GMOイプシロン社、三井住友カードと提携し、 決済代行サービス「イプシロン」で多通貨クレジットカード決済を提供開始

PR TIMES / 2014年5月29日 15時41分

~21種類の海外通貨でクレジットカード決済が可能に~

2014年5月29日
報道関係各位

GMOイプシロン株式会社
三井住友カード株式会社
==================================================================
GMOイプシロン社、三井住友カードと提携し、
決済代行サービス「イプシロン」で多通貨クレジットカード決済を提供開始
~21種類の海外通貨でクレジットカード決済が可能に~
==================================================================
 GMOインターネットグループでGMOペイメントゲートウェイ株式会社の連結
会社であるGMOイプシロン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:
新井 悠介 以下、GMOイプシロン社)は、三井住友カード株式会社(本社:東
京都港区、代表取締役社長:島田 秀男 以下、三井住友カード)と提携し、
オンライン決済代行サービス「イプシロン」において、21種類の海外通貨に
対応したクレジットカード決済サービス「クレジットカード決済(多通貨)」
の提供を2014年5月29日より開始いたしました。これにより、「イプシロン」
をご利用のEC事業者様は、世界44カ国・40億人以上(*1)の消費者に現地通貨
でのクレジットカード決済を提供することが可能となり、海外のネットショッ
プ利用者の販売数増加が見込めます。
 また、「クレジットカード決済(多通貨)」の提供開始を記念して、2014
年6月分から9月分までの月額固定費が無料になるキャンペーンを実施いたし
ます。

(*1)「クレジットカード決済(多通貨)」で対応する海外通貨21種類が流通
している国の数、及び該当国の合計人口。当社調べ。

-----------------------------------------------------
【「クレジットカード決済(多通貨)」提供の背景】
-----------------------------------------------------
 近年、インターネットでの商品購入が世界的に一般的となり、日本国内の
お客様向けに運営されているネットショップにも海外の消費者(以下、お客
様)からの問い合わせが増加しています。中でもアニメ・漫画に代表される
日本のサブカルチャーや、日本各地の伝統品を扱うネットショップは格別の
人気を誇っています。
 しかし、こうした国内向けのネットショップでは、クレジットカード決済
が日本円にしか対応していない場合が多く、海外のお客様が現地通貨での支
払額を即座に確認できないことから、購入を見合わせてしまうことも少なく
ありませんでした。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング