映画『浅田家!』原案者の写真家・浅田政志の新作写真展『浅田撮影局』浅田政志の来場イベント、「浅田撮影局 せんねん」先行販売展覧会限定グッズ販売が決定!

PR TIMES / 2020年9月18日 15時45分

『浅田撮影局』

株式会社パルコ(本部:東京都渋谷区、以下パルコ)は、2020年9月26日から2020年10月12日までの期間、写真家・浅田政志による新作写真展『浅田撮影局』を渋谷パルコ4F「PARCO MUSEUM TOKYO(パルコミュージアムトーキョー)」にて開催いたします。
初日9月26日・9月27日に、浅田政志来場による「ギャラリーツアー」、「撮影会」が決定いたしました。
最新写真集「浅田撮影局 まんねん」(青幻舎)は本展にて先行販売と、さらに1000部限定の最新写真集「浅田撮影局 せんねん」(赤々舎)も、本展にて先行限定販売です。
その他、展覧会記念限定グッズや、会場限定商品も販売いたします。




[画像1: https://prtimes.jp/i/3639/1327/resize/d3639-1327-147052-0.jpg ]



展覧会開催概要

タイトル:『浅田撮影局』
会場:PARCO MUSEUM TOKYO(渋谷パルコ 4F)東京都渋谷区宇田川町15-1 tel:03-6455-2697
期間:2020年9月26日(土)~10月12日(月)11:00-21:00
※入場は閉場の30分前まで 
※最終日18:00閉場
※営業日時は感染症拡大防止の観点から変更の可能性があります。
※渋谷PARCO営業日時をご確認ください。
入場料:一般500円 学生400円 小学生以下無料
主催: PARCO
印刷協力:東京リスマチック
機材協力:キヤノンマーケティングジャパン株式会社、株式会社ケンコープロフェショナルイメージング、
学校法人 日本写真映像専門学校、白川写真店、株式会社西村カメラ
企画制作:PARCO
会場・宣伝 アートディレクション:祖父江慎
デザイン:脇田あすか(cozfish)
展覧会公式サイト:art.parco.jp

展示内容

写真展「浅田家」(2009年)から11年。再びPARCOで浅田政志最新写真展『浅田撮影局』開催!
写真家・浅田政志が空想する写真館、「浅田撮影局」がPARCO MUSEUM TOKYOに出現!
どこか懐かしさを感じるエントランスから一歩足を踏み入れると、本邦初公開の最新写真集「浅田撮影局 まんねん」の世界が広がります。
自身の息子を撮りおろした「朝日」は縁起のよさそうな人に出会い、場所に赴くことで、「千年、万年と末長く幸せに過ごしてほしい」と願う父親としての普遍的な願いをストレートに込めています。
しかし現実に千年、万年と生きることは叶わないことで、巡る命を写真で伝えていく思い出の形や、
父「章」の遺影写真と向き合い、模索する様をありありと写し出しています。
そして会場内に設えられた写真館風撮影スポットで今日という特別な一枚を思い出に残せます。
浅田のデビュー作、写真集「浅田家」の大型展覧会は2009年のPARCO FACTORY(旧渋谷PARCO)からはじまりました。
それから11年となる2020年、写真を「見て、撮って、残す」。
新たな写真シリーズの幕開けをぜひ体感してください。
[画像2: https://prtimes.jp/i/3639/1327/resize/d3639-1327-575993-3.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/3639/1327/resize/d3639-1327-719518-4.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/3639/1327/resize/d3639-1327-929186-5.jpg ]



開催初日9/26(土)、9/27(日)は会場に浅田政志が登場!

展覧会開催を記念して、浅田政志によるギャラリーツアーを開催いたします。

[画像5: https://prtimes.jp/i/3639/1327/resize/d3639-1327-624187-6.jpg ]

【浅田政志 ギャラリーツアー情報】
日時:9月26日(土)12:00~、9月27日(日)12:00~・17:00~
※各回所要時間は、30-40分予定です。
会場:PARCO MUSEUM TOKYO(渋谷パルコ 4F)
参加条件:展覧会場にご入場(有料)いただいた方にご参加いただけるイベント参加券を進呈。
※参加人数に限りがございます。
※定員に達し次第終了。

<内容/注意事項>
※ご参加には入場料が必要となります。
※イベント参加券は、記載されたイベントのみ有効です。
※イベント参加券1枚につき1回ご参加いただけます。
※中学生以上のご参加にはイベント参加券が必要です。
※小学生以下のお子様は保護者様のご同伴にて参加可能ですが、イベント参加券1枚につきお子様1名の同伴を上限とさせていただきます。
※会場では係員の誘導に従って行動してください。

「浅田撮影局」二代目浅田政志による会場フォトスポットにて撮影会開催!

浅田政志の最新写真集『浅田撮影局 まんねん』『浅田撮影局 せんねん』を会場内にていずれかご購入いただいた方に先着で浅田政志本人が撮影する「フォトスポット写真撮影会」にご参加いただけるイベント参加券を進呈!


[画像6: https://prtimes.jp/i/3639/1327/resize/d3639-1327-334801-7.jpg ]

【浅田政志 撮影会情報】
日時:2020年9月27日(日)   14:30~・19:00~
場所:PARCO MUSEUM TOKYO(渋谷パルコ 4F)
参加条件:イベント当日、会場内で最新写真集『浅田撮影局 まんねん』『浅田撮影局 せんねん』いずれかをご購入の方にイベント参加券を進呈。
※参加人数に限りがございます。
※定員に達し次第終了。

<内容/注意事項>
※2ショット撮影のイベントではございません。
※ご参加には入場料が必要となります。
※イベント参加券は、記載されたイベントのみ有効です。
※イベント参加券1枚につき1回ご参加いただけます。
※中学生以上のご参加にはイベント参加券が必要です。
※小学生以下のお子様は保護者様のご同伴にて参加可能ですが、イベント参加券1枚につきお子様1名の同伴を上限とさせていただきます。
※会場では係員の誘導に従って行動してください。
※複数冊ご購入の場合もイベント参加券はお1人様1枚限りです。

書籍情報


[画像7: https://prtimes.jp/i/3639/1327/resize/d3639-1327-792434-1.jpg ]

浅田政志が放つ新作「浅田撮影局 まんねん」は、自身が地元の撮影局の二代目に扮し、家族みんなの力を借りながら、家族写真/記念写真の新たな可能性を追求しています。
メインは息子・朝日くんの誕生をきっかけに、我が子を被写体に新しい試みに挑んだ作品。
我が子の成長とともに変化していく、微笑ましさとめでたさ溢れる作品に仕上がりました。
家族で「浅田撮影局」の日常を再現したスナップや、父を被写体に遺影写真の可能性に挑んだ作品も一部収録し、家族写真のフルコースといった内容になっています。
生まれたばかりの子どもの成長を見守り、遺影写真で亡くなった人を偲ぶ、人の生き死にと共にある家族写真。「千年も万年も」の幸福を願い、浅田の試みはこれからも続いていきます。

【PARCO MUSEUM TOKYO先行販売】
一般発売:2020年10月初旬
書名:浅田撮影局 まんねん
著者:浅田政志
アートディレクション:祖父江慎
判型:B5ヨコ
ページ数:72ページ+BOOK in BOOK 20ページ+おまけ 4ページ
予価:本体2, 600円+税
ISBN:978-4-86152-817-0 C0072
出版社:青幻舎

[画像8: https://prtimes.jp/i/3639/1327/resize/d3639-1327-731404-2.jpg ]

【書籍追加情報】
限定1000部の最新作写真集「浅田撮影局  せんねん」を本展にて
PARCO MUSEUM TOKYOで先行限定発売!
浅田政志の父「章」を4年に渡って撮りおろした作品は、「遺影」のために始められた。
実家のリビングで、父と息子が二人きりで向き合い、シャッター音だけが流れると言う。
遺影の撮り方を模索してさまざまなアレンジも試みたものの、撮り方や企画にはならないものが、本書には流れている。
日めくりのように時系列で並べられた120点の写真のなかで、息子の「どう撮るか」という意図や、父の「どう撮られるか」というためらいは次第に変化していき、カメラを通して向き合う二人の関係や息づかいが自然な表情に
現れているようだ。
「遺影」という生死を超えて長く残る一枚の写真。「千年も万年も」という人の願いの儚さと切実さの、ひとつの結晶とも言えるだろう。
空想の「浅田撮影局二代目局長」という立場でそれを模索すると同時に、巡る命を受け継ぐ息子として父を撮る一枚でもある。
異色の「遺影写真集」は、関係性を映し出し、生と死に深く関わる写真を探る、浅田政志の新境地である。

【PARCO MUSEUM TOKYO先行販売】
書名:浅田撮影局 せんねん
著者:浅田政志
アートディレクション:祖父江慎
判型: B5サイズ・並製
ページ数: 240ページ
定価2590円+税
限定1000部出版社:赤々舎

展覧会記念商品

本展覧会を記念したオリジナルグッズをご用意いたしました。

[画像9: https://prtimes.jp/i/3639/1327/resize/d3639-1327-641918-8.jpg ]

【PARCO MUSEUM TOKYO限定販売】
【数量限定】「浅田家」ロゴ入りバームクーヘン5個セット
価格:2,200円(税込)
浅田政志が撮影の差し入れで使用している三重県津市にある「菓子の館とね」のバームクーヘンに刻印が入ったオリジナルです。※通常販売しておりません。
[画像10: https://prtimes.jp/i/3639/1327/resize/d3639-1327-788721-9.jpg ]

【PARCO MUSEUM TOKYO限定販売】
【数量限定】展覧会オリジナル百目木人形
価格:1,870円(税込)
本展覧会をイメージしたオリジナルの百目木人形です。
百目木(どめき)人形とは 、秋田県南部の仙北平野に位置する美郷町(旧仙南村)の百目木集落に伝わる歴史や伝説・言い伝えなどをはじめとし、さまざまな地域やヒトの小さな物語を後世に語り継ぎたいと考え、ひとつひとつ手捻りし、絵付けして作られている秋田の郷土玩具です。
[画像11: https://prtimes.jp/i/3639/1327/resize/d3639-1327-143672-10.jpg ]

【PARCO MUSEUM TOKYO限定販売】
展覧会オリジナルアクリルキーホルダー
価格:各660円(税込)
「浅田家(ロゴ)」「浅田撮影局(ロゴ)」「浅田家(写真)」「浅田撮影局(写真)」のアクキー4種。
[画像12: https://prtimes.jp/i/3639/1327/resize/d3639-1327-478414-11.jpg ]

【PARCO MUSEUM TOKYO限定販売】
浅田政志ステッカー5枚セット
価格:1,100円(税込)
浅田政志の写真集ロゴ4種、展覧会オリジナル百目木人形イラストのステッカー5枚セットです。

浅田政志オリジナルグッズ


[画像13: https://prtimes.jp/i/3639/1327/resize/d3639-1327-826018-12.jpg ]

浅田政志ポストカードセット6種セット(赤)(青)(黄)(ピンク) 価格:各550円

[画像14: https://prtimes.jp/i/3639/1327/resize/d3639-1327-600039-13.jpg ]

[画像15: https://prtimes.jp/i/3639/1327/resize/d3639-1327-683415-14.jpg ]

ダイカット付箋(赤)(青) 価格:各660円


[画像16: https://prtimes.jp/i/3639/1327/resize/d3639-1327-499489-15.jpg ]

マスキングテープ(赤)(青) 価格:各550円


[画像17: https://prtimes.jp/i/3639/1327/resize/d3639-1327-878920-16.jpg ]

ミニアルバム 価格:550円

[画像18: https://prtimes.jp/i/3639/1327/resize/d3639-1327-706388-17.jpg ]

絆創膏 価格:660円
※画像はイメージです。実物とデザインが異なる場合があります。※価格は全て税込です。


浅田政志によるギャラリーツアー、スペシャルゲストを迎えてトークセッションの動画を公開!

浅田政志本人が、展覧会場にて展示の楽しみ方、展示への思いを紹介します。
トークセッションは、浅田政志ゆかりのあるスペシャルゲストを迎えて、貴重なトークを展覧会開催中に、PARCO ART(art.parco.jp)、YouTube(PARCO_official)にて随時公開いたします。

【第1回トークセッション 浅田政志×「浅田家!」監督 中野量太】
ここでしか聞けない映画現場の裏側など交えつつ、監督から見た本展の魅力を語ります。

中野量太| Ryota Nakano
1973年7月27日生まれ、京都府育ち。大学卒業後、日本映画学校に入学。卒業制作の『バンザイ人生まっ赤っ赤。』(00)が日本映画学校今村昌平賞、TAMA NEW WAVEグランプリなどを受賞。卒業後、助監督やテレビディレクターを経て6年ぶりに撮った短編映画『ロケットパンチを君に!』(06)が、ひろしま映像展グランプリ、長岡インディーズムービーコンペティション グランプリ、福井映画祭グランプリ、水戸短編映像祭準グランプリなど7つの賞に輝く。08年には文化庁若手映画作家育成プロジェクトに選出され、35mmフィルムで制作した短編映画『琥珀色のキラキラ』が高い評価を得る。その後、『チチを撮りに』(12)が、第9回SKIPシティ国際Dシネマ映画祭にて日本人初の監督賞を受賞、第63回ベルリン国際映画祭正式招待を皮切りに、各国の映画祭に招待され、第3回サハリン国際映画祭グランプリなど国内外で14の賞に輝く。商業映画デビュー作となる『湯を沸かすほどの熱い愛』(16)では第41回報知映画賞作品賞・邦画部門、主演女優賞、助演女優賞、新人賞(中野量太監督)、第29回日刊スポーツ映画賞主演女優賞、石原裕次郎賞、第59回ブルーリボン賞助演女優賞、第40回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、最優秀助演女優賞、優秀作品賞、優秀監督賞、優秀脚本賞、新人俳優賞ほか、その年の映画賞を席巻。19年5月第二作『長いお別れ』が公開。いま日本で最も注目の若手監督の一人。

【第2回トークセッション 浅田政志×写真家 松岡一哲】
20年来の友人でもあり、他ジャンルで活躍する写真家二人が思う写真のことを深く語りつくします。

松岡一哲|Ittetsu Matsuoka
1978 年生まれ。
日本大学芸術学部写真学科卒業後、スタジオフォボスに勤務し、独立。
フリーランスの写真家として活動するかたわら、2008 年 6 月よりテルメギャラリーを立ち上げ、運営。
主にファッション、広告などを中心に活躍する一方、日常の身辺を写真に収めながらも、
等価な眼差しで世界を捉え撮影を続ける。現在は東京を拠点に活動。
10月3日よりタカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム にて写真展「やさしいだけ」を開催予定。
Website ittetsumatsuoka.com

【第3回トークセッション 浅田政志×デザイナー 神田恵介】
写真集「卒業写真の宿題」、展覧会「拡張するファッション」とコラボレーション作品を制作している二人。神田さんの視点で、浅田政志の写真を語ります。

神田恵介|Keisuke Kanada
1976年生まれ。早稲田大学、文化服装学院卒業。2005年、手縫いによる古着のリメイクを軸とした
ブランド「ケイスケカンダ」を始動。
2007年より「全国ツアー」と称した発表会を全国各地で開催。2017年より、ビームスの新ブランド「ビームスクチュール」のクリエイティブディレクターを務める。
銀杏BOYZやクリープハイプなどのアーティストをはじめ様々なコラボレーションも展開している。
[画像19: https://prtimes.jp/i/3639/1327/resize/d3639-1327-486889-18.jpg ]

浅田 政志 | Masashi Asada
写真家
1979 年三重県生まれ。
日本写真映像専門学校研究科を卒業後、スタジオアシスタントを経て独立。
2009年、写真集『浅田家』(2008年赤々舎刊)で第34回木村伊兵衛写真賞を受賞。
2010年には初の大型個展、『Tsu Family Land浅田政志写真展』を三重県立美術館で開催。
PARCO FACTORY(2009年)、森美術館、入江泰吉記念奈良市写真美術館、香港国際写真フェスティバル、道後オンセナート2018等、国内外での個展やアートプロジェクトにて精力的に作品を発表している。
著書の『浅田家』、および『アルバムのチカラ』(2015年赤々舎刊)を原案とした
映画『浅田家!』は2020年10月に全国東宝系にて公開予定。
http://www.asadamasashi.com/

メディア向け内覧会について


渋谷PARCO 4F「PARCO MUSEUM TOKYO」での『浅田撮影局』開催前日に、メディア向け取材および内覧会を開催いたします。
ご希望の媒体各社様は、下記URLよりダウンロード後、「ご取材申込書」を期日までにご提出ください。
ご多忙の折とは存じますが、是非貴社媒体においてご取材下さいますようお願い申し上げます。
https://prtimes.jp/a/?f=d3639-20200917-2664.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング