エコアイディア宣言から3年、この1年の取り組みと成果について【パナソニック エコシステムズ株式会社】

PR TIMES / 2014年11月7日 11時27分



パナソニック株式会社の100%出資連結会社であるパナソニック エコシステムズ株式会社(本社:愛知県春日井市 社長:前田潔)は、2011年11月に発信以来、3年が経過する「エコアイディア宣言」の取り組みの進展をホームページで公表します。

▼パナソニック エコシステムズの環境活動
http://panasonic.co.jp/es/peses/environment/

パナソニック エコシステムズ株式会社の「エコアイディア宣言」は、環境貢献と事業成長の両立という視点から「くらしのエコアイディア」「ビジネススタイルのエコアイディア」からなり、パナソニックグループ創業100周年の2018年に向け、それぞれの目標を設定。今回、各目標に対する取り組み状況と達成度を報告します。パナソニック エコシステムズ株式会社は、引き続き、「人と地球に優しい環境」を実現するために環境活動に取り組み、エコアイディア宣言における目標の実現を目指します。

■エコアイディア宣言の骨子(2011年11月9日宣言内容)
パナソニック エコシステムズグループは、IAQ(Indoor Air Quality:室内空気質)分野と環境エンジニアリング分野で春日井から、「人と地球に優しい環境」を実現します。
▼エコアイディア宣言
http://panasonic.co.jp/es/peses/environment/ecoideas01.html

1.くらしのエコアイディア
・一歩先のIAQ製品で、健康・快適な空間実現とCO2削減に貢献 
・先進の環境エンジニアリング・ソリューション・サービスで、環境負荷低減に貢献

2.ビジネススタイルのエコアイディア
・世界トップレベルの省エネ・ゼロエミッション工場を実現 
・春日井のみなさまと共に、環境保全、環境負荷低減を実現

■活動の進展
2014年度の代表的な取り組みと成果は次の通りです。
▼2014年の活動内容
http://panasonic.co.jp/es/peses/environment/ecoideas2014.html

(1)製品によるCO2削減貢献(2018年度目標:CO2削減貢献量(※1) 220万トン)
【取り組み結果】
◆CO2削減貢献量
・2013年度実績:150万トン(2013年度目標:140万トン)
◆「ダントツGP」 (※2)認定機種数
・2013年度実績:35機種認定(2013年度目標:28機種)
〔参考〕 
・2011年度実績:8機種
・2012年度実績:21機種
・2014年度目標:37機種(上期実績:32機種認定)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング