国内外の豪華アーティストが集結した「SUMMER SONIC 2012」。2日間にわたる熱いステージを2夜連続で合計8時間にわたってWOWOWでオンエア!

PR TIMES / 2012年9月19日 14時40分



 日本を代表する都市型音楽フェスティバル「SUMMER SONIC 2012」。今年は8月18日、19日に東京・大阪で同時開催され、国内外から豪華アーティスが集結。ジャンルや世代、そして国境も超えた多彩な顔ぶれで話題を集めた。WOWOWでは、千葉・QVCマリンフィールド&幕張メッセで行われた東京公演の模様を9月20日(木)・21日(金)の2夜連続、合計8時間にわたりオンエアする。 

 DAY-1(8月18日)は、多彩なロック勢が熱演を繰り広げた。若手実力派バンド、ONE OK ROCKは爆発的なエネルギーを放つパフォーマンスで会場をモッシュの嵐に変えた。UKバンド、LOSTPROPHETSは、アグレッシブかつエモーショナルなサウンドで会場を沸かせる。今回サマソニ初参戦となった吉井和哉はソロの楽曲はもちろん、THE YELLOW MONKEY時代のヒット曲も惜しみなく披露。大雨の中でのパフォーマンスとなったが、突然会場に虹が架かるという奇跡も起き、稀代のロックミュージシャンとしての圧倒的な存在感を見せつけた。そして、今のUKシーンに一番必要なバンドと呼ばれるFRANZ FERDINANDはダンサブルなロックをかき鳴らし、最後にメンバー全員でドラムを叩くおなじみのパフォーマンスで締めくくった。
 そんなDAY-1のヘッドライナーは世界屈指のライブバンド、GREEN DAY。新曲「OH LOVE」や「BASKET CASE」などの大ヒット曲も満載で、コール&レスポンスなどで観客の心をしっかりとつかんでいく。観客の大合唱と大声援に包まれた、2時間にも渡る熱気に満ちたステージは圧巻だった。
 華やかな顔ぶれの熱演も見逃せない。きゃりーぱみゅぱみゅはキュートな歌声とカラフル&ポップなステージで観客を魅了し、韓国出身の7人組ボーイズグループ「INFINITE」は“シンクロ率99.9%”と呼ばれる程に息の合ったダンスパフォーマンスで会場を盛り上げる。全世界で話題沸騰のルーマニア出身のセクシーな次世代ポップ・アイコン、ALEXANDRA STANは大ヒット曲「ミスター・サクソビート~恋の大作戦~」などを披露し、堂々たるパフォーマンスだった。<神の声域>を持つ世紀のスーパー・ヴォーカリスト、アダム・ランバートはファルセットを駆使した抜群の歌唱力と華やかな存在感で新曲「Trespassing」などを披露。
 さらに、唯一無二の圧倒的な世界観を会場内に響かせたのがSIGUR RÓSだ。ヨンシーの妖精を思わせる歌声とストリングスやフルートなどが織りなす美しくも幻想的なサウンドに、観客からは惜しみない拍手が贈られた。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング