「ベロビスト スイート サーズデイ」開催~新生「ベロビスト」に誕生したエンタテインメントスペースで初開催!大人のためのミューュージックイベント!

PR TIMES / 2018年10月5日 17時40分

美夜景と極上のJAZZミュージックが融合する上質な時間 2018年10月11日(木) 19:00開演!



[画像1: https://prtimes.jp/i/5113/1491/resize/d5113-1491-978256-6.jpg ]

https://www.tokyuhotels.co.jp/cerulean-h/31872/index.html  写真2018.4.12の開催時に撮影

セルリアンタワー東急ホテル(東京都渋谷区、総支配人:宮島芳明)のタワーズバー「ベロビスト」(40F)では、2018 年10 月11 日(木)美酒と音楽を楽しむレギュラーイベント「スイート サーズデイ」を開催いたします【1 名さま5,000 円(ワンドリンク付 消費税・サービス料・ミュージックチャージ込)・要予約】。

「ベロビスト スイート サーズデイ」は2018年の4月からスタートした音楽イベントで、毎月第2木曜日を開催日とし、(月によって変動あり)美酒とジャズを楽しんでいただく特別な空間を提案したいというコンセプトで展開しております。このたび10月の開催は美食・美酒・音楽をテーマに店内の全面改装を実施した「ベロビスト」のリニューアル後初めてのステージとなります。「エンタテイメントスペース」の初開催にふさわしく、今回も実力派アーティスト「TOKU」を迎え、ピアニストの宮本貴奈とのコラボレーションによるスペシャルライブをご用意いたしました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/5113/1491/resize/d5113-1491-379719-2.jpg ]

ヴォーカリスト&フリューゲルホーンプレーヤーである「TOKU」は「スイート サーズディ」初回より大好評をいただいているアーティストです。10月のセッションで迎えるピアニストの宮本貴奈は作曲家としても活躍中で、TOKUが最も信頼する音楽家のひとりです。この2人による息のあったコラボレーションは、型にはまることなく、その場その時の雰囲気や、お客さまとの気持ちとシンクロさせながら展開していく即興スタイルのライブで、集まっていただいたお客さまとともに一期一会の音楽の世界を創造してまいります。フリューゲルホーンの色彩豊かな音色、優しく穏やかな歌声、そしてピアニストが醸し出す美しい旋律が、窓から望む美しい夜空に融合していくような音楽空間を体感いただけます。
当日はベロビストのバーテンダーがお作りするイベントオリジナルカクテルをご用意いたします。上質なソファに身を預け、グラス片手に音楽と美酒を楽しむひとときを大切な方とお過ごしください。


【開催概要】
■企画名称: ベロビスト スイート サーズデイ
■期  間: 2018年10月11日(木) ※要予約・席数限定(相席となります)
■場  所: タワーズバー「ベロビスト」(40F)
■時  間: 開場18:30 開演 19:00 終演 20:15(予定)※終演後入替となります。
■金  額: 1名さま 5,000円(サービス料10%および消費税8%込)
■内  容:ミュージックチャージ+ワンドリンク(オリジナルカクテルのご用意あり)
■出  演:TOKU(ヴォーカリスト&フリューゲルホーンプレーヤー)/宮本貴奈(ピアニスト)
■プロデュース:立川直樹
■ご予約・お問い合わせ:03-3476-3398(直通)
オンライン予約: https://eventregist.com/e/sweetthursday20181011(外部サイトにリンクいたします)

詳細はこちら  https://www.tokyuhotels.co.jp/cerulean-h/31872/index.html

※未成年の方のご入場はご遠慮いただいております。

★次回は11月8日(木)19:00からの開催を予定しております。



出演アーティスト



【TOKU(トク) プロフィール】 公式サイト  http://toku-jazz.com/

[画像3: https://prtimes.jp/i/5113/1491/resize/d5113-1491-268521-3.jpg ]

ヴォーカリスト&フリューゲルホーンプレーヤー。
2000年1月、アルバム“Everything She Said”でソニー・ミュージックよりデビュー。デビュー当初から注目を集め、その年の8月には早くもブルーノート東京に出演。また、アルバムはアジア各国でもリリースされ積極的に海外での公演も行っている。昨今、ジャズの枠を超えた幅広い音楽性から、m-flo、平井堅
Skoop On Somebody、今井美樹、大黒摩季、などのアルバムに作家、プレイヤーとして参加。
2008年に発売したアルバム「Love Again」は、初のDuet SongをEXILEのATSUSHI氏を迎えて収録。また、2011年3月の東日本大震災の直後に行われた、シンディー・ローパーの国内ツアーにも参加し、話題となる。
現在アルバム「SHAKE」を発売中。


【宮本貴奈(みやもと・たかな) プロフィール】公式サイト  http://www.takana.net/

[画像4: https://prtimes.jp/i/5113/1491/resize/d5113-1491-336003-1.jpg ]

ピアニスト・作曲家。米バークリー音楽大学 映画音楽&ジャズ作曲家学科卒業。
米英を拠点に20年約30カ国で活動を展開。参加作がグラミー賞に2部門でノミネート。
2013年「オン・マイ・ウェイ」で日本デビュー。ソロ活動の他、佐藤竹善、絢香、大黒摩季、サラ・オレイン、日野皓正、May J、八神純子、由紀さおり、氷川きよし等との共演や「惑う」等の映画音楽、テレビ番組などの
オーケストラワークも多数手がける。



プロデュース



【立川直樹(たちかわ・なおき)プロフィール】
[画像5: https://prtimes.jp/i/5113/1491/resize/d5113-1491-983664-0.jpg ]

1949年、東京で生まれる。60年代後半からメディアの交流をテーマにプロデューサー/ディレクターとして音楽、映画、美術、舞台など幅広いジャンルで活躍。音楽評論家としてのライナーノーツ執筆、雑誌上での評論活動及び書籍出版から始まり、ピエール・バルー、梓みちよ、渡辺貞夫、久石譲、谷村新司、 舘ひろし、織田裕二、伊丹十三、候孝賢、チャン・イーモウ、横尾忠則、篠山紀信、和田誠、喜多郎、中村勘三郎、美空ひばり
(メモリアル・イベント)、TOKU、DRUM TAOといった 幅広いジャンルのアーティスト/
クリエイターのアルバム、映像作品、コンサート映画音楽、展覧会、公演、イベントのプロデュースとディレクションを手掛ける。
『ピンク・フロイド : One of these days』『セルジュ・ゲンズブールとの一週間』
『父から子へ伝える名ロック100』『TOKYO1969』、森永博志との共著による
『シャングリ・ラの予言(正・続)』など著書も多数。



【タワーズバー「ベロビスト」】40F  2018年9月19日リニューアルオープン!


ご予約・お問い合わせ 03-3476-3398(直通) 03-3476-3000(代表)
https://www.tokyuhotels.co.jp/cerulean-h/restaurant/bellovisto/
平日16:00~25:00(24:00 L.O.) 土・日・祝日13:30~25:00(24:00 L.O.) 
席数118席 定休日 無休 全席禁煙
[画像6: https://prtimes.jp/i/5113/1491/resize/d5113-1491-194377-4.jpg ]

「ベロビスト」とはスペイン語で「美しい眺望」の意味。その名の通り、薄暮に包まれる夕刻から夜にかけて、新宿副都心、神宮、東京タワー、そして富士山までのドラマティックな景色に包まれて、大人だけの上質な時間をお過ごしいただけるバーです。このたび、2018年9月19日(水)「美食・美酒・音楽」をテーマに新たに生まれ変わりました。賑やかにお過ごしいただくバーエリア、大切な方との時間を過ごす特別席、ゆったりとしたソファに身をゆだねるVIPエリア、音楽を身近に感じていただけるエンタテイメントスペース、そして二次会などにもご利用いただけるプライベートルームなどシーンごとに多彩な席を用意しております。渋谷のスクランブル交差点の如く、ベロビストを拠点に様々な出会いが生まれ、心に残る体験が叶うような空間を創出いたしました。お飲物も今話題の国産ウイスキーや世界レベルのバーテンダーが彩るカクテルをはじめ、これまでも愛されてきたワインのラインアップも引き続き取り揃えております。季節ごとに織り成す旬の料理も魅力。
音楽イベントの定期的な開催の他、お酒の楽しみ方のご提案をするプランなどを発信してまいります。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング