中村勘三郎 魂の舞台 三島村歌舞伎「平家女護島 俊寛」 第2回衛星放送協会オリジナル番組アワード オリジナル番組賞中継番組部門最優秀番組を受賞!

PR TIMES / 2012年6月20日 14時12分

 2011年12月に放送した弊社番組【中村勘三郎 魂の舞台 三島村歌舞伎「平家女護島 俊寛」】が、第2回衛星放送協会オリジナル番組アワードの中継番組部門で最優秀番組に選出されました。

 衛星放送協会オリジナル番組アワードは、一般社団法人衛星放送協会が、有料・多チャンネル放送業界での「オリジナル番組の制作の促進」と、その「認知向上」を目的に、昨年創設した賞です。オリジナル番組賞〔ドキュメンタリー番組部門、バラエティ番組部門、情報教養番組部門、アニメ番組部門、中継番組部門、ミニ番組部門、ドラマ番組部門〕とオリジナル編成企画賞〔編成企画部門〕に分かれており、【中村勘三郎 魂の舞台 三島村歌舞伎「平家女護島 俊寛」】はオリジナル番組賞中継番組部門にエントリーされた11作品の中から、最優秀番組に選ばれました。

 受賞番組は鹿児島市からフェリーで3時間半の硫黄島の海岸で行なわれ、中村勘三郎の歌舞伎公演を本格復帰後初めて収録したものです。夜の海岸に照明を配し、暗闇の中で砂浜が白く浮かび上がる幻想的なステージを作り上げました。映像収録はクレーンカメラを含む10台のカメラを設置、ステージ中継の常識を覆すダイナミックな映像表現を実現しました。WOWOWは、8月に同番組を再放送する予定です。

 2011年10月1日、WOWOWは「プライム」「ライブ」「シネマ」のフルハイビジョン・3チャンネルを開局、今年7月2日からはインターネット上で加入者限定の無料番組配信サービスを行う「WOWOWメンバーズオンデマンド」も開始いたします。これからもコーポレートメッセージ「見るほどに、新しい出会い。」のコンセプトの下、オリジナル番組の制作に力を入れ、視聴者の皆様に上質なエンターテインメントをお届けしていきます。

【問合せ先】
(マスコミ関係)広報部 TEL03(4330)8080
(IR関係) IR経理部 TEL03(4330)8089


<中村勘三郎 魂の舞台 三島村歌舞伎「平家女護島 俊寛」>

演出 :塚田圭一
作 :近松門左衛門
出演 :中村勘三郎、中村勘太郎、中村七之助、片岡亀蔵、中村勘之丞、中村鶴松
収録場所 :鹿児島 三島村(硫黄島)

ストーリー :平家に反旗を翻した罪で、鬼界ヶ島(きかいがしま)に流刑にされた俊寛僧都(しゅんかんそうず/中村勘三郎)、丹波少将成経(たんばのしょうしょうなりつね/中村七之助)、平判官康頼(へいはんがんやすより/中村勘之丞)の3人。そこに、都から恩赦を伝える船がやってきた。ところが、赦免船に乗れるのは3人で、成経が島で結婚した海女の千鳥(中村鶴松)は乗れないと分かる。さらに、使者の妹尾太郎兼康(せのおのたろうかねやす/片岡亀蔵)から、都で俊寛の妻が殺されたと聞いた俊寛は、妹尾を切り捨て、自分の代わりに千鳥を船に乗せて都に返す。船が去った後、1人になった俊寛は改めて、孤独に打ちひしがれる。
再放送 :2012年8月予定

<衛星放送協会オリジナル番組アワード 審査員> ※敬称略
〔審査委員長〕吉岡 忍(ノンフィクション作家)
〔審査員〕
<オリジナル番組賞 審査員>
石井 彰(放送作家)、音 好宏(上智大学文学部新聞学科教授)、鴨下 信一(演出家)、小宮山 悟(野球評論家)、田中 早苗(弁護士)、大木 隆士(読売新聞東京本社
編集局文化部 記者)
<オリジナル編成企画賞 審査員>
中野 真理子(株式会社ジュピターテレコム)、杉本 恵都子(スカパーJSAT株式会社)、寺嶋貴樹(株式会社アイキャスト)、丸山玄則(朝日新聞社)、宮崎美紀子(東京新聞)

<同アワードに関する問合せ先>
一般社団法人衛星放送協会 事務局 TEL03(3597)3211
URL http://www.eiseihoso.org/

以上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング