東京・銀座から歌のギフトコンサート 世界の名曲コンサート岩手・宮城県内3か所にて開催

PR TIMES / 2019年11月18日 14時15分

 サッポロホールディングス(株)のグループ企業である株式会社サッポロライオン(本社・東京都渋谷区、社長・三宅祐一郎)は、「音楽ビヤプラザライオン 銀座店」にて生演奏ステージを披露している音楽家たちが、東日本大震災による被災地に音楽を届ける活動として岩手県釜石市・宮城県石巻市・宮城県名取市の3か所でギフトコンサートを開催します。



[画像: https://prtimes.jp/i/12361/1350/resize/d12361-1350-484762-0.jpg ]

 「音楽ビヤプラザライオン 銀座店」は、2012年より東日本大震災による被災地に音楽を届ける活動への協力として、チャリティーコンサートを開催しています。
 今回「生の音楽を被災地の多くの方に届けたい」「音楽が好きな学生の音楽教育の一助となりたい」という思いで、11月28日~30日、釜石・石巻・名取での3か所でギフトコンサートを開催することとなりました。
 また、開催日の11月30日の午前中には、名取第一中学校合唱部への指導を行います。あわせて、2019年9月11日のチャリティーコンサートでお客様からいただいた音楽料を、名取市の中学校の楽器購入費用にお役立ていただきたく、音楽ビヤプラザの演奏家より、名取市へ寄付します。贈呈式は開演に先立ち13時50分より、サッポロビール仙台工場 ゲストホールにて行われます。
【開催期日】いずれも入場料 無料(先着順)
11月28日 18:30~釜石市民ホールTETTO ホールB
11月29日 14:30~石巻市営門脇東復興住宅 集会所
11月30日 14:00~サッポロビール仙台工場 ゲストホール
【贈呈式】
11月30日 13:50~サッポロビール仙台工場 ゲストホール

【音楽ビヤプラザライオン 銀座店】
 数十年前に数多く存在していた本格的なクラシック演奏や声楽等を行うビヤホールやレストランは、今では数少ない存在となってしまいました。そんな中、「音楽ビヤプラザライオン 銀座店」は、『音プラ』の愛称を頂戴し、多くのお客様からご愛顧いただいていますドイツビヤソングから、オペラやクラシックなどを、通常営業日は3回のステージで生演奏しています。演奏するのは、藤原歌劇団や二期会などを中心とした音楽団体に所属し活動しているクラシック音楽の演奏家たちです。
 当店は、お客様に素晴らしい音楽と美味しいお食事との贅沢な共演時間を提供する場だけでなく、発表する機会の少ない演奏家の卵たちにその場所を提供する役割も果たしてきました。その演奏家の数は開業から500名を超え、多くの演奏家が『音プラ』から羽ばたいていきました。
住  所:東京都中央区銀座7-9-20 銀座ライオンビル5階 / 03-3573-5355
営業時間:月~土 17:30~22:00 祝 16:30~21:00
通常演奏時間:
第1ステージ 18:30~19:00(ご挨拶とメンバーの紹介のステージ)
第2ステージ 19:30~20:10(ビヤソングとお祝いのステージ )
第3ステージ 20:40~21:20(本日のメインステージ )
※日曜日はイベント時のみ営業です。
※祝日は1時間ずつ繰り上がります。
※ステージ内容は日によって異なる場合があります。


以上

この件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
一般の方 お客様相談窓口    TEL:0120-848-136

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング