1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

高校3年生の7割以上が受験シーズンの恋愛はOKと回答 女子よりも男子の方が‘受験シーズンの恋愛は成績UPに影響’と感じている

PR TIMES / 2021年9月27日 13時45分

「#高校生なう」が高校3年生のリアルな恋愛事情についてアンケートを実施



[画像1: https://prtimes.jp/i/11414/1240/resize/d11414-1240-34a7cf9f6760434e2aa1-0.jpg ]


株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村 吉弘)が提供する進路情報メディア『スタディサプリ進路』は、高校生の旬な記事を届ける「#高校生なう」にて高校3年生のスタサプ編集部 高校生エディター&公式LINE登録者を対象に受験シーズンの恋愛についてアンケートを実施致しました。また、こちらの調査の詳細は「#高校生なう」 内でお知らせしています。
URL: https://shingakunet.com/journal/trend/20210831000006/?vos=conttwnowother00011

■高校3年生の男女共に7割以上が、受験シーズンの恋愛はOK!理由の1位は「モチベーションの一つになるかもしれないから」
高校生にとってビッグイベントの受験ですが、一方、高校生と言えば恋愛に関する悩みも多くなる年頃。高校3年生を対象に「受験シーズンの恋愛はOK?NG?」と聞くと、男女共に7割を超える人がOKと回答。また、OK理由の1位は「モチベーションの一つになるかもしれないから」で、受験を乗り越えるために勉強だけに集中するのではなくパートナーと励まし合う方が頑張れる、という気持ちが見えました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/11414/1240/resize/d11414-1240-b60d5496af730b8115a5-1.jpg ]



■受験シーズンの恋愛が成績に影響すると考える人は、男女共に約半数。男子の約3人に1人が成績が上がると考え「勉強から逃げる選択肢がなくなった」という声も
感情を揺さぶられることもある恋愛ですが、「受験シーズンの恋愛は成績に影響する?」と聞くと、男女共に約半数が‘成績に影響する’と回答。中でも受験シーズンの恋愛をOKと考える割合は女子の方が高かった一方、‘成績が上がる’と考えている高校生の割合は、女子は27.2%なのに対し、男子は35.3%と8.1ポイントも高くなりました。恋愛するからには逆に勉強もおろそかにしたくない!という責任感が働くのか「勉強から逃げるという選択肢がなくなり、勉強量が増えた!」(千葉県/男子)という声もありました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/11414/1240/resize/d11414-1240-d8d37f04db3cc58b3223-2.jpg ]



【アンケート概要】
■調査時期:2021年8月20日(金)~2021年8月22日(日)
■調査方法:インターネットリサーチ
■調査対象:全国高校3年生男女(『スタディサプリ進路』の高校生エディター/公式LINE登録者)
■有効回答数:407件(男子102件、女子305件)


■『スタディサプリ進路』について
『スタディサプリ進路』は、1970年に創刊した『リクルート進学ブック』に始まり、2020年に50周年を迎えた、リクルートグループにおいて就職支援に次いで歴史の長い事業です。“「学びたい」「学んでよかった」がもっと増えていく世界の実現”をコンセプトに、変化が激しい社会の中で生徒が生き抜くために、「なりたい自分」と「自己実現できる学校」を発見し、「自分に合った進路選択の実現」を可能にするためのサービスを提供しています。高校3年間を通して、「自己理解」「職業観育成」「学びの内容理解」「学校研究」に対応するさまざまな教材ラインナップを無料で提供しています。
詳細: https://shingakunet.com/rnet/column/rikunabi/index.html?vos=conttwnowother00010

■「#高校生なう」について
『スタディサプリ進路』の「#高校生なう」では、進路や高校生に関するニュース&コラムを配信しています。高校生の最新トレンドから勉強や奨学金、就職、入試など高校生活に役立つ情報を、進路情報に精通した専門ライターが分かりやすく解説します。
今回のアンケート結果をさらに詳しく分析した記事は下記URLにて公開中。
URL: https://shingakunet.com/journal/trend/20210831000006/?vos=conttwnowother00011


▼リクルートについて
https://www.recruit.co.jp/

▼本件に関するお問い合わせ先
https://www.recruit.co.jp/support/form/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング