GMOインターネット、「お名前.com レンタルサーバー」でWindowsに最適化されたVPSサービスを提供開始

PR TIMES / 2013年12月3日 16時26分

~ 最新OS「Windows Server 2012 R2」の「Hyper-V」を採用 ~

2013年12月3日
報道関係各位

GMOインターネット株式会社
=============================================================
「お名前.com レンタルサーバー」で
Windowsに最適化されたVPSサービスを提供開始
~ 最新OS「Windows Server 2012 R2」の「Hyper-V」を採用 ~
=============================================================
 GMOインターネット株式会社(以下、GMOインターネット)は、最新
OS「Windows Server 2012 R2」のハイパーバイザー(仮想化ソフトウェア)
「Hyper-V」を採用し、Windowsに最適化された新たな仮想専用サーバー(VPS
※1)サービス「お名前.com レンタルサーバー VPS(Hyper-V)」を本日2013
年12月3日(火)より提供開始いたしました。

※1:VPS(Virtual Private Server)とは、専用サーバーの自由度と共用サー
バーの低価格を実現した仮想専用サーバー。

【新サービス提供の背景】
 GMOインターネットの「お名前.com」ブランドのホスティングサービスでは、
2010年7月にいち早くWindows ServerとWindows Server の仮想化ソフトウェ
ア(Hyper-V)を採用したサービスとして、仮想デスクトップサービス(※2)
「お名前.com デスクトップクラウド」を提供しております。2012年には、日
本マイクロソフト株式会社との提携を発表し、クラウド型開発環境「お名前
.com デスクトップクラウド for Windowsアプリ」を提供開始し、ラインナッ
プの拡充を図っています。
 この度GMOインターネットは、今後もさらに拡大が予想される仮想化市場に
おいて、Windowsに最適化されたVPSサービスを提供するべく、「お名前.com
レンタルサーバー VPS」において、日本マイクロソフト株式会社の最新OSと
仮想化ソフトウェアを採用いたしました。

 GMOインターネットは、日本マイクロソフト株式会社と連携を強化し、今後
も最高のソリューションを法人、個人のお客様にお届けするべく邁進してま
いります。
※2:GMOインターネットが有するデータセンター内のサーバー上に仮想的に
設置したWindowsデスクトップへ、自宅PCやスマートフォンなど外部の端末
から接続できるリモートデスクトップ環境です。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング