1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

中空糸ろ過市場ー技術別(精密ろ過、限外ろ過)、材料別(ポリマー、セラミック、など)、用途別(継続的細胞灌流、採取と清澄化、など)、エンドユーザー別、および地域別ー世界的な予測2030年

PR TIMES / 2021年10月5日 9時45分

SDKI Inc.が「中空糸ろ過市場ー世界的な予測2030年」の新調査レポートを2021年10月04日に発刊しました。レポートは、業界の新ビジネスチャンスとともに、市場とその成長見通しの完全な評価を提供します。さらに、2022ー2030年の予測期間中の市場規模と年間成長率が含まれています。

レポートのサンプルURL
https://www.sdki.jp/sample-request-61443



中空糸ろ過市場は、2022年に401.6百万米ドルの市場価値から、2030年までに974.5百万米ドルに達すると推定され、2022-2030年の予測期間中に13.5%のCAGRで成長すると予想されています。

[画像: https://prtimes.jp/i/72515/1250/resize/d72515-1250-34b24a682fa4dfa70a08-1.png ]

調査レポートの詳細内容について
https://www.sdki.jp/reports/hollow-fiber-filtration-market/61443

中空糸ろ過には、幅1ー3.5mmの数千の長い多孔質フィラメントが含まれます。それらはPVCシェル内の場所にあります。中空糸は、精密ろ過や逆浸透を含むすべてのタイプのろ過に使用されます。バイオ医薬品業界での継続的な製造に対する嗜好の高まり、とバイオ医薬品に対する需要の高まりが、中空糸ろ過市場の成長を推進している主な要因です。また、小さいストランドの直径、新興の生物製剤市場、および成長する生物製剤研究活動による高い充填密度は、2022ー2030年の予測期間に中空糸ろ過市場の成長を推進しています。水と廃水処理の絶え間ない供給に対する需要の増加は、中空糸ろ過市場の成長のもう一つの主要な要因です。さらに、さまざまな感染症や癌の有病率の高まり、とこれらの病気の治療に対する意識の高まりは、中空糸ろ過の需要を牽引すると予想されます。

しかし、医薬品の安全性を確保するための厳格な政府規制の存在は、予測期間中に中空糸ろ過市場の成長を抑制する可能性があります。

中空糸ろ過市場セグメント

中空糸ろ過市場は、技術別(精密ろ過、限外ろ過)、材料別(ポリマー、セラミック)、用途別(継続的細胞灌流、採取と清澄化、濃縮とダイアフィルトレーション)、エンドユーザー別(製薬メーカー、CRO、CMO)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

PSとPESセグメントは、2018年に最大のシェアを占めました。

材料に基づいて、中空糸ろ過市場はポリマーとセラミック材料に分割されます。タイプに基づいて、ポリマーセグメントはさらにPSとPES、PVDFなどに分割されます。2018年には、PSとPESセグメントが市場の最大のシェアを占めました。このセグメントの大きなシェアは、圧力と温度に対する高い耐性など、PSおよびPES膜の利点に起因しています。これらの膜はまた、より耐久性があり、積極的な洗浄レジームに耐えることができます。

連続細胞灌流セグメントは、2018年に最大のシェアを占めました。

用途に基づいて、中空糸ろ過市場は、継続的細胞灌流、採取と清澄化、および濃縮とダイアフィルトレーションに分割されます。2018年には、連続細胞灌流セグメントが中空糸ろ過市場で最大のセグメントになると予想されます。また、このセグメントは、予測期間中に最大のCAGRで成長すると予想されます。効率的な細胞分離(低せん断)を実現し、堅牢な大規模製造を可能にするなどの中空繊維の利点により、TFFおよびATF灌流プロセスに最適なメンブレンフィルターの形態と見なされています。この要因がこのセグメントの成長を後押ししています。

中空糸ろ過市場の地域概要

さらに、レポートは北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東&アフリカなどに分割されている、世界のすべての地域をカバーしています。北米地域は2018年に中空糸ろ過市場の最大のシェアを占めました。北米の大きなシェアは、この地域での技術の進歩と製品の革新(品質とアプリケーション開発の観点から)に起因する可能性があります。北米の中空糸ろ過市場で活動しているプレーヤーは、バイオ医薬品業界で高まるハイエンドろ過のニーズに応えるための新製品と技術の開発に注力しています。これも、この地域の中空糸ろ過市場の成長に貢献しています。

さらに詳細な分析のために、各地域はさらに国に分割されます:

アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
北米(米国およびカナダ)
中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

中空糸ろ過市場の主要なキープレーヤー

中空糸ろ過市場の主要なキープレーヤーには、Asahi Kasei Corporation(日本)、Repligen Corporation(米国)、GE Healthcare(米国)、Danaher Corporation(米国)、Koch Membrane Systems(米国)などがあります。この調査には、中空糸ろ過市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL
https://www.sdki.jp/sample-request-61443

SDKI Inc.会社概要
SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング