1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

8月24日発売のAERAの巻頭特集は「やせる身体は夜つくる」/人気連載「向井康二が学ぶ 白熱カメラレッスン」は自然風景の撮影に挑戦

PR TIMES / 2021年8月23日 12時45分

開幕目前のパラリンピックは代表選手全員を顔写真付きで掲載/デルタ株の「感染力」「病原性」「ワクチンの効果」も分析

オリンピック・パラリンピックを開催中の期間限定で火曜日発売のAERA。8月24日火曜日発売の8月30日号は、油断すると太りやすいとされる夏中盤に合わせて、巻頭で「やせる身体は夜つくる」を特集しました。好評の月2回連載「向井康二が学ぶ 白熱カメラレッスン」では、ネイチャーフォトで人気の高砂淳二さんを先生に迎え、滝や雲海といった自然風景の撮影に挑戦します。新型コロナウイルスの感染爆発状態が続く中で開幕するパラリンピックについても、日本代表全員を顔写真付きで一覧掲載。「爆発」をもたらしたデルタ株についても、世界各地からの報告を読み解き、その感染力や病原性、ワクチンの効果について分析しました。



[画像: https://prtimes.jp/i/4702/1266/resize/d4702-1266-623929467cf231070917-0.jpg ]

気温が低く、体を温めるために基礎代謝が上がるのが冬。一方で夏は、基礎代謝が下がってエネルギー消費が減り、「太りやすい」季節だということをご存じでしょうか。8月も後半ですが、まだまだ暑さは「本番」状態。コロナ禍でジムにも行きにくいとなると、自宅でなんとかするしかありません。暑さを避け、効率よくやせるには、具体的な運動方法や食事の内容はもちろん、24時間の中でいつを「やせるための時間」にするのかが重要です。答えはずばり、「夜」。8月24日火曜日発売のAERA 8月30日号では、「夕方のトレーニング→食事→ぐっすり寝る」というルーティーンで、きっちり筋肉を作りながら脂肪を落としてやせるためのノウハウを、自宅でできる4種の簡単トレーニング図解付きでご紹介しています。

トレーニング後の食事についても取材。必要なのは、「たんぱく質」「食物繊維」「適度な炭水化物」。これらを含み、手軽に作れる具体的なメニューもご紹介しました。そして、もはやAERAのダイエット特集には欠かせない「実践」編。今回は、さまざまな本やグッズを参考に、「睡眠中のカロリー消費を確実にする3分エクササイズ」「寝る前になでる」から「夜トマト」「夜はちみつ」まで、各種の夜ダイエットにチャレンジ。10日間、試した結果はどうだったのか――。是非誌面でご確認ください。

月2回連載「向井康二が学ぶ 白熱カメラレッスン」が今回、新しく先生にお迎えしたのは、ネイチャーフォトで人気の高砂淳二さん。「風景、撮りたいんやけど、全然行けてない」という向井さんが、海、生きもの、虹、風景、星空など、地球の美しさを写真に収めて歩く高砂さんと一緒に、自然や風景の撮りかたを学んでいきます。

まずは、滝や水の流れを写真におさめるうえでは定番とも言える、シャッタースピードを変えての表現の違いに挑戦。風景写真家の必需品とも言える「PLフィルター」と三脚を使った撮影に、レンズにつけたフィルターをまわすだけで「色が変わるなー。うそやろ」と驚いたり、手ブレしないためのテクニックについて話したり。そんな会話のなかで、普段、写真を撮るときはPhoto Boyを名乗っている向井さんの、また別の名前と、使っている本格的なアイテムも明らかになりました。

また、雲海に光が差すことで見える「光芒(こうぼう)」を見つけ「いいよなあ」とつぶやいた向井さん。高砂さんから、そういう「きれい、撮りたーい、っていうのを撮ったほうがいいね」というアドバイスを受け、背景や、切り取り方を考えながら、ファインダーを覗きます。「光芒なんて撮ったことない!」「あー、一生撮れます、ここで!」と、風景という新しいジャンルに心を躍らせる向井さんの様子を誌面で楽しみつつ、素敵な風景に出会ったときの撮影の参考にしてください。

猛威を振るうデルタ株については、「感染力」「病原性」「ワクチンの効果」についてリポート。国立感染症研究所はもちろん、アメリカやカナダ、中国などでの各種報告を読み解き、最新情報をお伝えします。

そして、感染爆発が続くなかで開かれる自国開催のパラリンピック。医師の上昌広さんと文筆家の乙武洋匡さんに「この大会をどう見るか」をインタビューしているほか、史上最多の日本代表全員の顔写真付き一覧や、全22競技の「決勝の日」カレンダー&ルール解説も掲載。メダルが期待される注目選手を総ざらえし、カヌーの新種目で、競技開始2カ月で代表に内定した小松沙季選手にも取材しました。

短期集中連載「起業は巡る」の2回目には、アシックスと組んでネットにつながるスマートシューズ「エボライドオルフェ」を開発し、注目されるORPHEの菊川裕也さんが登場。大学時代に出品したコンテストで10万円分の基盤を獲得したところから、投資会社の出資490万円を受けて起業し、さらにアシックスから1億円の出資を受けるところまで、人から人へ、上の世代から若者世代へと資金や思いが巡っていくリアルな現場を取材しています。

ほかにも、

ポスト菅の最右翼・岸田文雄氏インタビュー
藤島メリー泰子さんが記者にかけた言葉と贈ったカード
換気の目安「CO2センサー」安価な市販品12台検証「適正に測定」は1台
20代の怒り「ワクチン打ちたくても打てない!」
浸水想定区域に暮らす3500万人のための「江東5区モデル」
【井口 理 なんでもソーダ割り】もう中学生さんのモチベーション
【現代の肖像】ピアノ調律師・越智 晃

などの記事を掲載しています。


AERA(アエラ)2021年8月30日号
定価:440円(本体400円+税10%)
発売日:2021年8月24日(火曜日)
https://www.amazon.co.jp/dp/B099BYPTVY

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング