1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

IoTテクノロジーの市場規模、2027年に5,664億米ドル到達予測

PR TIMES / 2021年10月25日 20時15分

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「IoT技術の世界市場・COVID-19の影響 (~2027年):ノードコンポーネント (センサー・メモリーデバイス・コネクティビティIC)・ソリューション (遠隔モニタリング・データ管理)・プラットフォーム・サービス・エンドユーザー産業・地域別」(MarketsandMarkets)の販売を10月22日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama1031973-iot-technology-market-covid-impact-analysis-by.html



[画像: https://prtimes.jp/i/71640/1360/resize/d71640-1360-3c62e769aeae599bbb6a-0.png ]


IoTテクノロジーの市場規模は、2021年の3,845億米ドルから、2027年には5,664億米ドルへと、年率6.7%で成長すると予想されています。同市場の成長の要因としては、5G通信技術、クラウドプラットフォームの導入拡大によるデータセンターの必要性の高まり、ワイヤレススマートセンサーやネットワークの利用拡大、IPv6によるIPアドレスの増加とセキュリティソリューションの向上などが挙げられます。


COVID-19のIoTテクノロジー市場への影響

IoTテクノロジー市場には、Intel Corporation(米国)、Qualcomm Technologies(米国)、Texas Instruments Incorporated(米国)、STMicroelectronics(スイス)、IBM(米国)、Hewlett Packard Enterprise(米国)、Cisco Systems(米国)、Microsoft Corporation(米国)、PTC(米国)、Amazon Web Services(AWS)(米国)などの主要なTier IおよびTier IIサプライヤーが含まれています。これらのサプライヤーは、北米、欧州、APAC(アジア太平洋)、および、その他の様々な国に製造施設を持っています。COVID-19は彼らのビジネスにも影響を与えています。

牽引要因:クラウドプラットフォームの普及に伴うデータセンターの必要性

IoTでは、エッジデバイスから生成されたデータの転送、保存、管理、分析を行い、クラウドプラットフォームは、分析機能を提供することで、この実現を支援します。クラウドプラットフォームは、コスト効率が高く、導入しやすいソリューションであり、オンプレミスのデータセンターを必要としません。IoTデバイスから生成されたデータは、クラウドやクラウドプラットフォームに保存されます。企業はIoTベースのデバイスからセンスを引き出し、分析に基づいたプロセスを構築することができます。さらに、IoT Platform-as-a-Service(PaaS)の登場により、多様な業種でのIoTソリューションの展開も活発化しています。クラウドプラットフォームは、従来の情報システムをIoT対応デバイスに接続する新しい方法を組織に提供します。IoTノードおよびゲートウェイ市場のさまざまな企業が、顧客の要件に合わせてクラウドサービスを提供しています。企業は、包括的なIoTソリューションを顧客に提供する上で、クラウド・コンピューティングの重要性を認識しており、これがIoTテクノロジー市場をさらに押し上げる要因となっています。

何トンもの新しいデータが作成され、それを保存する必要があることから、データセンターの重要性が高まっています。例えば、人々が新規にアカウントを作成する際に発生するデータ、個人情報や財務情報、利用状況などのデータは、すべて暗号化して保存する必要があります。これにより、データセンターの使用量が増加します。このようにデータ消費量やトラフィックが大幅に増加すると、デバイスからデータセンターへの接続を改善する必要があります。2021年末までに、世界には100億台以上のIoT機器が存在すると推定されており、それぞれの機器が動作したり他の機器と接続したりするためには、データ接続が必要となります。このように、IoTの利用は今後数年間で増加すると考えられます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1031973-iot-technology-market-covid-impact-analysis-by.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL: https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス: https://www.gii.co.jp
委託調査: https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会: https://www.giievent.jp/partnering.shtml

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング