試合直前!現地より公開計量レポート!マルケス有利の声が多い現地ラスベガス。世界が注目する「パッキャオvsマルケス」は12月9日(日)午後0:00からWOWOWライブにて独占生中継!

PR TIMES / 2012年12月10日 9時42分



試合直前!現地より公開計量レポート!マルケス有利の声が多い現地ラスベガス。世界が注目する「パッキャオvsマルケス」は12月9日(日)午後0:00からWOWOWライブにて独占生中継!


世界のボクシング界をけん引し、激しいファイトスタイルでファンを魅了する“パウンド・フォー・パウンド(最強)”マニー・パッキャオ。2012年6月、ティモシー・ブラッドリーにまさかの敗北を喫したパッキャオの、世界中が注目する再起戦をWOWOWが生中継する。対するは、過去3度対戦しパッキャオが2勝1分とするも、いまだ因縁の残るファン・マヌエル・マルケス。39歳ながら2012年4月に階級を上げてS・ライト級で王座を獲得するなど、衰えを知らない4階級制覇チャンピオンだ。この大注目の一戦がいよいよ明日に迫っているが、現地より公開計量レポートが届いた。


「決戦24時間前 マルケス有利の声が多い現地ラスベガス」


 マニー・パッキャオ×ファン・マヌエル・マルケスの第4戦がいよいよ明日に迫っている。現地時間7日には試合会場となるMGMグランドガーデンで公開計量が行われ、パッキャオが147ポンド、マルケスが143ポンドで計量をクリアした。
  両者が登場するや、会場は割れんばかりの大歓声に包まれ、「マニー」コール、「メヒコ、メヒコ」の大合唱で盛り上がった。声援を聞く限り、マルケスを応援するメキシカンのほうが多かった気がする。

  また、元統一世界ヘビー級王者のマイク・タイソンが壇上に上がり、3階級制覇王者マルコ・アントニオ・バレラなどかつての名チャンピオンも登場して、試合前日の計量に花を添えた。

帝拳ジム所属のWBC世界バンタム級王者の山中慎介、WBC世界フライ級王者の五十嵐俊幸、前WBC世界スーパーフェザー級王者の粟生隆寛の3選手も計量の会場に姿を見せていた。

試合の予想を聞いてみたところ、粟生は「今後の世界のボクシング界のことを考えると、期待を込めてパッキャオに勝ってほしいが、今回はマルケスが有利な気がします」とメキシコの雄が雪辱を果たすと予想。
 五十嵐は「今回初めて生でパッキャオを見るので勝ってほしいですが、ラスベガスに来てからマルケスがいい調整をしてきたと聞いたので、もしかしたらマルケスが勝つかもしれないですね」と現地情報も交えて予想してくれた。また、二人とも口を揃えて言っていたのは、今回も際どい判定になると予想した点だ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング