心斎橋PARCO に「2G OSAKA」がオープン!

PR TIMES / 2020年10月19日 15時15分

3つのジャンルのトップランナーが融合した渋谷発のスタジオが大阪進出!

2020年11月20日(金)にオープンする心斎橋PARCO 2Fに、株式会社メディコム・トイが運営する「2G OSAKA」がオープンします。
MEDICOM TOYによる「アートトイ」、NANZUKAによる「ギャラリー」、小木“POGGY”基史とデイトナ・インターナショナルによる「コンセプトショップ」が融合した新形態のスタジオ「2G TOKYO」。昨年11月に渋谷PARCOにオープンした「2G TOKYO」は、各分野のトップランナーが時には独自の視点で、時にはシナジーを有した発信をすることで、東京・渋谷のカルチャーに旋風を巻き起こしています。
この度オープンする「2G OSAKA」は、「2G TOKYO」に続く「2G」の2号店となります。「2G TOKYO」と連動しながら、「2G OSAKA」独自のアーティストやブランドを織り交ぜることで、大阪らしい「2G」の在り方を追求していきます。
※取材のお申し込み等については11月上旬にご案内予定です。



[画像1: https://prtimes.jp/i/3639/1363/resize/d3639-1363-276565-0.jpg ]

2G OSAKA 展開内容
2G OSAKAは「アートトイ」「ギャラリー」「コンセプトショップ」の3つの要素から構成されるスタジオです。
1.アートトイショップ MEDICOM TOYによる限定BE@RBRICKを中心としたアートトイショップ。展示スペースのアート作品と連動したアーティストコラボラインを限定展開。
2.ギャラリー 渋谷のギャラリーNANZUKAにより、2か月に1度くらいの入れ替えでア-ティストの作品を店舗内の展示スペースに展示。
3.コンセプトショップ ディレクターの小木”POGGY”基史(ファッションキュレーター) によるアパレル中心のコンセプトショップ。ここだけでしか買えない限定別注商品を中心に展開。

[画像2: https://prtimes.jp/i/3639/1363/resize/d3639-1363-874002-1.jpg ]

株式会社メディコム・トイ 代表取締役社長 赤司竜彦
東京都出身。1996年、メディコム・トイを設立。
「マーケティングに基づく商品開発ではなく自分達が欲しいものを作る」をコンセプトに、映画・TV・コミック・ゲームなど幅広い分野のキャラクターフィギュアを企画製造。2001年には「BE@RBRICK」(ベアブリック)を発表し、国内外のアーティスト、ブランド、企業と多彩なコラボレーションを行なっている。また、テキスタイルブランド「FABRICK(R)」ほか多岐に渡る事業を展開中。
ショップは、渋谷に路面店の「project1/6」、スカイツリータウン(R)内ソラマチ(R)のフラッグシップストア「MEDICOMTOY」、表参道ヒルズに「MEDICOM TOY PLUS」、そして2019年11月には、リニューアルオープンした渋谷PARCOに「2G TOKYO」をオープンした。来年2021年は、メディコム・トイ25周年を迎える。


[画像3: https://prtimes.jp/i/3639/1363/resize/d3639-1363-284580-2.jpg ]


南塚真史
1978年東京生まれ。
2005年にコンテンポラリー・アートギャラリーNANZUKA UNDERGROUNDを渋谷に開設。2012年にNANZUKA UNDERGROUNDを現在の名称NANZUKAに変更。2013年にAISHOMIURA ARTSと共同で香港にAISHONANZUKAを設立。
田名網敬一、空山基、山口はるみ、流政之といった戦後日本の美術制度の中で純粋芸術の枠の外側で埋もれてきた才能を国際的な枠組みの中で再評価する仕事に努めている。その一方で、国内外の若手及び中堅作家の育成と紹介を行っており、海外のギャラリーとのネットワーク構築に努めると共に、積極的に国際アートフェアにも出展している。また、
ファッション、音楽、デザインなどとの交流も積極的に行い、アートとデザイン、商品とアート、日常と美の関係といった現代美術の主要な問題に対して実験的な挑戦を試みている。

[画像4: https://prtimes.jp/i/3639/1363/resize/d3639-1363-890193-3.jpg ]

小木”POGGY”基史/Fashion Curator
1976年北海道札幌市生まれ。
1997年からUNITED ARROWSに在籍し、Liquor,Woman&TearsやUNITED ARROWS & SONSを立ち上げる。
2018年に独立し、自身の会社を設立。
2015、’16、’19年とHYPEBEASTが選ぶ世界の100人「HB100」に選出される。
現在は渋谷パルコ内に昨年オープンした、スタジオ2Gのファッションディレクターを務めている。


ショップ名の由来とロゴデザイン
2Gという名称にはパルコを作った増田通二氏への尊敬の念が込められており、4G、5Gというデジタルの時代のなかで、アナログなもの作りの良さを再度表現する場として名付けられた。
ロゴデザインはNANZUKAに所属する空山基を起用。
「2G TOKYO」で使用しているフォルムはそのままに、「2G OSAKA」独自のカラーリングとして、ゴールドを採用。

[画像5: https://prtimes.jp/i/3639/1363/resize/d3639-1363-951171-4.jpg ]

空山基
NANZUKA 所属アーティスト。
2018年キム・ジョーンズと手がけたDIORとのコラボレーションが大きな話題となった。


内装デザイン
「2G TOKYO」と同じく、内装デザインにはSnarkitectureを起用。ニューヨークを拠点に活躍し、「KITH」、「Billionaire Boys Club」のフラッグシップストア、2017年にはミラノの「Valextra」などを手掛けた共同デザインチーム。今年7月に渋谷のミヤシタパーク(MIYASHITA PARK)にオープンした「KITH TOKYO」の内装も手掛けている。「2G OSAKA」は彼らが大阪で初めて手掛ける店舗となる。「2G TOKYO」と同様に金庫をイメージした内装デザインとなっている。

[画像6: https://prtimes.jp/i/3639/1363/resize/d3639-1363-276565-0.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/3639/1363/resize/d3639-1363-246202-5.jpg ]

Snarkitecture
スナーキテクチャーはニューヨークを拠点とする共同デザインチームで、領域間の境界を研究するために設立された。名前の由来は”考えられない生き物を見つけるためにありそうもない乗組員の不可能な航海”を描いたルイス・キャロル「The Hunting of The Snark 」からきている。未知なるものを探求していく過程で、彼らは壮大なプロジェクトやインスタレーション、オブジェの数々を生み出している。スナーキテクチャーの作品は、日常に存在する物質や構造、プログラムを斬新で想像力に富んだ現象に再解釈することに焦点を当てており、体験することの重要性を中心に置いたコンセプチュアルなアプローチは、私たちがこれまで経験したことのない記憶に残る瞬間を創り出すことで、周囲に心を向け、そこへ関わるようにいざなっていく。

【2G OSAKA 展示第1弾】空山基
[画像8: https://prtimes.jp/i/3639/1363/resize/d3639-1363-403652-6.jpg ]


店舗内にある展示スペースでは、第1弾として、空山基の立体作品を展示します。

空山基
展示作品「Sexy Robot_infiniti floating」
展示期間:11月20日(金) ~ 12月20日(日)

空山基は、人体と機械の美を追求した作品で、国内外で伝説的な存在となっているアーティストです。その名を世に知らしめた作品「セクシーロボット」シリーズ(1978年-)では、女性の人体美をロボットに取り込んだ表現で、その後のロボットのイメージ形成に大きな影響を与えました。1999年には、ソニーが開発したエンターテイメントロボット「AIBO」のコンセプトデザイン、2001年には、世界的ロックバンド、エアロスミスの「Just Push Play」(2001)のアルバムカバーを手掛け、近年もキム・ジョーンズと手がけたDior Menとのコラボレーションで大きな話題となりました。近年、空山の作品は、「Unorthodox」(The Jewish Museum, New York, 2015)、「Desire」(by Larry Gagosian and Jeffrey Deitch, Moore building, Miami, 2016)、「The Universe and Art」(森美術館, 東京, 2016、Art Science Museum, Singapore, 2017)、「Cool Japan」(Tropenmuseum, Amsterdam, 2018)、「Tokyo Pop Underground」(Jeffery Deitch, NY/LA, 2019-2020) といった展覧会で広く世界中で発表されています。

展開アイテム

[画像9: https://prtimes.jp/i/3639/1363/resize/d3639-1363-938742-7.png ]

BE@RBRICK
SORAYAMA IRONMAN
100% & 400% / 1000%
[100% & 400%] ¥20,000
[1000%] ¥88,000

[画像10: https://prtimes.jp/i/3639/1363/resize/d3639-1363-391598-8.png ]

BE@RBRICK
FUTURE MICKEY (2nd COLOR Ver.)
100% & 400% / 1000%
[100% & 400%] ¥16,000
[1000%] ¥68,000

[画像11: https://prtimes.jp/i/3639/1363/resize/d3639-1363-419377-9.jpg ]

BE@RBRICK
ANNA SUI BLACK 1000%
¥68,000

[画像12: https://prtimes.jp/i/3639/1363/resize/d3639-1363-187244-10.jpg ]

超合金 BE@RBRICK
HAJIME SORAYAMA
¥13,800
(C) SORAYAMA

[画像13: https://prtimes.jp/i/3639/1363/resize/d3639-1363-403317-11.jpg ]

MY FIRST BE@RBRICK B@BY
AUTUMN LEAVES Ver. 100% & 400% / 1000%
[100% & 400%] ¥13,000
[1000%] ¥58,000

[画像14: https://prtimes.jp/i/3639/1363/resize/d3639-1363-621451-12.jpg ]

BE@RBRICK
JAVIER CALLEJA 1000%
¥58,000

※掲載商品は、2G OSAKA限定商品ではありません。
※価格は税抜き表示になります。
※BE@RBRICK サイズ:全高約[100%]70mm、[400%]280mm、[1000%]700mm、[超合金]145mm


[画像15: https://prtimes.jp/i/3639/1363/resize/d3639-1363-906061-19.png ]

2G BIG LOGO TEE(2G OSAKA限定)¥5,800
※価格は税抜き表示になります。

[画像16: https://prtimes.jp/i/3639/1363/resize/d3639-1363-235698-20.png ]

2G BIG LOGO L/S TEE(2G OSAKA限定)¥7,800
※価格は税抜き表示になります。


2G OSAKA(ツージー・オオサカ)
住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-8-3 心斎橋PARCO2F
営業時間:10:00-21:00
※新型コロナウィルス感染症の状況を鑑みて当面の間10:00-20:00に営業時間を短縮
定休日:不定休
TEL:06-4256-3997(11月20日から開通)
URL: https://www.instagram.com/2gtokyo
[画像17: https://prtimes.jp/i/3639/1363/resize/d3639-1363-250057-17.jpg ]



[画像18: https://prtimes.jp/i/3639/1363/resize/d3639-1363-260615-18.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング