1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【国際外語・観光・エアライン専門学校】産官学連携によるSDGs活動報告会を開催

PR TIMES / 2023年12月2日 10時15分

NSGグループの「国際外語・観光・エアライン専門学校」では、13の県内企業・団体と連携し実践してきたSDGs活動について報告会を11月28日に実施致しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/32951/1273/resize/d32951-1273-5ddfb32fd92c2c6d46cf-0.jpg ]

SDGs活動報告会としては、今年で3年目の開催となりました。社会×経済×環境のバランスを考慮し、特に経済的に持続可能な活動を目指そうと今年度はスタートしました。「SDGs x Tourism ~住み続けられる街づくりを~」、「学生がデザインする街の賑わい創出への取り組み」、「未来への飛躍:新潟空港活性化プロジェクト」、「SDGsコーヒー~自然と人を繋げる新しい架け橋~」の4つのチームに分かれ、4月から授業として取り組んでまいりました。
(株)ドコモビジネスソリューションズ、名鉄観光サービス(株)、新潟航空サービス(株)、新潟商工会議所 まちづくり支援課など、県内のSDGs活動に積極的な企業団体のご協力のもと、企業によるマーケティング講義やイベント企画運営、共同の商品開発、合同調査活動など多岐にわたる連携授業を実施することができました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/32951/1273/resize/d32951-1273-daec54190a1630f38466-1.jpg ]

各チームの発表後には各協力企業から講評をいただき、新潟古町まちづくり(株)の出席者からは、「初めて専門学生と一緒に活動を行ったが、アンケートの収集方法や情報分析、データ活用がとても若者目線で参考になった。今後も一緒に街の活性化について考えていきたい」、またSDGs型コーヒーを共同開発した(株)鈴木コーヒーの出席者からは、「短い期間の中ですばらしい商品を作ってくれた。スピード感があり、学生ならではの商品ができたと思う。この商品の売り上げを海の環境保全に募金するなど、その先も続いていくのがよい」などの感想をいただきました。

来年度も引き続き、全科全学年で多業種の企業と連携しながらSDGs活動を続け、11月末に活動報告会を開催する予定です。
[画像3: https://prtimes.jp/i/32951/1273/resize/d32951-1273-3083f4df0a01bf40ea34-2.jpg ]

■国際外語・観光・エアライン専門学校は「アップル外語観光カレッジ」として1992年に県内唯一の語学観光専門学校として開校いたしました。現在、地域創世プラットフォームSDGsにいがたの会員です。

国際外語・観光・エアライン専門学校
所在地:新潟市中央区古町通7番町NSGスクエア5F
URL:http://www/air.ac.jp

<NSGグループについて>
NSGグループは、教育事業と医療・福祉・介護事業を中核に、健康・スポーツや建設・不動産、食・農、商社、広告代理店、ICT、ホテル、アパレル、美容、人材サービス、エンタテイメント等の幅広い事業を展開する110法人で構成された企業グループです。それぞれの地域を「世界一豊かで幸せなまち」にすることを目指して、「人」「安心」「仕事」「魅力」をキーワードに、地域を活性化する事業の創造に民間の立場から取り組んでいます。


<NSGグループホームページ>
https://www.nsg.gr.jp/




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください