GMOアドパートナーズ:「+SANOW LABs.」で大日本タイポ組合∩古堅まさひこ 展「hydeJ6odht(ィフラグポイタ)」開催

PR TIMES / 2013年9月2日 12時19分

~9月11日にオープニングパーティーを開催~



2013年9月2日
報道関係各位

GMOアドパートナーズ株式会社
==================================================================
インターネットテクノロジー研究機関のスピンアウトスペース
「+SANOW LABs.(サノウラボプラス)」
大日本タイポ組合∩古堅まさひこ 展「hydeJ6odht(ィフラグポイタ)」開催
~9月11日にオープニングパーティーを開催~
==================================================================
 GMOインターネットグループのGMOアドパートナーズ株式会社(代表取締役
社長:高橋信太郎 以下、GMO-AP)は、インターネットテクノロジー研究機
関「Sanow Labs byGMO(サノウラボ)」のスピンアウトスペースとして
「+SANOW LABs.(サノウラボプラス)」を運営しています。
 この「+SANOW LABs.」において、「大日本タイポ組合∩古堅まさひこ」の
新作展示をお楽しみいただける展示会「hydeJ6odht(ィフラグポイタ)」を
2013年9月11日(水)~9月27日(金)に開催いたします。会期の初日および
最終日には、それぞれオープニングパーティーとクロージングパーティーを
開催する予定です。


【「hydeJ6odht」について】(公式サイト:http://hydej6odht.typo.jp/
 展示会のタイトル「hydeJ6odht」を天地逆にしてみると、「typography」
と見えてきませんか?
 今回、「+SANOW LABs.」で開催するのは、新しい文字の概念を探る実験的
タイポグラフィ集団・大日本タイポ組合と、コンピュータを扱う上で重要な
「アルゴリズム」の考え方をデザイン分野でどう活かすかを研究している、
古堅まさひこ氏による展示会です。
 大日本タイポ組合と古堅まさひこ氏は、「大日本タイポ組合∩古堅まさひ
こ」のユニット名で、2009年にNTTインターコミュニケーション・センターで
開催された「ICCキッズプログラム2009 プレイフル・ラーニング たのしむ∩
まなぶ」展、2012年に日本科学未来館で開催された「字作字演」と、タイポ
グラフィとプログラムやアルゴリズムを組み合わせた展示を行ないました。
「typography」の文字列のように、物理的にはもちろん、思考的にもあらゆ
る角度からタイポグラフィを楽しんでいただこう、というものです。本展示
会では「大日本タイポ組合∩古堅まさひこ」による新作を展示し、「文字」
の新しい側面をお楽しみいただけます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング