女の子の手芸ブーム沸騰中! "ぽんぽん"が可愛く作れる特別付録つき、JSのための新雑誌「Aneひめ」9月15日発売!

PR TIMES / 2017年9月11日 15時29分



講談社の幼稚園児向け雑誌「たのしい幼稚園」は1956年に創刊されました。
「たのしい幼稚園」はおしゃれな未就学の女の子がターゲットですが、
その増刊「ひめぐみ」は特にオシャレ付録に定評があり、
昨年度より、お姉さん版「Aneひめ」が年2回発行されています。
JSと呼ばれる、おしゃれな女子小学生がターゲットです!
[画像1: https://prtimes.jp/i/1719/1452/resize/d1719-1452-103639-0.jpg ]



9月15日に発売される「Aneひめ」vol.3の付録は”くるくるぽんぽんメーカー”。
毛糸をくるくる巻いて、真ん中を結んで切るだけで、オリジナルの”ぽんぽん”が完成するスグレモノ。
今、大人気のふわふわモフモフの”ぽんぽん”(ボンボンなど呼び方はいろいろです)を作れる毛糸2色と
デコ用の顔シールもついています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/1719/1452/resize/d1719-1452-922010-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/1719/1452/resize/d1719-1452-370053-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/1719/1452/resize/d1719-1452-329398-3.jpg ]

"ぽんぽん"は、そのままマスコットにしてかわいいのはもちろん、
つないだり、市販のバッグに貼ったりといろんな展開ができて、
オリジナルのおしゃれグッズがたくさん作れることが、
JSに爆発的に人気となった理由です。
スマホや携帯ゲームを持っているのが当たり前の今、
小学生の親から見ると懐かしい手芸おもちゃで指先を動かすことは推奨したい遊びのひとつ。
JSたちも、センスが競える手作りアイテムを友だちと交換することがブームです。
日本おもちゃ大賞2017のガールズ・トイ部門では、「ラブあみボンボンメーカー」が
大賞も受賞しています。

自分だけのオリジナルなものを作り出すトレンドが日本中を席巻している今、
まず「Aneひめ」の付録で手芸快感体験はいかがでしょう。

●「Aneひめ」人気小学生モデルの撮影風景動画はこちら
https://youtu.be/DeFfqVydeuU

Aneひめvol.3
9月15日発売
特別定価:980円(税込)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング