WOWOW「ザ・プライムショー」の企画で冨永愛が『アメイジング・スパイダーマン』の吹き替えに挑戦!「大好きな映画で新しい挑戦ができてうれしい」

PR TIMES / 2012年6月19日 13時58分



WOWOWで好評放送中のエンタメNEWSショー「ザ・プライムショー」。同番組で金曜日のキャスターを務めている冨永愛が、映画コーナーの企画でハリウッド大作映画『アメイジング・スパイダーマン』の日本語版吹き替えに挑戦!
『アメイジング・スパイダーマン』で冨永が声を演じたのは、科学技術の開発を行なうオズコープ社の受付嬢。失踪した父の研究パートナーを訪ねてきた主人公とも数回に渡り言葉を交わす重要な役どころだ。冨永はアフレコを振り返り「新しい挑戦ができてワクワクしました」と言いながらも、「収録ではやっぱり緊張しちゃいましたし、声の演技は思ったより難しかったです。役どころの背景などを考えて、自分自身が映画に出るのと同じぐらいの集中力をもってやらないといけない。深い表現力が必要とされますね」と真剣な表情に。今回の吹き替えを自己採点するとしたら?という質問には「成長の余地を残しておきたいので40点。いつか100点まで行けたらいいなぁ。吹き替えの機会がまたあったら是非やってみたいです」と前向きな姿勢を見せた。
 番組スタート以来9ヶ月、映画コーナーを担当しているだけに、『アメイジング・スパイダーマン』にもこれまで以上に期待しているという。「長いシリーズだけど、映画版第一作(2002年)が出てきたときの衝撃やかっこよさをうまく持続していますよね。主演のアンドリュー・ガーフィールドが『ソーシャル・ネットワーク』のちょっと気弱な役から一転、ヒーローを演じているのも楽しみ」と映画通としてコメントした。実は、富永の息子もスパイダーマンスーツを着てしまうほどのファンだと明かし、「まだ声の出演をしているとは教えていないので、映画を一緒に見て気づくかどうか実験したい。気づかない方が演技としては成功かもしれませんが、たぶん気づいちゃうでしょうね(笑)」と母としての顔ものぞかせていた。


「ザ・プライムショー」はWOWOWプライムにて毎週月~金夜6:55から公開生放送【無料放送】

番組ホストは、ジョン・カビラ。そして日替わりで、内田恭子(月)、hitomi(火)、ともさかりえ(水)、土屋アンナ(木)、冨永 愛(金)と、バイタリティーと知性を兼ね備えた女性デイリーキャスターが登場。極上のエンターテインメントを紹介する。
URL番組公式ホームページ  http://www.wowow.co.jp/muryo/tps/
※映画『アメイジング・スパイダーマン』は6月30日よりTOHOシネマズ 日劇ほかにて全国公開


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング