GMOインターネット、新ドメイン先行登録に必須となる商標情報登録を「お名前.com」で受付開始

PR TIMES / 2013年9月13日 13時24分



2013年9月13日
報道関係各位

GMOインターネット株式会社
============================================================
新ドメイン先行登録に必須となる商標情報登録を「お名前.com」で受付開始
============================================================
 GMOインターネット株式会社(以下、GMOインターネット)が運営する
ICANN(*1)公認ドメイン登録サービス「お名前.com」(URL:
http://www.onamae.com/)は、新ドメインの先行登録に必須となる商標保護プ
ログラム“TMCH(Trademark Clearinghouse)”への登録申請サービスを2013
年9月2日に開始いたしました。
 これに合わせ、申請料金を一挙“50%割引”とする「早期申請
キャンペーン」を実施しております。

【新ドメインとTMCH(Trademark Clearinghouse)について】
 「.com」や「.net」をはじめとする一般的なドメインであるgTLD(Generic
Top Level Domain)(*2)は、これまで22種類に限定されていましたが、2008年
6月にICANNの理事会においてTLD(*3)導入のルールを大幅に自由化する案が承
認されたことで、レジストリ事業を開始する企業・団体からの新しいgTLDの
申請受付が2012年1月から5月末にかけて実施されました。

 現在、それぞれのgTLDについて、ICANNによる承認プロセスが順次進められ
ており、早ければ2013年末頃より続々と1,000種類以上の新しいドメインが誕
生する予定です。
 これらの新ドメインの誕生は、現在存在する「.com」や「.net」などといっ
たドメインではすでに登録済みの文字列が登録することができる機会であり、
お客様のドメイン名の選択肢が広がります。しかし、それと同時に『ブラン
ド名.shop』や 『会社名.web』などのブランド文字列において、ブランド毀
損リスクが新たに発生することになります。

 ICANNでは、新ドメインの運用が順次開始されることに伴い、こうしたブラ
ンド毀損リスクを軽減するため、商標権者の保護プログラム
“TMCH(Trademark Clearinghouse)”の導入を決定しました。
 “TMCH”は、先行登録(商標権者優先期間:サンライズ)を申請する際に、
優先根拠となる商標権の整合性を確認するための商標権者の保護プログラム
で、社名・ブランド名・商品名等の商標権を優先根拠とした新ドメインの先
行登録申請には、“TMCH”への登録が事前に必須となります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング