人組ダンス&ボーカルグループ。「RAMPAGE=暴れ回る」と名付けられたこのグループは、その名のごとくステージを踊り暴れるHIPHOPテイストのパフォーマンスが一番の魅力。二度の武者修行を経て、2017年1月25日 1stシングル「Lightning」にてメジャーデビュー。
2019年2月~、全国13都市28公演、総勢約26万人を動員したアリーナツアー「THE RAMPAGE LIVE TOUR 2019 “THROW YA FIST”」を成功させた。2020年には、2度目となるアリーナツアー「THE RAMPAGE LIVE TOUR 2020 “RMPG”」を開催。
また、グループのみならず個人でも映画やドラマなどの役者業やバラエティー番組にも出演し、勢力的に活動の幅を広げている。
・川村壱馬さん(生年月日:1997年1月7日)
ボーカル。2014年に開催した「VOCAL BATTLE AUDITION 4」にて候補メンバーとして選出。同年9月に開催した新木場STUDIO COASTでの武者修行ファイナルで、正式メンバーとなる。2018年からは、演技にも挑戦し代表作として2019年公開映画「HiGH&LOW THE WORST」がある。2020年6月には初のフォトエッセイ「SINCERE」を発売。
・吉野北人さん(生年月日:1997年3月6日)
ボーカル。2014年に開催した「VOCAL BATTLE AUDITON 4」にて候補メンバーとして選出。同年9月に開催した新木場STUDIO COASTでの武者修行ファイナルで、正式メンバーとなる。2018年からは、演技にも挑戦。代表作として2020年公開映画「私がモテてどうすんだ」がある。2020年にはViViにて「国宝級NEXTイケメンランキング2020」にランクイン。
・浦川翔平さん(生年月日:1997年5月23日)
パフォーマー。2011年から3年間、GENERATIONSサポートメンバーとして活動。2014年に開催した「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」にて候補メンバーとして選出。同年9月に開催した新木場STUDIO COASTでの武者修行ファイナルで、正式メンバーとなる。2019年1月には、長崎観光大使に就任。2021年にはCX「芸能界特技王 TEPPEN」に出演し初代ダンスTEPPENのタイトルを獲得。グループ派生ユニット「MA55IVE THE RAMPAGE」としても活動。DJを得意とし、自身のライブ中にもパフォーマンスを披露している。
・藤原樹さん(生年月日:1997年10月20日)
パフォーマー。2011年から3年間、GENERATIONSサポートメンバーとして活動。2014年に開催した「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」にて候補メンバーとして選出。同年9月に開催した新木場STUDIO COASTでの武者修行ファイナルで、正式メンバーとなる。2017年から、初めての演技にも挑戦し舞台「あたっくNo.1」や日本テレビ系列「PRINCE OF LEGEND」に出演。グループのなかでも猫好きとして知られ、本人も猫を飼っている。

企業/サービス概要
バイトルPRO概要
医療、介護、保育、美容、WEB/IT、飲食、物流、販売サービスなどの有資格者や業界経験者、プロフェッショナルを目指す“プロ志向人材“の為の求人サイトです。サイトには業界別のTOPページを設置しており、専門領域に合わせた細かい職種・特徴に絞り込んで検索ができます。資格・経験を活かした仕事に出会える求人サイトとして、社員・派遣・パートでお仕事探しをする求職者と、即戦力となる人材を必要としている求人企業を繋ぎます。

「バイトルPRO」: https://www.baitorupro.com/

当社概要
”Labor force solution company”をビジョンに掲げ、『労働力の総合商社』として、人材サービス事業とDX事業を運営しています。「私たちdipは夢とアイデアと情熱で社会を改善する存在となる」の企業理念のもと、事業活動を通じて持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

社名:ディップ株式会社
代表:代表取締役社長 兼CEO 冨田 英揮
本社:東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー31F
電話:03-5114-1177(代表)
設立:1997年3月
資本金:1,085百万円 (2021年2月末現在)
従業員数:2,173名(2020年4月1日現在の正社員)※契約・アルバイト・派遣社員除く
事業内容:求人情報サイト「バイトル」「バイトルNEXT」「バイトルPRO」「はたらこねっと」などの運営、看護師転職支援サービス、DXサービス「コボット」の開発・提供、他
上場証券取引所:東京証券取引所(市場第1部)
売上高:324億円(2021年2月期)
URL: https://www.dip-net.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング