1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

Amazon、Kindle ダイレクト・パブリッシングで紙書籍出版を開始 個人著者の皆様に、紙書籍で読者へ作品を届ける機会を提供

PR TIMES / 2021年10月20日 11時45分

Amazonは、個人著者の皆様がKindleストアに本を出版することができるサービス「Kindle ダイレクト・パブリッシング(以下、KDP)」において、紙書籍での出版サービスを2021年10月19日(火)より開始しました。これにより、著者の皆様は電子書籍に加えて紙書籍での出版も選択可能になり、より多くの読者に作品をお届けできるようになります。また、読者の皆様はより多くの選択肢から作品をお選びいただけ、更に便利にご利用いただけるようになります。

KDPでは、マンガを含むすべてのジャンルの電子書籍と紙書籍を、初期費用なしで出版できます。また、KDPの紙書籍出版では注文に応じて印刷を行うため、著者の皆様が在庫を抱える必要がありません。さらに、著者の皆様は販売価格をご自身で設定でき、紙書籍で60%、電子書籍で最大70%のロイヤリティ*を受け取ることができます。

読者の皆様にとっては、作品数の選択肢が増えることにより、新しい著者や作品との出会いとなります。ライフスタイルやニーズに合わせて電子形式もしくは紙形式を選び、著者の作品をお楽しみいただけます。

アマゾンジャパン合同会社 書籍事業本部 ジェネラルマネージャー エイミー・ワースは、「本サービスの発表により、日本の著者の皆様が紙書籍にて多くの読者に作品をお届けできるようになること、また読者の皆様がより多くの作品をお楽しみいただけるようになることを大変嬉しく思っています。著者の皆様の素晴らしい作品を通じて、著者と読者の皆様が出会う機会が増えることを楽しみにしています。」と述べています。

なお、KDPで出版された紙書籍は、日本の他、英国、オーストラリア、カナダ、米国、ヨーロッパのAmazonでご購入いただけます。


■ Kindle ダイレクト・パブリッシングでの紙書籍の出版の流れ

1. 初期設定: AmazonのアカウントでKDP( https://kdp.amazon.co.jp )にサインインし、著者名、支払いに関する情報を入力してKDP アカウントを設定(Amazonアカウントをお持ちでない場合、Amazonアカウントサインアップをクリック)
2. 本の詳細情報の入力: 本のタイトルや著者名、ジャンル、内容紹介など読者に向けた情報を入力
3. 原稿と表紙の作成: 原稿( https://kdp.amazon.co.jp/ja_JP/help/topic/G201834190 )と表紙( https://kdp.amazon.co.jp/ja_JP/help/topic/G201953020 )をPDFファイルで作成
4. 価格の決定: 本の販売地域と希望小売価格を決定

KDPの詳細については、 https://kdp.amazon.co.jp をご覧ください。

* 紙書籍の場合、ロイヤリティから印刷費が差し引かれます。

Amazonについて
Amazonは4つの理念を指針としています。お客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。Amazonは、地球上で最もお客様を大切にする企業、そして地球上で最高の雇用主となり、地球上で最も安全な職場を提供することを目指しています。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Career Choice、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexa、Just Walk Out technology, Amazon Studios、気候変動対策に関する誓約(The Climate Pledge)などは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービス、取り組みです。Amazonについて詳しくはAmazon Newsroom ( http://amazon-press.jp ) およびAmazon ブログ ( http://blog.aboutamazon.jp ) から。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング