【9割が賛成】「不妊治療の保険適用」妊活メディアが当事者アンケートの中間結果を発表!

PR TIMES / 2020年10月5日 11時33分

主婦の友社の妊活メディア『赤ちゃんが欲しい』が、不妊治療の保険適用に関するアンケートの中間結果を集計しました。9割が保険適用に「賛成」と答え、関心や期待度の高さが伺えます。妊活女性のリアルな声を紹介します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/2372/1390/resize/d2372-1390-589886-3.jpg ]

9月16日に菅義偉氏が首相に就任し、少子化対策の柱の一つとして掲げている「不妊治療への保険適用」について、検討が始まりました。菅首相は「できるだけ早く適用できるようにしたい」と発言し、厚生労働省を中心に専門家へのヒヤリングや実態調査などが進められています。
このニュースを妊活・不妊治療中の当事者はにどう受け止め、どのように感じているのでしょうか。
そこで妊活メディア『赤ちゃんが欲しい』では、「不妊治療への保険適用」に関する当事者アンケートをスタート。すでに120名を超える回答が寄せられ、関心の高さが伺えます
[画像2: https://prtimes.jp/i/2372/1390/resize/d2372-1390-583123-0.jpg ]



「不妊治療の保険適用」についてどう思いますか?


[画像3: https://prtimes.jp/i/2372/1390/resize/d2372-1390-488749-1.jpg ]

中間集計では、9割がおおむね賛成という結果(賛成の中には”制限や条件があるなら賛成”という意見も含みます)。


「不妊治療の保険適用」の検討開始について思うことは?


実際に治療に取り組む当事者から寄せられたコメントの一部をご紹介します。

「年齢に関係なく不妊原因がある。不妊治療へのハードルが低くなるとしたら、いいことだと思います」(Kさん28歳・妊活歴1年)

「生まれつきの体質が原因で不妊になる場合もあり、ほかの疾患と比べても保険が適応されないのは謎でした」(Jさん34歳・妊活歴1年2カ月)

「保険適用されることで、不妊治療・不妊症が特別なことではないという認識が広まることを期待します」(Mさん29歳・妊活歴6カ月)

「患者に対していくらかの負担が保険適用になることは賛成ですが、年齢制限などを設けるのがいいのではと思います」(Mさん33歳・妊活歴11カ月)

「薬や注射代、検査料も保険がきかず高額です。治療自体のほかにも負担がどんどん積み重なっていくので、、」(Kさん37歳・妊活歴5年)

「所得制限にひっかかり、助成が受けられなかったので、保険適用に期待」(Yさん37歳・妊活歴2年)

「保険適用まで時間はかかると思うが、不妊治療について話題になることがうれしい。周囲の理解を得るきっかけになり、実際に治療を受けていることを打ち明けやすくなりました」(Mさん31歳・妊活歴1年6カ月)

「当事者、現場の意見は必ず聞いて欲しい」(Mさん32歳・9カ月)という、実際の現状をきちんと把握したうえでの議論や検討を求める声も多数、ありました。


【アンケート実施中】あなたの声を聞かせてください!


『赤ちゃんが欲しい』編集部では「不妊治療の保険適用」に関するアンケートを引き続き、実施中。当事者ならではの貴重なご意見、回答を募っています。
みなさんからの疑問や感想などは、『赤ちゃんが欲しい』冬号(11月17日発売予定)・あかほしWEB( https://akahoshi.net/)のコンテンツ制作の参考にいたします。
お寄せいただいた声をもとに、不妊治療専門ドクターなどへのインタビューも予定しています。



<「不妊治療の保険適用」に関するアンケート概要>
■受付期間
~10月20日(火)23:59まで

■アンケートに答える
https://forms.gle/dfcFxw6bpytf9cpp9

■図書カードのプレゼントも!
お答えいただいた方の中より抽選で10名様に図書カードをプレゼント(当選された方にのみご連絡差し上げます)

貴重なご意見をお待ちしております。


好評発売中『赤ちゃんが欲しい(あかほし)2020秋号』創刊20周年特大号


[画像4: https://prtimes.jp/i/2372/1390/resize/d2372-1390-162899-2.jpg ]

定価:本体1,100円+税
仕様:A4変・124ページ(別冊付録B5・ページ)
表紙モデル:舟山久美子、本田慎

【別冊付録】妊娠への近道をチャートで診断BOOK
【とじ込み付録】鬼子母神堂 子宝運UPざくろ絵馬カード*編集部が代理奉納のサービスつき!
【創刊20周年】ポール & ジョー ボーテほか豪華プレゼント
・コンビニ子宝食材で妊娠しやすい体づくり
・人工授精とどう違う? 体外受精・顕微授精
・特別養子縁組 映画『朝が来る』を総力レビュー
・withコロナ時代をラクに。ベビ待ちライフの新習慣 ほか

Amazon▶︎ https://www.amazon.co.jp/dp/4074434474
楽天▶︎ https://books.rakuten.co.jp/rb/16401938/


本書に関するメディア関係者のお問い合わせ先


【主婦の友社広報窓口】
株式会社主婦の友社 広報・プロモーションユニット
TEL:03-5280-7577(直通)
pr★shufutomo.com (★は@に変換してください)



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング