パナソニックの最新病院内設備・ソリューション~HOSPEX Japan 2014に出展

PR TIMES / 2014年11月14日 17時59分



パナソニックは2014年11月12日~14日・東京ビッグサイトで開催の「HOSPEX Japan 2014」(医療機器や病院/福祉設備機器が一堂に集う専門展示会)に出展しました。「保存機器」「業務支援」「医療映像」「院内環境」に対応した最新の機器やソリューションをご提案しています。

▼【速報映像】パナソニックの最新院内ソリューション #HOSPEX2014
https://www.youtube.com/watch?v=rgbQ3UHSPJI


<展示ハイライト>

■デリカート

パナソニックの「適温配膳車 デリカート」シリーズは、最新の調理システム「ニュークックチルシステム」に国内でいち早く対応しています。
「ニュークックチルシステム」は、500食の食事でも、冷蔵から一気にすべて再加熱をすることによって、同じ温度で安全かつ効率的に食事を出せるシステムです。
パナソニックの再加熱カートなら、冷蔵から保存、再加熱、配膳の一連の作業を一台でカバー。現場の少人化にも貢献しつつ安心・安全に、おいしい病院での食事を提供します。

■4K顕微鏡映像システム

パナソニックが注力する4Kワールドは現在、病院内のソリューションにも広まっています。フルHDの4倍の高解像度で被写体をより高精細に映し出し、手術室や研究室でのニーズにお応えします。

■薬用保冷庫・バイオメディカルフリーザー

薬を冷やす薬用保冷庫とマイナス30度帯のバイオメディカルフリーザー展示。パナソニックではこのほかにも、マイナス80度やマイナス150度など、いろんなレンジの温度帯のフリーザーを揃えています。また、サイズも豊富に揃えており、国内でトップシェアを誇ります。


パナソニックは今後も医療の現場で求められる様々なソリューションを提供し、医療現場の負担軽減や効率化、安心・安全に作業にあたっていただける環境をご提供することで、お客様の役に立てる企業を目指します。

▼パナソニックの院内ソリューション
日本:http://panasonic.biz/healthcare
Global:http://panasonic.net/healthcare

▼パナソニック ヘルスケア株式会社
http://panasonic.co.jp/phc/

<関連情報>
HOSPEX Japan公式サイト:http://www.jma.or.jp/hospex/ja/top/iryou.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング