GMOペイメントゲートウェイ:スマホ決済の「GMO Pallet」連携第1弾 3社と提携し、「販促」「予約」「POS」機能を連携

PR TIMES / 2014年6月2日 17時15分

~メルマガやクーポン配布、予約管理、POSレジと決済の一元管理が可能に~

2014年6月2日
報道関係各位

GMOペイメントゲートウェイ株式会社
==================================================================
スマホ決済の「GMO Pallet」連携第1弾
3社と提携し、「販促」「予約」「POS」機能を連携
~メルマガやクーポン配布、予約管理、POSレジと決済の一元管理が可能に~
==================================================================
 GMOペイメントゲートウェイ株式会社(東証一部:証券コード 3769 本社:
東京都渋谷区、代表取締役社長:相浦一成 以下、GMO-PG)は、“カードを
出さずにテーブル会計”(*)ができる新しいスマートフォン決済サービス
「GMO Pallet」において、第1弾連携サービスとして3つのサービスとの連携
を決定いたしました。
 (1)ビートレンド株式会社(以下、ビートレンド)が提供するスマホ・携帯
向け情報配信/クーポン配布等の販促支援サービス「betrend」、(2)株式会社
トレタ(以下、トレタ)が提供する飲食店向け予約台帳アプリ「トレタ」、
(3)株式会社エスキュービズム・テクノロジー(以下、エスキュービズム・テ
クノロジー)が提供するタブレット型POSシステム「EC-Orange POS」とそれ
ぞれ今秋を目処にサービス連携を開始いたします。

(*) 「GMO Pallet」は、飲食・アパレルなどリアル店舗などでの支払いがス
マホアプリ上で完結するため、お客様は決済時にクレジットカードをお財布
から出す必要がありません。

-------------
【背景】
-------------
 「GMO Pallet」とは、実店舗(リアル)でのお支払いの場面でも、電子商
取引(ネット)のようにお財布やクレジットカードを取り出す必要なく、ス
マートフォン(以下、スマホ)のアプリ(現在iOS対応端末のみ。Android版
は今秋提供予定)から簡単に料金支払いができる新しいスマホ決済サービス
です。店舗スタッフにカードを預けて処理を待つ必要なく、簡単にテーブル
会計もできると好評をいただいております。2014年4月22日より東京都渋谷区
の道玄坂周辺エリアの店舗を中心に開始し、現在、利用店舗の拡大を進めて
おります。これまでの導入店舗(予定含む)は50店以上となっております
(2014年6月2日現在)。
 昨今、飲食店等の実店舗で販促・予約・POSレジ・決済などのネット化やス
マホ対応が進んでおりますが、これらの一連の機能を包括的に提供するサー
ビスはまだなく、店舗においては各機能を個別に導入する必要があります。
しかし、複数のサービスを導入する場合、それぞれのサービスで顧客情報を
管理しなければならず、情報が重複するなど管理の手間も掛かります。
 このような背景のもとGMO-PGは、「GMO Pallet」を利用する店舗の利便性
向上のため、販促・予約・POSレジ等のサービスとの連携開発を進めることと
いたしました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング