フルデジタル CO2/MAG溶接機 YD-350VR1 発売

PR TIMES / 2014年11月5日 11時58分



パナソニック溶接システム株式会社は、フルデジタル溶接機の新たなラインナップとして、フルデジタルCO2/MAG溶接機 YD-350VR1を2014年11月13日より発売します。

<商品情報>
▼パナソニックのアーク溶接機 フルデジタルシリーズ ラインナップ
http://industrial.panasonic.com/jp/i/29865/fa-ark/fa-ark/furudejitaru.html

本製品は、これまでフルデジタル溶接機で磨き上げてきた溶接性能をさらに進化させるとともに、溶接作業をより快適にする多彩な機能を高次元で融合させたフルデジタル溶接機です。パナソニック独自のハイブリッド電子リアクトルを搭載し、溶接電流波形のフルソフトウェア制御を実現。幅広い電流域でのアーク安定性をさらに向上させました。また、国内における半自動CO2/MAG溶接機として初めてとなる「溶接ナビ」機能と「板厚指令」機能を標準装備。経験が必要な溶接条件の設定作業を簡易化し、溶接条件出しにかかる時間の大幅短縮が可能になります。
パナソニックは、本製品で今後より一層高度化する「モノづくり」に貢献できるフルデジタル溶接機のラインナップ拡充を図り、様々な場面での高品位溶接とフルデジタル溶接機のさらなる普及を目指します。

■フルデジタル CO2/MAG溶接機 YD-350VR1の特長
1. 幅広い電流域でアークの安定性を向上する「ハイブリッド電子リアクトル」を搭載
2. 最適な溶接条件を簡単に設定できる「溶接ナビ」機能と「板厚指令」機能を装備
3. 溶接品質の管理や現場管理をサポートする「出力管理」機能を装備

■開発の背景
近年、モノづくりの現場では熟練技能者の減少、生産コストの増大などにより、溶接品質や生産性の維持向上がより強く求められてきています。パナソニックはこれらの市場要望に応え、2000年より業界に先駆けて、高い溶接性能を実現するフルデジタル溶接機のラインナップを拡充してきました。今回、フルデジタル溶接機のラインナップをさらに強化。より高い溶接性能と多彩な機能を高次元で融合した新製品を発売し、高度化するお客様の「モノづくり」にお役立ちできる新たなソリューションを提案します。

■定格仕様
品番:YD-350VR1
定格入力電圧・相数:AC200V~220V・三相
周波数:50Hz/60Hz共用
定格入力:16.4 kVA(15.0kW)
出力電流:DC30A~350A
出力電圧:DC12V~36V
外形寸法(幅×奥行×高さ):380×540×640 mm
質量:48kg

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング