1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

古今東西の重要人物360人を英語で学ぶ『英語で知りたい! 世界のキーパーソン人名事典』、6月16日発売

PR TIMES / 2021年6月16日 12時15分

「人物」を入口にした教養英語の入門書

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:天野 智之、以下アルク)より、新刊『英語で知りたい! 世界のキーパーソン人名事典』のご案内を申し上げます。



[画像: https://prtimes.jp/i/888/1436/resize/d888-1436-574458-0.jpg ]

英語上級者でもとっさに出てこなかったり、通じなかったりと苦労するのが人名です。本書は、哲学者、カリスマ経営者、文豪、ロックスター、etc.…常識レベルから教養レベルまで、古今東西の需要人物365人について英語で知ることができる人名事典です。



人名の意外な「日・英ギャップ」が分かる

モーツァルト、孔子、フロイトはそれぞれ英語で何と言う?(答:Mozart、Confucius、Freud)知らなければ絶対に通じない、理解できない…人名のそんな日・英ギャップに関する情報が満載です。表記はもちろん、読み方についても、発音記号・カタカナ表記・ダウンロード音声で知ることができます。
  例)アリストテレス → Aristotle[アラSタTL]


「誰?」「なぜ重要なの?」…英語圏での位置づけが分かる

ネイティブの執筆陣による各人物の英語プロフィールは読みごたえがあり、出身や肩書といった基本的な情報に加え、時にユーモラス、時に辛口な人物評が添えられているものも多数あります。


「関連キーワード」で周辺語彙も丸ごとGET

学者なら学派や学説、映画監督なら代表作、歴史上の人物なら関連する出来事や事件…など、その人物に関係するキーワードも英・日で紹介しています。「教養」「ニュース」「エンタメ」「日常会話」に効く幅広い語彙が獲得できます。
 〇各人物について
1, 名前の英語表記、2, 発音についての情報(発音記号、カタカナ)、3, プロフィール(英語60~100語)、4, 人物にまつわるキーワードなどが付きます。

<目次>
1章:学術(哲学、経済学・社会学・経営学、歴史学、心理学、サイエンス)
2章:文化・芸術(文学、美術、クラシック音楽、ポピュラー音楽、映画、ファッション、スポーツ)
3章:歴史(第二次世界大戦まで)
4章:現代(戦後以降のニュースの主役たち)
★巻末にインデックス(英語引き、日本語引き)付き

<商品情報>
【タイトル】英語で知りたい! 世界のキーパーソン人名事典
【URL】 https://www.alc.co.jp/entry/7020059
【価格】2,200円(税込)
【サイズ】A5、304ページ
【付属商品】ダウンロード音声付き
【ISBNコード】978-4-7574-3673-2
【著者】アルク「人名事典」製作委員会 編

≪電子書籍版も Amazon kindle、楽天kobo、Google Play Booksなど主要電子書店で同日発売≫
[amazon] https://www.amazon.co.jp/dp/B096YNDSXS


[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、半世紀にわたって、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。2021年に創刊50周年を迎えた英語学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング