創業120周年、特別な創業祭8月4日・5日は終日 生ビール全品半額

PR TIMES / 2019年7月31日 13時40分

銀座・新橋・新宿エリアではライオンサンバカーニバルも開催!

 サッポロホールディングス(株)のグループ企業である「JOY OF LIVING-生きている喜びの提供-」を企業理念に、ビヤホール・レストランなどを運営している株式会社サッポロライオン(本社・東京都渋谷区、社長・三宅祐一郎)は、2019年8月4日(日)で創業120周年を迎えます。
 一世紀を超えるご愛顧に感謝と、新しい時代にも変わらぬご愛顧への願いを込めて例年創業日当日の8月4日のみである半額イベントを、今年は特別に8月4日(日)・8月5日(月)の2日間、全国のライオンチェーン(YEBISU BAR 黒塀横丁店他一部店舗を除く)において、取扱いのある生ビール全品を終日半額にてご提供します。




[画像1: https://prtimes.jp/i/12361/1249/resize/d12361-1249-249329-0.jpg ]

 120周年を記念して、8月4日(日)・8月5日(月)の2日間、全国のライオンチェーン(YEBISU BAR 黒塀横丁店他一部店舗を除く)において、取扱いのある生ビール全品を終日半額にてご提供します。
 店舗により取扱いのある生ビールの種類は異なりますが、「サッポロ生ビール 黒ラベル」をはじめ、120周年記念限定醸造の「銀座ライオンエール」、ヱビスシリーズ「ヱビス生ビール」「ヱビス プレミアムブラック」「ヱビス&ヱビス(ハーフ&ハーフ)」「琥珀ヱビス」「ヱビス スタウト クリーミートップ」、プレミアムビール「白穂乃香」「エーデルピルス」など、樽生ビール全種類が対象商品となります。
【実施日】2019年8月4日(日)・8月5日(月) 各店舗の開店から閉店まで
【実施店】全国のサッポロライオンチェーン(YEBISU BAR 黒塀横丁店他一部店舗を除く)
実施店舗はこちら  https://www.ginzalion.jp/event/beerhallday/beerhallday_list.html
※半額対象商品は、生ビール全種類のグラス・ジョッキのみです。瓶・缶ビールやその他のドリンクは対象外です。
※ダブリナーズ5店舗においては、生ビール各種1Pintを500円で販売いたします。

[画像2: https://prtimes.jp/i/12361/1249/resize/d12361-1249-162578-2.jpg ]


~おかげさまで、サッポロライオンは今年120周年を迎えます。~
 1899年(明治32年)8月4日、「惠比壽ビヤホール」は、銀座の新橋際にヱビスビールのプロモーション店舗としてオープンしました。これが、サッポロライオンの発祥であり、わが国のビヤホールのはじまりです。
120周年記念イベント情報はこちら  https://www.ginzalion.jp/event/120th/


[画像3: https://prtimes.jp/i/12361/1249/resize/d12361-1249-202610-1.jpg ]


★銀座・新橋・新宿エリアは「ライオン サンバ カーニバル」で大盛り上がり!
 創業祭「8月4日はビヤホールの日。」の恒例イベントであり、毎年多くのお客様からご好評をいただいている「ライオン サンバ カーニバル」を、8月4日(日)夕刻から、「ビヤホールライオン 銀座七丁目店」「ライオン 銀座五丁目店」「銀座ライオン 新橋店」「ビヤホールライオン 新宿店」で開催します。
 また、8月4日(日)と5日(月)の2日間、サッポロライオン代表取締役社長 三宅がお客様と一緒に乾杯をさせていただきます。
■ライオン サンバ カーニバル
【8月4日(日)スケジュール】
17:00~ ビヤホールライオン 新宿店
17:35~ ライオン 銀座五丁目店
18:05~ ビヤホールライオン 銀座七丁目店
18:50~ 銀座ライオン 新橋店
19:00~ ビヤホールライオン 新宿店
19:50~ ライオン 銀座五丁目店
20:40~ ビヤホールライオン 銀座七丁目店
■お客様と社長の大乾杯!
【8月4日(日)スケジュール】
17:30 ライオン 銀座五丁目店
18:00 ビヤホールライオン 銀座七丁目店
20:35 ビヤホールライオン 銀座七丁目店
【8月5日(月)スケジュール】
17:30 ビヤホールライオン 新宿店
18:30 ビヤホールライオン 銀座七丁目店
19:00 銀座ライオン 新橋店
20:00 ライオン 銀座五丁目店
21:00 ビヤホールライオン 銀座七丁目店

※時間は変更する場合がございます。

ビヤホールの日とは
★1899年(明治32年)8月4日 日本初のビヤホールが誕生:モダンな造りで大盛況

[画像4: https://prtimes.jp/i/12361/1249/resize/d12361-1249-401867-3.jpg ]

 日本初のビヤホール「恵比壽ビヤホール」は、今から120年前の1899年(明治32年)8月4日、「ヱビスビール」のプロモーション店舗として銀座の新橋際(京橋区南金六町五番地/現銀座八丁目)に、オープンしました。
2階建ての煉瓦造りの建物の2階(35坪)を間借りして開店し、床はリノリウム張り、イスやテーブルはビールの樽材でつくられるなど、当時としては極めてモダンな内装でした。
 当時は、蕎麦(もり・かけ)1銭8厘、コーヒー2銭、日本酒(上等酒)1升25銭3厘で販売される中、ビール500mlは10銭とまだまだ高級な時代でしたが、恵比壽ビヤホールは非常に繁盛し、何時でも満員御礼、毎日売切れの立札をするほどで、1日の来客数は平均800人に達しました。遠方から馬車でやってくる人もいたそうです。
★8月4日を「ビヤホールの日」として認定
 サッポロライオンが1999年に創業100周年を迎えたことを機に、創業日である8月4日を“日本に初めてビヤホールが誕生した記念日”として「ビヤホールの日」を制定、また日本記念日協会にも認定されました。


以上

この件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
一般の方 お客様相談センター  TEL:0120-848-136

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング