レディー・ガガ、エド・シーランらによるエルトン・ジョンの名曲カヴァー・アルバム『ユア・ソング~エルトン・ジョン ベスト・ヒッツ・カヴァー』発売

PR TIMES / 2018年4月18日 13時1分

ユニバーサル ミュージック合同会社 (本社:東京都港区、社長兼最高経営責任者(CEO):藤倉尚 / 以下、ユニバーサル ミュージック) は2017年に活動50周年を迎えた英・シンガーソングライター、エルトン・ジョンの楽曲の中で特に人気の高いナンバーをトップ・アーティストがカヴァーしたアルバム『ユア・ソング~エルトン・ジョン ベスト・ヒッツ・カヴァー』を4月18日(水)に発売いたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/664/1313/resize/d664-1313-393505-0.jpg ]

エルトン・ジョンは昨年活動50周年および生誕70年を迎え、バーニー・トーピンとの共同ソングライティング50周年を記念した最新ベスト・アルバム『ダイアモンズ~グレイテスト・ヒッツ』がリリースされ、全英アルバム・チャートトップ5に入りました。

2018年はデビュー・シングル「アイヴ・ビーン・ラヴィング・ユー」から50周年。1月には本人役で出演した映画「キングスマン: ゴールデン・サークル」が日本でも公開になり、第60回グラミー賞では、エルトンのトリビュート・コンサートが開催されました。また、9月から5大陸300公演を越える自身最後のツアー「Farewell Yellow Brick Road」の開催も発表されています。

本アルバムは、ソングライティング・パートーナー、バーニー・トーピンと書いた楽曲の中でも特に人気の高いナンバーを、レディー・ガガやエド・シーランをはじめとする今の音楽シーンを代表するトップ・アーティスト達によるカヴァーアルバムです。
なお、日本盤のCDのみボーナストラックとして大橋卓弥(スキマスイッチ)による「アイム・スティル・スタンディング」が収録されています。


『ユア・ソング~エルトン・ジョン ベスト・ヒッツ・カヴァー』
(原題: Revamp)
2018年4月18日発売
¥2,500(税抜)/UICR-1141
日本盤ボーナス・トラック1曲収録

収録曲
1. ユア・ソング(僕の歌は君の歌) / レディー・ガガ
2. ベニーとジェッツ (やつらの演奏は最高) / エルトン・ジョン、P!NK&ロジック
3. 幼き恋の日々 / コールドプレイ
4. ブルースはお好き? / アレッシア・カーラ
5. キャンドル・イン・ザ・ウインド (風の中の火のように)(2018ヴァージョン) / エド・シーラン
6. 可愛いダンサー (マキシンに捧ぐ) / フローレンス・アンド・ザ・マシーン
7. 僕を救ったプリマドンナ / マムフォード&サンズ
8. 悲しみのバラード / メアリー・J.ブライジ
9. 恋のデュエット / Qティップ feat. デミ・ロヴァート
10. モナ・リザ・アンド・マッド・ハッター / ザ・キラーズ
11. ダニエル / サム・スミス
12. 僕の瞳に小さな太陽 / マイリー・サイラス
13. グッバイ・イエロー・ブリック・ロード / クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ
14.日本盤ボーナス・トラック

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=T8lWjQRhQXY ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング